FC2ブログ

シャリーのある風景 お預かりしていて急遽追加修理 「和歌山県民は、みんなシャリーの謎」

2017111920555228baabb.jpg
かわいいシャリー

DVC170926chaly (3)
修理でお預かりしていて翌朝ピットに入ると、ガソリンのにおいが充満していて発火の危険のあるレベル。

DVC170926chaly (4)
急遽、状態をお伝えして追加でガソリン漏れガソリン滲みの修理を。危なかったですね。

DVC170926chaly (2)
しかしいつ見てもシャリーのキャブまわりは、狭いフレームの中に押し込んであるので作業が大変。
1970年代のオートバイ誌を読むと全国的にはダックスが全盛。なのに和歌山だけは異様なシャリー人気。そして姫路近辺はミニトレが全盛。高校生のころには不思議に思っていました。が、この仕事をしだしてからおぼろげに理由がわかってきたような。
当時の姫路のオートバイの卸業界は、ヤマハはメーカー直資ディーラーでホンダは地元の地場資本の代理店。人材、政策、そして「実弾」が違うので、街の自転車オートバイ店はどのメーカーを一生懸命売れば儲かるかで力の入れ方が違ってきた結果、ヤマハのミニトレが全国首位のホンダのダックスを席巻してたんじゃないかなと。勝手な想像。
和歌山だけはシャリーがダックス以上の人気だったのは未だに理由がわかりません。風土や県民気質が影響してるのかな?和歌山県民気質ってどんなんでしょう?
当時はビッグキャブをつけたりボアアップするのが全盛期。和歌山のバイク屋さんはシャリーをつつくのは大変だったでしょうと いまだに思います。和歌山の大学に受かっていれば自分もシャリーに乗り換えていたのかも?京都で新入生時に和歌山出身の女子I江さん?かG麻さん?に高校のときに何に乗ってたん?と聞くと「シャリーよ」と答えが返ってきたのには「お~!]っと少し感動。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとうび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる