FC2ブログ

「ヴァーテックスのスーパーカンジキ」がやってきた自衛隊と東北電力御用達。ISUKAウェザーテックのスパッツとミトンも

そろそろ「かんじき」を調達しないといけないと思って色々調べた末にこれに決めました。スノーシューは重たすぎるので却下で。
DVC130126 (1)
自衛隊と東北電力御用達なのが決め手になりました。あと「軽さ」と。何故かというと・・・・

-かきかけです-
雪山に登るのは下りでの「尻スキー」を楽しむために行くので、スノーシューのように長さ60cm重さ2kgもあるものは邪魔になってしまいます。
ですから「軽くてコンパクト」で「ちゃちくない」ものを探すとこれになりました。

一昨年の雪山でも裾からの雪でへきえきしましたのでスパッツも一緒に調達しました。ISUKAの高透湿防水ウェザーテック
DVC130126 (2)
これで、昨年からのお気に入りの防水でない「guのオーバーパンツ」でも登るだけなら大丈夫です。下りの尻スキーではべちょべちょにお尻が濡れて困りますが。

昨年来、防寒防水手袋でも手が寒かったので、今年はミトンで試してみます。これもISUKAの高透湿防水ウェザーテック
DVC130126 (3)
毎朝の散歩でも手がかじかんでしまいます。その時には5本指防寒手袋から指を抜いて手のひら部分でグーにしていると少しはましになります。そこでグーにしやすい「ミトン」を選びました。冷たすぎて最悪の場合は「福王子山」8:24の時のように手袋の中に「ミニカイロ」を入れると生き返るので、手の平手の甲どちらにでも入れるスペースがあり、しかも指に直接カイロを当てることのできるミトンが最適だと思い選びました。13/1/26朝の散歩で試してみました。
http://www.facebook.com/pearlyjpn
結果は「少し手指が湿っている感があるので透湿性が良好なのかどうかはよくわからない。でも指がかじかむのは5本指よりもマシです」


最後に尻スキーでお尻が濡れないいい方法をず~っと「ボトムス」の選択で悩んでいましたが結論が出ました出しました。3案ありました。
1.防水防寒オーバーパンツをスノーハイクから尻シェードまで履きっぱなし。(重そう、登りで暑そう)
2.薄手防水パンツに厚手タイツで同じく履きっぱなし。(寒くなった時に困りそう)
3.いつもの「gu非防水中綿パンツ」にスパッツをつけて登り、下りの尻スキー時にはサイドファスナーのフルオープン、防水オーバーパンツを装着して尻セード。

結論は「3.」にしました。登りでは「gu非防水中綿パンツ」に全く不満が無いのでこれをそのまま使えれば最高です。下りの尻スキーでべちゃべちゃにならないように防水のオーバーパンツをつければ解決します。最初はモンベルの防水透湿オーバーパンツ、膝まで下からジッパーが開いて「シューズを履いたままでも脱ぎ着しやすい」がうたい文句のものを考えましたが、京都で初めてスキーに行った時に、当時のバイト先「喜楽亭」御用達近所のスポーツ屋さんで買ったサイドフルジップオープンのオーバーパンツで滑っていたのを思い出し、サイドフルオープンが最高に便利だと思い色々と探してみてもバイク用しか見つけられなかったのでとりあえずそれを注文しました。来週には来るでしょう。

-かきかけです-
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとうび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる