大野権現山~おむすびころりん おむすび岩 「おおの自然 観察の森」ゲートオープン9時から 広島登山バイクと車で

DVC121030 (7)
またまた朝の6時は3℃の寒さらしいです。でもゲートオープンが9時からですし気温は10℃近くまで上がっていることでしょう。
[広告] VPS

9:51おおの自然観察の森ゲートオープン9時。ゲート奥とゲート手前の駐車場の距離、時間の比較

DVC121031 (1)
10:02ゲート内側の駐車場に到着しました。既に10台ぐらいの車が駐車されていて今も4人組3人組の登山者の方がしゅっぱつしようと準備をされています。またカメラマンの方も何組かいらっしゃいます。
DVC121031 (2)
10:07トイレの左側の階段を下りてスタートです。
DVC121031 (3)
10:18管理棟で記帳して「おむすび岩」を目指します。(間違って帰路でここを右に行ってしまった)
DVC121031 (4)
10:20湖岸の右岸を終端手前付近の広場を右に上がります。
DVC121031 (5)
10:21上がった広場の奥の階段が本格的な取り付きになります。きれいな山道です。
DVC121031 (6)
10:25この湿地は「ミズゴケの谷」と呼ばれています。
DVC121031 (7)
10:25きれいなじゅうたんです。これが「コケ」なのかな?
DVC121031 (8)
10:31ゆるやかな快適山道で紅葉ではなく黄葉がきれいです。
DVC121031 (9)
10:42木の階段が続きます。
DVC121031 (10)
10:46可愛い岩ですがこれは「おむすび岩」ではありませんでした。
DVC121031 (11)
10:49おむすび岩に到着。
DVC121031 (12)
10:49今にも転げ落ちそうなおむすび岩。落ちたらほんとうにおむすびころりんですね。

[広告] VPS

10:50「おむすびころりん」念願のおむすび岩に到着おむすび岩を360度グルっと回ってみました。

DVC121031 (13)
10:51ちょっと押すと転がっていきそうです。
DVC121031 (15)
10:59杖を使ってみましたが、やはり転がりません。

[広告] VPS

11:07おむすびころりんおむすび岩 押してもびくともしないので、乗っかっておむすび岩征服~


DVC121031 (17)
11:12おむすびころりんおむすび岩 押してもびくともしないので、乗っかっておむすび岩征服~
(すんげえ へっぴり腰(笑))

苔むした岩の上ではよく滑ったので、トレクスタのソールが本当に滑りやすいのかどうか?がずっと疑問だったので、このおむすび岩の45度以上はあろうかという岩肌に立ってみました。乾いた岩肌には見事に張り付くような感じで全く滑りませんでした。

DVC121031 (16)
11:08水がたまっているこの二つの窪みに「 」が立って宮島を見たと言われる「 岩」です。(勝手に妄想)
(平清盛の足型と杖の跡があるといわれる「日招岩」を思い出しました)

[広告] VPS

11:14おむすびころりんおむすび岩の5m北側の展望場所宮島まで見えます。

DVC121031 (18)
11:15おむすび岩ちょい北の展望台
DVC121031 (19)
11:17右手からやってきたので「烏帽子岩・船倉山-右」の看板
DVC121031 (20)
11:28「地積図根三角点」ちょっとしたピークです。
DVC121031 (21)
11:36快適山道をここから上りになります。
DVC121031 (22)
11:40帰路は左のベニマンサク湖、自然観察センターへ、権現山山頂へは真っ直ぐここから上りです。
DVC121031 (23)
11:45亀が頭を出しているみたいな「亀頭岩」(勝手に命名)
DVC121031 (25)
11:52気持ちよく山道を歩いていて、ふと右手をふりむけば、
DVC121031 (24)
11:52まるで「お経」が書いてあるようね「経岩」(これも勝手に命名)
DVC121031 (26)
11:56山頂も近くなってきてロープのある岩を登ると
DVC121031 (27)
11:56自然に左手方向に道は付いていますが、右上を見ると赤いテープが大岩の裏手に回りこむようにあるので、冒険家なのでそちらへ向かいます。(へそまがりとも言います)
DVC121031 (28)
11:57大岩には大きな蜂の巣。
DVC121031 (29)
11:58大岩をささえている小岩たち。ある意味縮図を見ているようです。
DVC121031 (30)
11:59大岩の裏手を回っていきますと
DVC121031 (31)
12:01裏手に到着北側に眺望が開けます。ここでホルダー付きの500ccお茶のペットボトルを拾いました。
DVC121031 (32)
12:03大野権現山山頂に到着です。

[広告] VPS

12:03山頂の360度の大パノラマ 祠があります。

DVC121031 (33)
12:13大野権現山山頂三角点
DVC121031 (34)
12:14祠があります。さきほどの落し物のペットボトルをお供えではないですが置いておいて預かっていただきます。駐車場で一緒だった方々が宴会をされていました。「もう寒いけえ焼酎のほうがええの」とおっしゃりながらビールをうまそうに飲んでおられました。確かにじっとしていると寒さをかんじます。雲行きも怪しくなりポツっと落ちてきましたし。セブンのおすしをいただいて早々に下山します。
DVC121031 (35)
12:31さきほどの三叉路をベニマンサク湖方面に下っていきます。
DVC121031 (36)
12:34森の中に浮かぶ不思議な5つの花びらの花に目がいきました。
DVC121031 (37)
12:35五稜郭かペンタゴンか不思議な五葉です。花では無かったですね。
DVC121031 (38)
12:48下山しました。途中きれいな紅葉の見える「もみじの小径」がありましたのでちょっと行ってみます。

[広告] VPS

12:48「おおの自然観察の森」のべにまんさく湖「モミジの小径」

DVC121031 (39)
12:51
DVC121031 (41)
12:55観察小屋がありましたのでちょっと覗いてみましょう。
DVC121031 (40)
12:55狙撃兵の真似をし忘れました。
DVC121031 (42)
12:58せせらぎを撮ったのですが・・・・。右奥からやってきて本当はここを左方向に行かないといけなかったのですが間違って手前方向へ直進してしまいました。北東端のトイレまで行き、おかしいなと思い地図で確認して この橋まで戻りました。
DVC121031 (43)
13:18問題のゲートの部分です。9時オープン4時半クローズドになります。
DVC121031 (44)
13:19ゲートのすぐ左手にはこのように駐車スペースがあります。かなり広くて何台も停めれそうです。

脳内BGM:RCCラジオの天気予報で流れるBGMがおむすび岩までず~っと。おむすび岩からは「レピッシュのパヤパヤ LÄ-PPISCH PAYAPAYA 」

ごみ:空き缶ゼロ 飴ちゃんの袋5~6袋。行きには袋はなかったのにご夫婦連れとすれ違い帰路に袋が・・・・

装備:アウターを持っていっていなかったので山頂で雨が落ちてきたきた時にはあせりました。天気予報では雨の「あ」の字も無かったのですが。
・「モンベル」インナー ジオライン中厚手 フリース クリマプラス 
・「西ジョイ アタックベース社 発熱シャツ」KEEP WARM起毛シャツ
・手袋は白い軍手から「黒のすべり止め手袋-粋iki- NON-SLIP GLOVES-BLACK-」に。100均で。
・くもの巣よけワイヤー。妹背の滝ルートは前人の登山者がいなさそうだったので装着しました。下りも前人がいたのかどうかわからなかったので装着したまま下っていて山ガールと遭遇。やはりくもの巣よけワイヤーは目立つのでしょうね、いの一番にそれはなんですか?と質問されましたから。
・天然芝背中パッド 背中がべちょつかず大活躍
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
12日(土)から18日(金)までお盆休みです。よろしくお願いします。
営業時間平日9時~夜7時
日祝10時~夜6時      水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる