FC2ブログ

タマダカップ最終戦 

タマダカップ最終戦のレポです。
e0034880_4363091.jpg
ふふふ。
すでにスクリーンはコッパみじんなのでスクリーンレスです!笑
心配していた台風も反れてくれて当日は良い天気でした。
朝はすごい寒かったですね~
朝1にいつもの日課タイヤのエアチェックからですが、
いつも使っているデジタル式のエアゲージの電源が入らず。
(電池切れ??)
仕方無く雑誌の付録に付いていたへなちょこエアゲージで調整。
測る度に数値が違うじゃねーか!
これが後々にひびいたんですね~
練習走行1本目。
フロントの接地感が薄くフロントからスコーンと行きそうな感じ。
時々フロントが逃げていく。全然安心感がありません。
4日前の転倒の影響なのかな?と。
タイムが上がらず43秒半ば。
ボロタイヤの影響もありそうなので
早々に決勝タイヤに交換します。
次にオプション走行1本目。
精神的にアクセルを開けていけないので、
「良いタイヤだから大丈夫」
自分に言い聞かせてビビリミッターを解除します。
その直後にフロントからスコーンと行きました。
こないだとほぼ同じコーナー・・・
ん~苦手なコーナーがどんどん増えるな~
クラッチホルダーが折れ、カウルステーはぐにゃり、スクリーンがコッパ微塵に割れました。
フロントから行くと結構壊れますよね~
NS-1から借りているタコメーターは何とか無事で一安心。笑
スクリーンは仕方ない。
カウルステーは曲げ直し。
クラッチホルダーもどこかにある・・はず??
そういえばNSFの方に使ったままだったーーーーー
仕方無いのでモトクロッサー用の社外ホルダーで
レギュレーション違反するか。
これもアジャスト部分が欠品で使えず断念。笑
えーヤバイですヤバイです。
そんな時に色々な方が声をかけてくれて、
何とかクラッチホルダーをゲット!
エアゲージやこけた経緯をお話ししていると、
「空気圧もう一回みとく?」
という事になり。エアゲージを貸して頂ける事になり、
と言うかそのまま測定してもらいました。
結果いつもよりも0.3~0.4キロ?多めで走っていたらしい。
アナログが一番良いですね。良いの買います。
なんとか予選までに修正はできたのですが、
ビビリミッター全開中です。
予選走行中どうやら少しは増しになった物の
どうやらフロントフォークが曲がったらしい。
変な挙動がでます。
それと、奥までしっかり沈みません。
ここら辺は職業病で増々ペースダウン。
でも第3戦でフォーク曲がってるのに40秒台で走る人もいたし
スイングアーム曲がっても41秒台の人もいたし大丈夫か?と。
ペースを上げようとした時。またフロントが ズルッと。
初めてフロントからハイサイドになりそうになりました。
「あーーーーーそういえばーーーーー」
一気に点と線が繋がった感じで思いだしました。
第3戦終了後もう少しオイルを柔くしようと粘土を下げる為にフォークオイルを交換。
油面も探り探りだったので、多めから少なくしていけば良いかな?
と少し多めにしていました。
4日前の練習で徐々に油面を調整するつもりが、
台風と雨の事で頭がいっぱいで忘れていました。
そして、練習時に2回フロントからこけたのも
ウェット路面のせいだと勘違いしていました。
その証拠に?2回こけた後に乗ったNSFでは普通に走れてましたから・・・
自分の中で雨は滑って当たり前と勘違い。全てを雨のせいに・・・
予選を6周でほったらかし、タイムは45秒。当然最後尾。
すぐにオイルを抜きます。決勝まで試せないのでぶっつけ本番で。
いざ決勝が始まって走行してみるとフロントの設置感ありあり!
2周ほどは探りながら走行しました。
もちろん最下位で前とも少し差が開いています。
が、時すでに遅しで、ビビリミッター全開です。
いつもの悪いフォーム。
僕は調子が良ければ良いほど上半身が伏せられるんです。
徐々にペースを上げていくものの43秒台を切れません。
ダメダメです。
前にいたゼウス選手とIさんがバトルしていてくれたおかげで
何とか後ろに付ける事ができましたが、
そこに飛び込んでいく勇気も無く、
後ろから観察。
「ゼウスさんイケイケー!」
仕掛けてくれればどちらか1台はバランスを崩すだろうと
そこをずっと狙っていました!
ラスト2周?仕掛けた側のゼウスさんがバランスを崩しパスできました。
その後すぐにIさんも大きくはらんでいたのでインを刺し、
2台抜きに成功!ん~まぐれだな
そのまま無難にチェッカーでした。
後から2人に聞いた所、2人共僕の存在に気づいてなかったらしい。
半クラもあまり使わず、アクセルも開けずにひそんでましたからね~
最後の数周だけは楽しめましたが全体的にダメダメな1日でした
でも、この失敗でフロントのセットが少しわかって来たかも??
失敗は成功の素だ!!

この4日で3回同じようにこけてしまった。
11/10タカタまでに体と心とバイクを直すぞ!
バイクの修理、ここ最近同じ所を修正して、同じ部品を換えて、
走る度に同じ所を壊して曲げて。ずっと繰り返し。
今年1度もNSRでタカタを走ってないのでめちゃくちゃ不安です
フロントフォークも新しいのを試してみます。
10006332.jpg
この日タマダの歴史が塗り替えられました。
誰も到達できなかった39秒台!
充選手がとうとう予選でだしました!!
会場全体がどよめく中僕はピット作業で見る事ができませんでした
すごいな~すごいな~
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとうび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる