廿日市極楽寺山 宮島SAコースから原コースへ 三福カエルと本堂裏の傾いた石 背中を向け合う仏像 巣丸の滝 バイクと車で

6時4℃9時12℃12時17℃ オール晴れ 極楽寺キャンプ場(ウェザーニューズ) 4℃って・・・・驚いて廿日市市上平良を見てみると
6時4℃9時12℃12時17℃ オール晴れ で一緒でした。寒い一日になるのかな?
アルカディアへ向かう途中のループ越えの所に「原コース」の取り付きがあるので、そこにバイクを置いて
「宮島SA」上り線の外の駐車場に軽トラを置いて(下り側は見たことがあるのですが上り側は初めてです)登って行きます。
DVC121024 (1)
9:01廿日市市 原のループにバイクを置くのに裏手の魚切ダムから回っていきました。初めて見る魚切ダムの威容です。
DVC121024 (2)
9:10ダムのすぐ上のトンネルで大渋滞。トンネル内で3台の衝突事故でした。
DVC121024 (3)
9:23一度湯来町に入ってから「七曲峠」を超えて行きます。
DVC121024 (4)
9:23「七曲峠」から宮島方面をのぞみます。
DVC121024 (5)
9:35「原」の「長野ループ」に到着。階段の所に置いておきます。
DVC121024 (6)
9:36階段のところから20mほど下がったところに駐車スペースがあります。2台ほど置けそうです。
DVC121024 (7)
9:36先客がいらっしゃいました。同時退出なら2台×2台の4台は置けそうです。
DVC121024 (8)
10:00宮島SA上り線の裏手に到着、すごい数の車で手前の駐車地は満杯です。車止めぎりぎり奥の最後の駐車地に停めます。以前は、車止めはもっと手前にあったらしく、来られる常連さん?は みなさん「車止めが奥に移動したのですね?いつから?」と聞いてこられます。私は「今日が初めてなんですよ」と答えるしかありません。

[広告] VPS

10:02朝の宮島SA裏の駐車スペースの様子。登山家の方々の車で満車です。

DVC121024 (9)
10:05階段を上がります。先人のブログでは107段と108段と両方あるので数えてみました。
DVC121024 (10)
10:12快適山道です。
DVC121024 (11)
10:14道全体が窪んでいます。やや圧迫感がありますが、非常によく手入れされた道のため、ゴミを捨てるのも立ちしょんをするのもはばかられる感をうけます。
DVC121024 (12)
10:25
DVC121024 (13)
10:25
DVC121024 (14)
10:30「あと40分」標識です。
DVC121024 (15)
10:39お地蔵さんに到着です。お参りをさせていただいて。
DVC121024 (16)
10:39スカイツリーよりも高い!とふるさと自慢が心地ぃ良いですね。
DVC121024 (17)
10:39カタパルトまるで滑走路のような「廿日市市大橋」が見えます。

[広告] VPS

10:42極楽寺山登山で最高のビューポイント。条件が良ければ石鎚山が見えるらしい。

DVC121024 (18)
10:52三角点に到着です。

[広告] VPS

10:52途中の518m峰の三角点。山頂には三角点はありません。

DVC121024 (19)
10:53このベンチの表面の材質は珍しいアクリル?
DVC121024 (20)
10:57この山が「国立公園」だとは知りませんでした。どおりできれいなはずです。
DVC121024 (21)
10:59「原ルート」との分岐です。帰りは「原ルート」に下ります。
DVC121024 (22)
11:05途中のお地蔵さん。
DVC121024 (23)
11:11山頂間近なので色々なルートがあります。極楽寺を通らずにキャンプ場へ行くルートなど標識案内もしっかりしています。
DVC121024 (24)
11:12東側からの合流地点
DVC121024 (25)
11:12極楽寺山門に到着。山門には必ず左右に、口を開けている、閉めている二体の仁王様の像がありますね。
「右側に「あ」の形に口を開けた阿形(あぎょう)像と、左側に「うん」の形に口を結んだ吽形(うんぎょう)像で金剛力士が二体に別れたもの」らしいです。
DVC121024 (26)
11:17ここを上がれば極楽寺です。
DVC121024 (27)
11:18階段を上がった右手に景色のいい展望台があります。宮島まではっきりと見えます。
DVC121024 (28)
11:18極楽寺に着きました。あの中に大仏様の像があるそうです。
DVC121024 (29)
11:30こちらが大仏様。あとで立て札に気付きましたが「撮影禁止」だそうです。ごめんなさい。
DVC121024 (30)
11:34「力石」ちからいしは力試しに用いられるそうな。力石徹のりきいしでボクサーが願掛けに来るのかと思いました。
DVC121024 (31)
11:34三福カエルにあいたかったです。
DVC121024 (32)
11:34いっぱいかえってきます。
DVC121024 (34)
11:36かえるさんと並んで是非とも見たかったのが「背中合わせの仏像」です。
DVC121024 (35)
11:37これだと思ったのですが、何か微妙に違うような気がします。
DVC121024 (36)
11:38背中合わせじゃなくて仏像は一体だけみたいです。
DVC121024 (38)
11:40もう少し歩いて下りて行くと違う仏像群がありました。
DVC121024 (37)
11:40ここです。こちらが夢にまで見た(大げさな)「背中合わせの仏像」です。ここから山頂へと向かいます。
DVC121024 (39)
11:50山頂の「東舎」に到着です。



[広告] VPS

11:50極楽寺山山頂の360度の大パノラマ

DVC121024 (40)
12:00山頂から池のほうへと下りていきます。10分ほどで池に到着。結構長く感じました。
DVC121024 (41)
12:03「蛇の池」です。「ヤマタノオロチ」っぽいことが書いてあります。
DVC121024 (42)
12:05その池には数々の錦鯉が泳いでいます。
DVC121024 (43)
12:05鯉たち
DVC121024 (44)
12:06鯉たち
DVC121024 (45)
12:06鯉たち
DVC121024 (46)
12:06鯉たちたち
DVC121024 (47)
12:09池に突き出ている東舎では足音がするだけで餌をもらえると思った鯉たちが口をあけて水面にやってきます。
これから「第一駐車場」と「管理棟」を経て「巣丸の滝」へと向かいます。
DVC121024 (48)
12:21「凍豆腐」製造跡地を通って滝へと向かいます。
DVC121024 (49)
12:27「巣丸の滝」に到着。
DVC121024 (50)
12:28「管理棟」のおじさんに滝への道を聞いたのですが「ぜひ行ってみんちゃい」というような熱烈なおすすめはありませんでしたが、でもマイナスイオンたっぷりの滝です。
DVC121024 (51)
12:48滝からは「第一駐車場」へは戻らずに「第二駐車場」へと向かいました。かなりきつい階段急斜地を登りました。
DVC121024 (52)
13:00本当はエスケイプルートを通って、極楽寺には戻らないはずが、分かれ道で左のルートを取ると極楽寺すぐ下に出てしまいました。ので再度「階段を上がった右手の景色のいい展望台」まで戻って景色を眺めて休憩します。
DVC121024 (53)
13:12往路で見た「原ルート」への分岐点です。そのルートに向かいます。
DVC121024 (54)
13:19結構な急斜ですが快適に下りて行きます。
DVC121024 (55)
13:38下の東舎に到着です。
DVC121024 (56)
13:39この階段を下りると
DVC121024 (57)
13:40朝、スクーターを停めている会談の取り付きに到着です。

[広告] VPS

13:44廿日市市 原の長野ループを下りてみました

[広告] VPS

13:50帰路、宮島SA上り線裏の駐車場の様子。スマートICから奥の車止めまで

DVC121024 (58)
13:54スクーターで「宮島SA」まで戻り、積み込み完了しました。

DVC121024 (59)
14:00きょうは里山銀座の「極楽寺山」なので、おニューのアディダス「CLIMACOOL」と「絆グラブ」です。
DVC121024 (60)
14:50自宅に帰る途中、井口駅を過ぎての反対車線で「ニャンニャン」中でした。


服装装備:いつもの装備いつもの服装おニューあり
・ようやくおニューのADIDAS CLIMACOOLが着れました。いつもの藪漕ぎOKの西ジョイ吸汗速乾シャツは、この山で着るのは無理です(きちゃなすぎ)。涼しさを比較するとこちらのADIDASのほうが薄手感があるので真夏ではより涼しそうです。ただきょうのような気温では日陰に入るとさすがに冷えすぎです。完全に夏用としたほうがいいですね。
・手袋は白い軍手から「黒のすべり止め手袋-粋iki- NON-SLIP GLOVES-BLACK-」に。100均で。
・くもの巣よけワイヤーは登山者が多いのでさすがにくもの巣もなかろうと思って外して行きました。アンテナを付けた変人と思われても困るので。実際「おちぬちぬ見せ変質者」が途中の山道に居たと御婦人方が
大騒ぎされていましたので。
・天然芝背中パッドは装着したままです。そんなに変な格好じゃないと思うので。 背中がべちょつかず大活躍
・ショルダーベルトに付ける携帯でのビデオ撮影用治具はゴムで1個製作しましたが思ったような出来栄えではなかったの持って来ませんでした。

脳内BGM:「青春アミーゴ」取り付き始めから下山途中までず~っと流れていました。さびの部分、途中からのプログレっぽい転調が印象に残っていた曲。
けどタイトルがわからなかった。「赤西の・・・」と覚えていたので「KAT-TUN」の曲でYOUTUBEで探し回っても全然見つからない。嫁娘に聞くと「タッキー&翼じゃない?」って言うので、またまた探し回っても見つからず。もう一度「誰かの片割れなんじゃぁないん?」と聞くと、ようやく「青春アミーゴ」にたどりつきました。ほっ。♪ちゃ~ちゃぁちゃちゃ~♪(トランペット)
下りの「原コース」の、岩場の急な下りの連続の所からの脳内は「ドーン ノックは3回」。急坂が続くので自分をはげます意味で「終わらない夜明けは無い」とつぶやきながら下りていて「夜明け=dawnドーン」から「ドーン ノックは3回」♪KNOCK THREE TIMES♪

空き缶:ゼロ 最初から最後まできれいでした。あめちゃんの袋ひとつも落ちていません。人がたくさん通るところほど きれかったです。登山道もお寺の延長で汚しては罰が当たりそうなほどの清々しい雰囲気だからでしょうか?立ちしょんもはばかられるほどの空気でした。唯一山頂付近の見落としそうな所でカップ麺の別添調味袋が落ちていただけでした。パチパチパチパチパチパチパチ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
12日(土)から18日(金)までお盆休みです。よろしくお願いします。
営業時間平日9時~夜7時
日祝10時~夜6時      水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる