津々羅山登山 津々羅山林道探検ツーリング 土師ダムカヌーカヤック遊び 猛暑日マーク

津々羅山登山 津々羅山林道探検ツーリング 土師ダムカヌーカヤック遊び 猛暑日マークがウェザーニューズ社から出ていました。
DVC130709HAJIDAMU.jpg
DVC130710tatarayama (1)
6:07朝一セブン大町店でお昼の「そうめん」その他を買うと「くじ引きをしてください」とのことで引いて見ると250円なにがしかのこれが当たりました。これは幸先がいいです。私の前に引いた近所のお兄ちゃんは缶コーヒーでしたから。
DVC130710tatarayama (2)
6:55 7時を過ぎて可部バイパス終点を54号へ抜けるのには時間がかかりますが7時より前なら54号への信号も1回待ちぐらいなのでへっちゃらです。
もう湖畔にやってきました。八千代湖にはやや霞がかかっています。トレーラーを引く「エレキボート」の人はもう「釣」モードに入っておられるようですね。最初にカヌーではなくて「津々羅山」の登山と林道をやっつけなければいけません。
DVC130710tatarayama (3)
7:08ここが林道入り口のようです。農作物を鹿等から守るため頑丈な柵が設置してありますので入ったあとにはしっかりと元通りに施錠しておきます。
DVC130710tatarayama (4)
7:28津々羅山への取り付きらしき所を超えてほぼ終点に到着です。バイクならまだまだいけそうですが、おそらく直ぐに行き止まりの予感がするので引き返します。
DVC130710tatarayama (5)
7:30この林道が広くなって左上への枝分かれ林道のある所が取り付きだと思われます。この少し手前にも林道が広くなっているところがありましたが、山頂へのルートを探してもそれらしきものがありませんでしたのでそこはパスしました。
DVC130710tatarayama (6)
7:43カヌーとバイクを下ろして林道探検の準備完了です。
DVC130710tatarayama (7)
7:43こちらの林道が広くなっているところに駐車しました。林業関係の方が来られても邪魔にはなりません。
DVC130710tatarayama (8)
7:46楽しかった林道の終点です。ここから山頂までは歩きですが資料が無いのでどれぐらいの距離を歩かないといけないのか さっぱり見当がつきません。
DVC130710tatarayama (9)
7:52ここにたくさんの「印」がついていますのでここが山頂?かとも思ったのですが、まだ登れます。
DVC130710tatarayama (10)
7:52赤い標を左折して山頂っぽいところに着きましたが道標も何も無かったです。

[広告] VPS

7:52山頂の360度の大パノラマ 。どうやらここが山頂らしい。赤い印のある所が山頂のようです。本当の「てっぺん」を見回しても何もありませんでした。山頂のすぐ下で伐採の作業中なので林道がかなり山頂付近まで通っていました。楽ちんといえば楽ちんですが事前情報が全く無かったので恐る恐るの登山でした。

DVC130710tatarayama (11)
7:55やはりこれが山頂の印だったようです。
DVC130710tatarayama (12)
7:57DVC130710tatarayama (13)
7:57道標の手前に「泡ぶく」がありました。
DVC130710tatarayama (14)
7:57登りで何個か見た「泡ぶく」です。やはりこれも「かえる」の卵なのでしょうか?
卵を気にしながらも下りていきます(が、すぐにバイクのところに到着です。っていうか道標の付近からは林道終点のバイクを停めた付近がよく見えていました)

[広告] VPS

8:00津々羅山山頂からの林道探検ツーリング。途中の九十九折れでブレーキターンをしようとして失敗。スマートディオは前後連動のコンビブレーキだったので後ブレーキだけを握っても前ブレーキも同時にかかるのをすっかり忘れていてバイクの挙動が予測外だったので見事に転倒。久しぶりの転倒です。しかし林道は、どんなバイクで走っても楽しい楽しいですね

DVC130710tatarayama (15)
8:03取り付きまで帰ってきました。バイクとカヌー両方の積み込みです。

[広告] VPS

8:12林道から取り付き付近の様子。180度Uターンをしたので取り付きの様子がよくわかると思います。


DVC130710tatarayama (16)
8:17林道関係者の方の基地です。朝の登りでは木を満載の大型トラックと大型機械が止まっていましたが帰路に見ると両車ともに出発したあとでした。(8時半までに下山しないと林業の方の邪魔になる、または林道で作業中になって下りれなくなる、と思って少しあせっていました。結果は8時半始まりではなくてもっと早かったようです。
DVC130710tatarayama (17)
8:23登るときにはゲートが閉まっていましたが下山時にはフルオープンです。(閉めなくても いいんかなあ?)
DVC130710tatarayama (18)
9:04土師ダムのいつものところに到着です。準備も早々にすぐに出発できます。登山の準備と違って結構早いです。
DVC130710tatarayama (19)
9:24「土師大橋」というんだそうです。きょうはその土師大橋を超えて千代田町の上流方面へと向かいました。
DVC130710tatarayama (20)
9:26サイクリングターミナルを湖面から見たところ。傘をさすと微風でも少しずつ進んでいきます。きょうは東北東から風が吹いていました。

[広告] VPS

9:26土師ダムカヌーカヤック遊び サイクリングターミナルへの大橋の西側付近で、このカヤックは微風の風でも結構風下にすすんでいくのを撮ってみました。こりゃあ強風の時には出動できそうにないですね。

DVC130710tatarayama (21)
9:53千代田町側のキャンプ場まで行けるのかと思っていたらフェンスが両岸から張ってあって行くことができませんでした。
DVC130710tatarayama (23)
10:23今度は下流の吉田町方向、ダムの方へと向かいます。
DVC130710tatarayama (24)
10:27浮き桟橋が見えます。
DVC130710tatarayama (26)
10:40繋留するものが無いので荷物ネットで繋留しておきました。
DVC130710tatarayama (27)
10:44桟橋に居ても暑いだけなので湖面に戻ります。
DVC130710tatarayama (28)
10:50最初はやはり「そうめん」で小腹を満たします。そのあとダムの方へと向かいますが、眠いのと漕ぐのがたいぎくなってきたのでしばらくは風まかせでお昼寝をしていました。至福の時間です。
DVC130710tatarayama (29)
11:34お昼が近くなってきたので、まだまだあるおいしいものを。

脳内BGM:BGMがかかる間もなく山頂らしきところに到着しましたので終始脳内には「ここが山頂??????」が、ず~っとBGMの代わりでした。

きょうの空き缶:林業の方の仕事場に当たるのでしょう。ゴミ一つ無かったように思いました。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
12日(土)から18日(金)までお盆休みです。よろしくお願いします。
営業時間平日9時~夜7時
日祝10時~夜6時      水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる