潜水艦停泊アレイからすこじま 平清盛日招像・日招岩 日本一短い音戸渡船 清盛塚 二つの音戸大橋 江田島の海辺の海鮮市場 広島県最低峰11m魚突き カブ110で

潜水艦停泊アレイからすこじま 清盛日招像・日招岩 日本一短い音戸渡船 清盛塚 二つの音戸大橋 江田島の海辺の海鮮市場 広島県最低峰11m魚突き フェリーで宇品港 カブ110で
急遽ナビをつけました。
DVC120912 (28)
DVC120912 (1)
6:45さあ今から出発です。
DVC120912 (2)
8:04呉市大和ミュージアム前の「てつのくじら」潜水艦前に到着です。朝早かったので結構いいペースで到着しました。
狩留家海浜公園辺りから渋滞しだし、トンネル内から先もずっとタンクローリーにさえぎられてすり抜けができませんでした。
吉浦駅手前で「右に抜け道っ!」は不発で行き止まりでした。恥ずかしながら、また31号線に戻ってセブンイレブンを右折して海上保安大学校道路経由で呉市入りしました。
DVC120912 (3)
8:05潜水艦の南側の大和ミュージアム横には「しんかい」が飾ってありました。

DVC120912 (4)
8:06「しんかい」の後ろに回ってみてスクリューの小ささに驚きです。こんなに小さくても深海では海が荒れないから間に合うんでしょうかね?

DVC120912 (5)
8:09芝生広場の時鐘(じしょうタイムベル)です。本当に音が出るのかどうか慣らしてみました。「キーンというかクーン」というか、非常にきれいな澄んだ金属音がしました。

DVC120912 (6)
8:24海上自衛隊入り口を過ぎ、ロードレースの福島選手のトランポの引き取り時には通らない海側へと下り、アレイからすこじまへと向かいます。早速停泊していました。

DVC120912 (7)
8:27その隣には黒い頭がみえましたが潜水艦の艦橋でした。

[広告] VPS

8:25アレー手前の潜水艦の艦

DVC120912 (8)
8:27その潜水艦の上半分が明らかになります。

[広告] VPS

8:27その潜水艦のアップ。艦上にて朝礼中

DVC120912 (9)
8:31その左隣には2隻停泊していました。

[広告] VPS

8:32門扉の右から2隻の潜水艦


DVC120912 (10)
8;53「清盛の日招像」を探して行ったり来たり峠を上下しました。

[広告] VPS

8:53公園入り口手前の景観地から2つの音戸大橋を見ます。

DVC120912 (11)
8:55公園入り口手前の景観地から2つの音戸大橋を見ます。

DVC120912 (12)
8:59公園の一番上の「清盛の日招像」よりもまだ上の景勝地です。温度の瀬戸よりも西側を見ます。

[広告] VPS

8:59見てみたかった「清盛の日招像」


DVC120912 (13)
9:01来てみたかった「清盛の日招像」です。背格好がSBS二輪館五日市のK南君にそっくりでした。

DVC120912 (14)
9:07忘れるところでした。足型と杖の跡があるといわれる「日招岩」です。

DVC120912 (15)
9:08この上に立って杖をついて音戸の瀬戸を眺めるのが昨夜からの小さな夢でした。実現できてよかったです。

DVC120912 (16)
9:14少し下には「兵舎跡」があります。

DVC120912 (17)
9:14ローマの遺跡のようなイメージを受けました。

DVC120912 (18)
9:21本日のメインの「音戸渡船」です。

DVC120912 (19)
9:23対岸から渡船が来るのを待っているとちょうど海上保安庁の船がやってきました。

[広告] VPS

9:23「音戸渡船」乗船口から乗船しました。お金は中で払います。

[広告] VPS
9:24二つの音戸大橋を海から眺めます。すぐに音戸側に到着します。降りるにも一苦労で「板」を敷いてくださいました。

DVC120912 (20)
9:29すぐに対岸に到着し500mほど左に行くと「清盛塚」です。

DVC120912 (21)
9:30潮が干けば渡れそうです。

DVC120912 (22)
9:30正面から撮りました。この横ではカメラマンの方がずっと温度の瀬戸を注視されていました。航行する艦船を撮っておられるようです。

DVC120912 (23)
9:46音戸大橋のすぐ下、倉橋島側から倉橋島を北回りで回り「早瀬大橋」を能美島へと渡ります。

DVC120912 (24)
9:59江田島の「海辺の海鮮市場」にもう着いちゃいました。お店は10時からなのであいていますが食堂は11時からなのでまだです。お隣のユメタで少しお昼寝を。

DVC120912 (25)
10:46 11時より少し前には営業されると思い早めに行きました。狙いはドンピシャですが3番手でした。食べながら海が見れていい景色ですね。

DVC120912 (36)
10:47炊き込みご飯が3種、きょうは「じゃこと梅」「いか」「ほたて」でした。お味噌汁は「あら」がたくさん入っていましたので多めに入れてからふと正面を見ると「あらの追加はしないので後のお客様のために、たくさんとらないでください」と書いてありました。あちゃ、しまった5個ぐらいとっていました。今度から気をつけよう。ご飯は3種類とも食べるつもりので少しずつよそいます。

DVC120912 (26)
10:49かれいのアップ。プリプリのコリコリでこれだけでも値打ちがあるような。
お腹一杯になったのでしばらくゆっくりさせていただいてから出発です。

DVC120912 (27)
11:43南西方向へ茶臼山へと向かいます。県道30号線を深江を超えて新開に入った途端大きな仏像が目に入りました。お寺さんの仏像のようです。

DVC120912 (28)
11:51広島県一低い「11m峰の茶臼山」に到着です。

DVC120912 (29)
11:53 pm2時ごろが干潮のようですので、すっかり潮も干いていますので泳がなくても歩いてふもとまで行けます。

DVC120912 (30)
11:55右の山を登ろうかと思いましたがルートがありませんので、簡単な左山の11m峰の茶臼山主峰から登ってみました。山頂です。

[広告] VPS

11:56先ずは簡単に登れた左の山(南側)、広島県一低い茶臼山山頂の360度の大パノラマ


DVC120912 (31)
12:04右峰北側から取り付くも松の木の低木に阻まれ、潜り用の薄い長袖上下を「松の葉攻撃」を受けながら「あいたたたた」と叫びながら低木の下を這いつくばるようにして抜けて行くとすぐに頂上です。

[広告] VPS

12:04次に茶臼山の右の山(北側)の山頂の360度の大パノラマ

[広告] VPS

12:42ぶくぶくぶく海の中の様子です。透明度は先週の浜田江津よりも悪かったです。

[広告] VPS

13:08ぶくぶくぶく海の中の様子です。魚が少ないのでなかなか突けません。

DVC120912 (32)
13:44楽しい魚付きも終わりました。最初はここには私一人だったのですがお昼過ぎには車が2台に増えて1組夫婦は岩を裏返しながら貝取り?もう一人は右峰ふもとで何かされておられました。

DVC120912 (33)
14:12三高港に到着しました。フェリーの時間も調べずにたんたんと50Kmで走って着くと、たまたま14:20発のフェリーに乗ることができました。超ラッキーでした。

DVC120912 (34)
14:55予定通りに宇品に到着です。


[広告] VPS

14:53宇品港にフェリー到着、接岸の様子。


総走行距離107km
カブは本当に楽チンでした。今までは島めぐりはハーレーで行っていたのですが、125ccクラスがこんなに楽チンとは思いませんでした。50~60Km走行も余裕だし取り回しで車重が苦になることも無いですし。すっかりファンになってしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
12日(土)から18日(金)までお盆休みです。よろしくお願いします。
営業時間平日9時~夜7時
日祝10時~夜6時      水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる