聖湖の聖山の隣の高岳 山頂まで日陰で夏山快適 そのあと聖湖でボート遊び

聖湖の聖山の隣の高岳に行ってきました。そのあと聖湖でボート遊びです。
DVC130605TAKADAKE (28)
ちなみに同じ聖湖での雪山の時はこちら。
http://fujihon.blog66.fc2.com/blog-entry-1820.html

DVC130605TAKADAKE (1)
7:06あの時はスキーシーズンの真っ只中でセブンで何か買おうと思ったらすっからかんでした。しかもその次に来た時には店内は、すっからかんでつぶれたと思っていました。
DVC130605TAKADAKE (2)
7:06しっかり営業されていて盛業中でした。
DVC130605TAKADAKE (3)
7:43聖湖の北、西から入り大和ハウス別荘地を横目で見ながら高岳入り口を目指します。ここがそうです。
DVC130605TAKADAKE (4)
7:59トイレは民族資料館まで南下すれば水洗紙付があります。
DVC130605TAKADAKE (5)
8:02南下するときに橋の辺りで「集音機材」のすごそうなのをお持ちのご夫婦を見ましたので北上する時にパチリ。おそらく鳥の鳴き声を録っていらっしゃったと思います。
DVC130605TAKADAKE (6)
8:11高岳入口まで戻ってきました。きれいな林道をスタートします。
DVC130605TAKADAKE (7)
8:14林道をぶっとばしていると木の橋に到着。
DVC130605TAKADAKE (8)
8:17
DVC130605TAKADAKE (9)
8:17
DVC130605TAKADAKE (10)
8:21最初に見たときは誰かのいたずらかと思いました。レジュメの看板があってよかったです。
DVC130605TAKADAKE (11)
8:22
DVC130605TAKADAKE (12)
8:38ロープが張ってあります。ここは旧道の出入口らしくて迷い込まないように張ってありますが、道は、もう消失しているので迷うことは無いでしょう。
DVC130605TAKADAKE (13)
8:48山頂の平になっている所に到着しました。山道は直射日光も当たらず涼しくて快適でした。
DVC130605TAKADAKE (14)
8:48高岳山頂の看板
DVC130605TAKADAKE (15)
8:51きょうもかんぱ~い。ボート遊びが待っているのでそそくさと下山しました。

[広告] VPS

8:47山頂到着、高岳山頂の360度の大パノラマ。今からボート遊びをする聖湖が見えます。

DVC130605TAKADAKE (16)
9:01旧道通行止めのロープえお下山時の視線で見たところ。
DVC130605TAKADAKE (17)
9:14ず~っとこのような快適山道が続きます。
DVC130605TAKADAKE (18)
9:22したまで下りてきました。川が流れています。
DVC130605TAKADAKE (19)
9:25朝、渡った橋を渡り返します。

[広告] VPS

9:27下山して、林道を走ってみました。

DVC130605TAKADAKE (20)
10:10聖湖キャンプ場に到着。湖畔に一番近い場所がこちら。ボートとクーラーボックスを下ろし軽トラは木陰に移動しました。
DVC130605TAKADAKE (21)
10:11ここから車止めになり湖畔まで150mほど。全ての荷物を人力でかついでいかなければいけません。
すぐなので、そんなに苦にはなりませんでした。

[広告] VPS

10:16聖湖にて進水式(過去に54号の聖湖ツーリングでこのボートの初進水式は終わっていました)

DVC130605TAKADAKE (22)
10:18浸水完了で出発進行。のんきにプカプカ浮かんでのんびりと湖面を行きます。
DVC130605TAKADAKE (23)
10:22きょうの秘密兵器はナビの「ゴリラ」と折り畳み傘です。昨夜の計画ではこのキャンプ場湖畔から高岳登山口まで漕ぎ下ろうと思っていたのでナビに防水ジップロックを施しました。それと日差しが強そうだったので当初は一人用オガワテントのフライシートと骨組みを準備してボートにかぶせようと思ったのですが意外にボートの寸法が小さくて骨組みが届きませんでした。代わりに折り畳み傘を準備しましたがこれが大活躍でした。日よけにもなるし、「帆」の代わりになってフォローの風なら結構ボートが進みます。もっと早くはしれと思って傘を「受け」にするとさすがに軽いひ弱な傘なのですぐに「おちょこ」になって壊れそうになってしまいました。傘は帰るまでずっと差したままで快適でした。
DVC130605TAKADAKE (24)
10:42ゆったりとした気分になってきたので、ここでもかんぱ~い。
DVC130605TAKADAKE (25)
10:52きょうは釣り人以外にも色んな人が来るようです。この人たちは立派な三脚にでかいカメラで聖湖を撮っておられましたが、おそらく自分が「プカプカ」と湖面に浮かんでいるのが邪魔だったのでしょう東側を撮ってすぐに帰られました。私は何も悪いことはしていないのですが、ちょっと悪いことをしたような感じです。
商業撮影だったのかな?
DVC130605TAKADAKE (28)
11:13ボート遊びのお昼といえば「そうめん」です。が「ハルさんの丹原ダム」とは違って水が非常ににごっているので「そうめん流し」はやりませんでした。
その時の「そうめん流し」の模様は
http://fujihon.blog66.fc2.com/blog-entry-1550.html

↓これはきょうの画像です
[広告] VPS

11:15湖上で「そうめん」を食べています。やはり夏はそうめんですね。あとクーラーボックスの中にはカルビ丼と、いつものサラダ巻も入っています

DVC130605TAKADAKE (30)
12:34ここは無料キャンプ場にも関わらずトイレや水場があるので非常に助かりました。
DVC130605TAKADAKE (29)
12:34浸水して濡れてしまった衣服を、というより自分のからだをきれいにしてから帰路につきました。快適快適。


[広告] VPS

10:36米軍岩国基地 F/A18ホーネットが訓練中 垂直尾翼が2枚あるのが見えました。

[広告] VPS

0:38芸北地方は絶好の訓練ポイント。どこの地形と似ているのでしょうか?仮想敵国は?

[広告] VPS

11:21この時間は1機だけになっていました。


脳内BGM:イスズのトラックCMソング♪いつまでも いつまでも
走れ走れいすゞのトラック♪RCCラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」でのスポンサーソング。
山頂からすぐの下山中、少しの間だけ「ポーリュシカ・ポーレ(仲雅美)♪緑もえる草原をこ~え~て♪
ギターを弾き始めの頃にこの曲は「F」のような押えにくいコードは無かったのでよく練習をしました。

きょうのゴミ:山頂までゼロ。すばらしくきれかったです。人気のある山なので登山者は多いと思うのですがゴミゼロです。すばらしいパチパチパチ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
12日(土)から18日(金)までお盆休みです。よろしくお願いします。
営業時間平日9時~夜7時
日祝10時~夜6時      水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる