W210 サンルーフが動かない開かない エアマス・クランク角センサー交換後 アメ車ドイツ車いつもの修理方法

W210 エアマス・クランク角センサー交換後 サンルーフが動かなくなっていました。
サンルーフが開きませんチルトもしない。でもスイッチはカチカチいう。
メモリーが初期化されていないのかと思い、何度かやりましたが症状は同じです。

アメ車ドイツ車おきまりの修理方法には、故障個所を優しくときにはきつく○くと直ることがよくあります。
以前セントパインズゴルフ場でラウンド最中にカートのエンジンが始動しなくなった時も、係の人を呼ぶのも面倒なので、カートのシートをはぐり、引っこ抜いてきた白杭でセルモーターを優しく○いて直してこともあります(白杭だけに、ここぞとばかり しばきあげてたりして)

サンルーフのスイッチを○きましたが症状は変わりません。
モーターにアクセスして○けば直ると診断
SANY121111B (1)
モーターには行かずに、ここ↑にアクセスして
SANY121111B (3)
はぐったカバーの爪の形状はこんな形です。
SANY121111B (2)
ヘキサゴンレンチ4mmでサンルーフワイヤーを動かし、寝ているモーターを○してやります。
完治しました。W140のときもスイッチとサンルーフ本体を○いてやると直りました。
エアマス・クランク角センサー交換とは関連が無かったようです。
おきまりの「どこかをいじると、ほかもこわれる」のようです。
どうもアメ車ドイツ車の部品は個人的には・・・・     ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
12日(土)から18日(金)までお盆休みです。よろしくお願いします。
営業時間平日9時~夜7時
日祝10時~夜6時      水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる