FC2ブログ

松笠山 戸坂駅龍泉寺琴平神社から菰口憩の森蝦蟇ヶ峠へ 広島登山

6時26℃曇 9時28℃晴 12時32℃晴
明日は時間が限られていますので近場へと。
松笠山へ戸坂駅、龍泉寺、琴平神社から菰口憩の森、蝦蟇ヶ峠へと抜けようと思います。
(ただ、お盆明けに、いきなり仕事がフルスロットルのため少々夏バテ気味なので調子がよければ出動です)
前日の夕方までは、夏バテのような「けだるい」症状でしたが、仕事終わりが近づくにしたがって「けだるさ」が取れてきて気分も昂揚してきて段々と元気になってきました。(単なる登校拒否みたいなものでしょうか?)
ってことで、朝一から出動です。元気いっぱいです。
DVC120822 (1)
7:07最初に口田南から「」へ向かいます。ここでバイクを降ろして、いつもなら軽トラで取り付きへと向かうのですが、きょうだけは反対に軽トラをここに置いておいて、スクーターで戸坂駅 上方の取り付きに向かいます。確固たる駐車場所が確保できなかったので。
DVC120822 (2)
7:25高陽町から市内方面に向かう大田川沿いの2車線道路は、この時間は大渋滞です。バイクで良かった、バスレーンを通れますから。
取り付きに到着しました。映像はありますが画像がありませんでした。

[広告] VPS

7:32
墓地の横の階段を上って行きます。ここに駐車してもよさそうですが・・・・今回は峠の方にたくさんスペースがあったので見合わせました。以前下見をしていたのですが夜だったので昼間の様子がわからなかったこともあります。

DVC120822 (3)
7:33すぐに「琴平神社」に到着です。
DVC120822 (4)
7:35神社の裏手には勇壮な滝がありました。こういうところでしばらく「ぼ~」っとしているのもありです。ここが東区戸坂とはとても思えません。こんな近くに癒しスポットがあって戸坂の人はいいですね。
DVC120822 (5)
7:39左からの合流地点です。
DVC120822 (6)
7:39「下小田と中小田」への分岐、合流地点のようです。ここいらの「蚊」は強力です。プチ修理した「携帯蚊取り線香」をたいても平気でたかってきます。
DVC120822 (7)
7:56松笠観音寺の入り口に到着です。
DVC120822 (8)
7:57「ここで一度合掌」するのがよさそうです。
境内の手前に立派なトイレがあります。2回もしんぼうたまらんがありましたので助かりました。
DVC120822 (9)
8:01境内に着きました。先ほどのお礼もありますのでしっかりとお参りさせていただきます。
DVC120822 (10)
8:02鐘つき堂もあります。
DVC120822 (12)
8:10そのまま裏手から進もうとしましたら地図があり、「井戸」が右手、東の方向に有るのに気付きました。
DVC120822 (11)
8:10井戸に到着。「以前壊れたことがあるので、レバーはゆっくりと上げ下げしてください」と書いてありました。
水子供養の観音様もあったのでこちらにもお参りさせていただいて、再度のしんぼうたまらんののちに八畳岩へと向かいます。
DVC120822 (13)
8:23八畳岩が近づきました。
DVC120822 (14)
8:25安佐南区に住んでいる人にはたまらん風景ですね。

[広告] VPS

8:24
八畳岩(展望台)の360度の大パノラマです。(360度も無かったです)セブンのすしを食べたり、家お茶を飲んだりしばし休憩です。それにしても気持ちのいい景色です。「蚊」は、どうやら退散したようです。

DVC120822 (15)
8:41山頂に向かう途中、下山時には近道があるようです。
DVC120822 (16)
8:44山頂手前のもうひとつの三角点です。
DVC120822 (17)
8:47NTT?保守用の林道としばらく併走します。やっぱりアスファルトは歩きたくないですよね。「蚊」は来なくなりましたが、ここいらの「蜘蛛の巣」は強力版で困ります。「蜘蛛の巣よけワイヤー」に引っ付くと「バサッ」と大きな音がするぐらい太くて粘着力が強い「糸」です。「蜘蛛の巣よけ棒」が必要でした。
DVC120822 (18)
8:58最初の「菰口憩いの森」分岐です。山頂手前の分岐です。きょうは山頂を越えて鞍部に下りてからの「「菰口憩いの森」分岐から下ります。
DVC120822 (19)
8:59途中、右手の木立が開けて南方面がきれい見えましたので寄り道してみます。
DVC120822 (20)
9:00寄り道したつもりが実はそこもほぼ山頂だったようです。
DVC120822 (21)
9:00山頂の「中国電力のマイクロウエーブ通信の施設」。アンテナファンノ方には対象外なのでしょうね。
DVC120822 (22)
9:00山頂のベンチの様子。ここでも小休止して「セブンのすし」をいただきます。
DVC120822 (23)
9:00アンテナを下から撮りました。高さはそんなに高くないです。
DVC120822 (24)
9:03ベンチの奥の山道から「菰口憩の森」を目指します。
DVC120822 (25)
9:04ピンクテープのある左折する道を探しながら歩いていましたら、早速ありました。でも左折しながら下っていく道がありません。と、思い出しました。よしだっちさんは「鞍部を左に下りて行く」と書いていらっしゃったので、ここは違うようです。
DVC120822 (26)
9:05鞍部に下りると先ほどよりも少し「にぎやか」にテープが貼ってあります。
DVC120822 (27)
9:05テープに「菰口憩の森→」と書いてありました。ここで良かったです。
DVC120822 (28)
9:07しばらく下りると右か左かのT字路にぶち当たりました。


[広告] VPS

9:07
山頂から南へ下り鞍部を東へ左折して下ると、2分ほどしてすぐに右か左かへのT字路にぶつかります。ここで「どちらだ?」と迷いそうになりましたが正面の木に看板を発見。右が正解だとわかりました。

DVC120822 (29)
9:15蜘蛛の巣がきついけれど、まずまず快適な山道です。
DVC120822 (30)
9:22無事「菰口憩の森」最奥の「東舎」に来ました。下山口はもう近い?
DVC120822 (31)
9:23「ゴルフ禁止」の立て札のある広場に到着。東区安佐北区連山が正面に見えます。
DVC120822 (32)
9:29無事に朝の「取り付き」では無くて「軽トラを駐車した場所」に到着です。
DVC120822 (33)
9:56朝の取り付きまで戻りました。自分のスクーター以外に他にスクーターが3台停まっていました。お墓参りの方の車も1台停まっていました。この墓地沿い、朝来た時は4台ぐらい停まっていました、近所の人が夜だけ停めていらっしゃるのでしょう。(一番上は水道局のゲートです。必要時以外は閉まっているようです)ここに駐車はありかも。今軽トラを停めている「市民菜園駐車場」はダメかも。

服装装備:いつもの装備いつもの服装でした。
・ハイドレーション500cc2本と家の玄米茶1本。
・くもの巣よけワイヤー
・人口芝背中パッド 背中がべちょつかず快適です。

脳内BGM:八畳岩までは脳内オリジナル「♪ララソ--、ララソ--、ミミファミ♪」(こう聞こえのですが、もう再現できません) 
八畳岩からは「ビゼ-のカルメン~前奏曲 」サビの部分♪タンタカタカタカ、タンタカタカタカ、タンタカタカタカタ---♪軽快なリズムにのって歩幅がすすみます。
中国電力の管理舗装道と平行するところでは「丸山圭子 どうぞこのまま」♪どうぞ~このまぁま~どうぞ~このまぁま~♪

本日の空き缶:ゼロ!最初から最後までず~っとゼロ! パチパチパチパチ
あめちゃんの袋は3個ぐらい。さすがに境内から八畳岩までには無かったのですが、そこから山頂分岐までにはちらほらでした。捨てたのではなく誤って落とされたものだと思いましょう。

きょうの地図:よしだっちさんの「松笠山~木ノ宗山」を印刷してもって行きました。

「地図」

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとうび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる