ドライブスプロケットのオイルシールからのオイルもれ カウンターシャフトのオイルシール

DVC170425 (9)
ここからのオイルもれ。自宅の床にオイルの「しみ」ができるそうです。

DVC170425 (10)
新品のオイルシールと交換。

DVC170425 (11)
と、ここでエンジンハンガーボルトが浮いていることに気づきました。2本で止まっている内の、後ろ側下側。

DVC170425 (13)
ここのボルトです。

DVC170425 (12)
ナット側が折れていました。

DVC170425 (14)
オイルシールの交換終了。一日経ってもオイルにじみは有りませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
12日(土)から18日(金)までお盆休みです。よろしくお願いします。
営業時間平日9時~夜7時
日祝10時~夜6時      水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる