廿日市の大峰山で岩遊び 下川上登山口 巨岩の山頂360度の大パノラマ 死にそうな「まわり縁」

DVC130505OOMINEYAMA (17)
廿日市の大峰山で岩遊び、死にそうな「まわり縁」をしてきました。山頂の巨岩6畳岩8畳岩からは360度大パノラマです。
DVC130505OOMINEYAMA (1)
7:23最初に別荘地の一番上の貯水槽まで別荘地内を上がります。ここから土道です。
DVC130505OOMINEYAMA (2)
7:26しばらく林道を気持ちよく歩いていくと「2合目看板」があります。
DVC130505OOMINEYAMA (3)
7:39 15分ほどで木のベンチがありますが、まだ休憩しなくても大丈夫なので、このまま行きます。
DVC130505OOMINEYAMA (4)
7:41木の階段が続きます。階段の横にエスケープルートができています。みんな階段が嫌いのようです。
DVC130505OOMINEYAMA (5)
7:45特にこの山の階段は急なので、余計につらく感じてエスケイプルートを作ってしまうのでしょうね。
DVC130505OOMINEYAMA (6)
7:47少しゆるやかになったかなと思っても・・・
DVC130505OOMINEYAMA (7)
7:49尾根すじが見えてきました。
DVC130505OOMINEYAMA (8)
7:58まだまだ階段は続きます。
DVC130505OOMINEYAMA (9)
8:06山頂手前の最初の景勝地の大石に着きました。
DVC130505OOMINEYAMA (10)
8:06山頂までもう少しなので結局ここでも休憩しませんでした。

で、すぐに山頂に到着。
[広告] VPS

8:10残念ながら景観はありません。大岩の楽しみがあるので大丈夫です。

すぐに山頂の大岩に到着。
[広告] VPS

8:11「六畳岩」

[広告] VPS

8:13「八畳岩」

山頂には三原から来られたカメラを持った方が一番乗りでした。昨日は三倉岳に登り夜は駐車場で車中泊だったそうです。

大岩(八畳岩)から北向き、来た方向と反対の方向を覗くと小屋がみえました。北の方向へ下りて行きます。
DVC130505OOMINEYAMA (11)
8:19休憩小屋はあちらと書いてあり
DVC130505OOMINEYAMA (12)
8:21大岩の裏手を回っていると裏からも大岩の八畳岩へ登るプラの梯子がかかっていました。恐いのでスルーしました。
DVC130505OOMINEYAMA (13)
8:23休憩小屋の中に地図があります。きょうは、この山をなめていて地図を持ってきていません。次に行く「回り縁」を探しに地図の通りここから南東の方角に行ってみます。
DVC130505OOMINEYAMA (14)
8:25すぐに別の大岩がありました。角がとんがっています。下までとんがっています。ここがまわり縁かと思い、上がったり下がったり岩の周りを回ろうとしてみたりしましたが、どうもここは違うようです。
DVC130505OOMINEYAMA (15)
8:33半分あきらめつつ何気に小屋から北東の方角「湯来登山口」方面に下りてそこの分岐看板を見ると、そこに「←まわり縁」の看板があり、ようやく向かう事ができました。
DVC130505OOMINEYAMA (16)
8:42「まわり縁」の直ぐ手前に「風穴」がありました。
DVC130505OOMINEYAMA (17)
8:44「まわり縁」の大岩

[広告] VPS

8:36「まわり縁」の崖っぷちを回っていきます。

[広告] VPS

8:39周回できなかったので、反対側からも、繋がるように撮ってみました。


DVC130505OOMINEYAMA (18)
8:44さきほどの「風穴」を手をさし伸ばして撮ってみました。
DVC130505OOMINEYAMA (19)
8:44
DVC130505OOMINEYAMA (20)
8:44
DVC130505OOMINEYAMA (21)
8:46再度さきほどの休憩小屋に戻ってきました。向こうには「祠」が見えます。まわり縁に向かう前に「落ちませんよう」とお参りさせていただきましたので無事に戻ってこれました。
DVC130505OOMINEYAMA (22)
8:47休憩小屋の南側の大岩にロープが付いています。先ほどはこの右側から普通に岩肌を登りましたがロープを使って登ってみます。「まわり縁」の恐さを知ればなんのことは無くなってしまいました。この岩は、梯子のある 山頂の大岩(八畳岩)の東側に位置します。
DVC130505OOMINEYAMA (23)
8:54最初にスルーした大岩(八畳岩)北側のプラ階段も、へっちゃらになったので登ってみました。八畳岩山頂へと、北斜面から登りました。登ってみると、駐車場に到着時にバイクで来た二人の若者がそこいら中、水を探し回っていました。なんでも市内から来て、初めての山登りらしくて水はそこいらにあると勘違いしていたようです。私は、きょうは水を持ってきていなかったのであげることができませんでした。「ラーメンはあきらめようや」と二人がお互いに言い聞かせるように言ってました。
DVC130505OOMINEYAMA (24)
9:33帰路も単独さんにであったり、中腹付近で、岩国から来られた方に「別荘地で、しゃくなげがきれいでしたね」と言われて「花音痴なので見てないんですよ」と返したり、米軍基地のフレンドシップデーが財政難で中止になった、デーがあると地元も潤うので渋滞も迷惑とは感じていない等のお話を聞きました。その後も地元から来られたご夫婦とすれ違ったり、たくさんの方が登られてました。
DVC130505OOMINEYAMA (25)
9:41別荘地でも二人の方とすれ違い、この駐車地にも二人の山ガールや女性一人混じりの3人組や単独さん二組がいらっしゃいました。休日は結構人が多いのですね。ここはトイレ完備なので助かります。和式が2室。朝トイレを拝借した時に協力金を入れておきました。ありがとうございました。
DVC130505OOMINEYAMA (26)
9:41右のバイクはW650かと思っていましたらBSAでした珍しい古いバイク。
DVC130505OOMINEYAMA (27)
9:45帰りに、駐車場のすぐ隣にある別荘地の入り口に寄りました。完全にロックアウトで「関係者と登山者以外は立ち入り禁止」と書いてありました。
DVC130505OOMINEYAMA (28)
9:48帰りの田園風景があまりにも「高原」っぽかったのでパチリ。

きょうのゴミ:セブンの小袋半分ぐらい。道中も、あめちゃんの袋ぐらいでほとんどごみなくきれいでした。みなさんに大事にされてる山ですね。

脳内BGM:「オフコース 言葉にできない」朝のRCCラジオでかかっていました。日曜の朝は宗教放送ばかりです。下りでは、きのうの京都のOB会を思い出し「ほんとうに心の旅だったなあ」から「チューリップ 心の旅」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
12日(土)から18日(金)までお盆休みです。よろしくお願いします。
営業時間平日9時~夜7時
日祝10時~夜6時      水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる