FC2ブログ

片廻山 往復20分の広島登山 中国道海見山CC手前から入り小河内へ抜ける 宇賀峡はるさんの丹原ダム バイク無し 車で

6時27℃曇 9時29℃曇 12時33℃晴

いよいよお盆休みも最終日になりました。
「宇賀峡はるさんの丹原ダム」と「安佐北里山登山」両方を楽しむには、とうとう最後の山になりました。
片廻山 往復20分の登山です。
中国道沿いの国道261号線鈴張街道の海見山CCの手前の笹原の町から林道を上がって行きます。
林道頂上から取り付き、往復20分の里山登山です。
帰路は山頂からの林道をそのまま西方面へと抜けるとなんと「鈩 タタラ」という町へ。製鉄に関係がありそうな名前です。
そこの県道40号線を北上してすぐに36号線を西南へと下ると前回「滝山」での小河内の町に出ます。
そこから宇賀峡までは、すぐです。
DVC120818 (1)
8:11千代田「丸押」手前の安佐北区最後の町「笹原」の町の林道をどんどん登って行きます。
ここを一度真っ直ぐに登ってしまい、引き返しました。ナビが有って正解でした。
ここを左へと下がります。林道の標識が立っています。
DVC120818 (2)
8:20最初は舗装路でしたが、最後付近で地道になりました。地道になってすぐに林業の作業広場があります。山頂手前付近で作業音が聞こえてきましたので、きょうはお仕事をされてたと思います。
DVC120818 (3)
8:39林道頂上の空き地に駐車させていただきました。
そこの三叉路の様子の映像です。

[広告] VPS

8:43山に登る取り付きが見つからないので、とりあえず南に向かうこの林道を歩いて行きます。

DVC120818 (4)
8:43本当はこの右上の木立の中が取り付きからの山道でしょう。
DVC120818 (5)
8:48林道の分岐にでました。
右の横道にそれます。と、すぐに左上のほうの林間にピンクテープが見えました。ので、林間に突入しました。
DVC120818 (6)
8:49と、すぐに山頂に到着です。

[広告] VPS

8:50山頂の360度の大パノラマです。


DVC120818 (7)
8:51山頂から振り返ると右下(北東)にさきほどの林道分かれの直進の林道の終点が見えました。林道ばかり歩いてもしようがないので林間の山道が正解だったでしょう。帰路も極力林間を歩きますが、いかんせん片道10分ですからもやもやしますが、このあと「HAL'S丹原ダム(洋風に勝手に命名)」で「握りずし」と「鳥のから揚げ」と「おでん」をいただきますので、良しとしましょう。それに林道を下ると「たたら」の町や「グリーン  」の団地が見れますし。
DVC120818 (8)
8:56先ほどの林道分かれです。このまま山道を通って行きたかったのですが伐採材木が捨ててあったので通れませんでした。一度右下の林道に下りてから登って山道に戻ろうと思いましたが高さが1.5m以上あって登ることができませんでした。ので往きに来た林道を戻ります。
DVC120818 (9)
8:58すぐに出発地に到着です。ここから西に下って行きますが、下りだしてすぐに「お~っ」びっくらこきました。
なんと10トン以上はある材木運搬車が登ってきました。確かに東側からは道が狭くてこの大型トラックは上れません。林業の営業日には注意をしないといけませんね。エスケイプゾーンは少ないですから相当バックしないといけないのは覚悟しておかないと。
DVC120818 (10)
9:13ふもと付近に下りてきました。高原の町の様子に思わずパチリ。アルプスっぽい町です。
で、あとは「グリーン  」を探検して、一路「HAL'S丹原ダム」へと向かいます。
DVC120818 (11)
10:10「HAL'S丹原第一ダム(第二はまだでしょうがかっこいいのでまたまたかってに命名)」へと到着しました。
きょうは、きのう買ってきた「スシロー」の持ち帰り「にぎり寿司」と「王将」の「鳥のから揚げエンザーキ、イーガー」と一昨日買っていた「セブン」の「おでん」 です。おでんとから揚げは温かいのが食べたかったので、ツーリングで使っていた「”家庭用カセットガスが使える”バーナー」を引っ張り出して来ました。家庭用カセットガスなので入手が楽チンなのと本体がコンパクトなので重宝しています。点火もパチっとやるだけでライターは不要です。
準備している間に待ちきれずに「握りずし」をパクつきます。「あっ、しまった。醤油を忘れた」。しようがない、醤油に似たものといえば「おでん」の出汁ぐらいしかありません。おでん出汁をつけながら にぎりも鉄火巻も あっというまにバクバクです。
DVC120818 (12)
10:15きょうは大淵の大岩のところで くつろぎ中。
DVC120818 (13)
10:31前回からの「あぶ対策」用のニューウェポンをきょうも使用中。といっても「長袖ジャージ上下」と「ビーサン(または濡れタオル)」ですが。いつもの長袖機能シャツは密着しているのでシャツの上から「あぶ」の餌食で、いっぱい噛まれていましたので隙間のできるシャツを羽織ればもう大丈夫です。ビーサンは「あぶ」を撃墜するのに最適です。前回は着替え中の軽トラの周りで5分ほどで10機以上撃墜しました。おかげで軽トラのボディーとフロントガラスサイドガラスはビーサンの足形跡だらけになっています。この撃墜作業もダム造り作業並に夢中になれるものですね。

それはそうと、きょうは何故か「あぶ」の攻撃がこうしている間と後ほど寝ている間はありませんでした。何故でしょう?しゅんせつ工事をしだすと攻撃が始まりましたが前回ほどでは無かったです。不思議です。
DVC120818 (14)
10:33ようやく温まりました。「いただきま~す」と「おでん」のふたをあけるとおでんが「沈」していました。完全密閉パックかと思っていましたらどうやら違うようです。それならサランラップを外さずにそのまま暖めたのでしたが。でも暖めるといつも以上に、んまいんまい。これもあっというまにバクバクです。鶏のから揚げの塩胡椒は忘れずに家でかけてきました。
DVC120818 (15)
10:56大岩にゴムボートを裏返してベッドにして空を眺めます。きょうもせせらぎの音が心地よいです。電信棒を見ながら、交流だから2本の線がきているのかな?1本の線は、2方向の電線に引っ張られて電柱が倒れないように、ベクトルの反対方向に引っ張る線だな、これにも碍子が付いてるんだな?とか普段は考えもしないようなことをボ~っと考えています。
そのうちに意識がなくなってしまいました。熟睡を通り越してものすごく深い眠りに入ってしまいました。
この感覚はバブルの頃に「蛇喰峡」で、やはりビニールボートを浮かべて、せせらぎの音を子守唄に寝てしまった時と同じ感覚です。この頃は超忙しくて、いくら寝ても疲れがとれなかったのですが、この熟睡で一発で心も体もすっきりとしました。きょうも同じで、さきほどまでの頭のなかのボ~っとしていたものが超すっきり、、ものすごくクリアーな気分です。

来た時間は肌寒いぐらいでしたので、しゅんせつを見合わせていましたが寝ている間に陽が回りボートのある大岩もあっちっちになってきたので、涼しいしゅんせつを始めます。はるさん提案の「来た人一人一しゅんせつ」をします。
DVC120818 (16)
11:07ダムの裏側から見てみました。はるさん、かもさんが上手に石組みをしていらっしゃいます。石の間からの水漏れが多いので、石と石の間に砂利を詰められればればいいのですが・・・。
DVC120818 (17)
12:02きょうはダム堰堤の手前すぐ下をさらいました。さらって石の間に詰めようと思ってもなかなか上手にはできませんね。
きょうのしゅんせつ作業も終了。嫁さんには昼過ぎには帰れると言って出てきたのでもう帰る時間です。道具は川向こうの大木の裏側に戻しておきました。
DVC120818 (18)
12:09きょうも、ありがとう。


服装装備:いつもの装備いつもの服装でした。距離も所要時間も少な目だったので大げさにはせずに。
・ハイドレーション500cc2本と家のお茶1本。結局2口チューチューしただけでした。
・くもの巣よけワイヤー
・人口芝背中パッド 背中がべちょつく暇も無く山頂に到着。

脳内BGM:朝のRCCラジオは平日ではなく土曜日だったので「一文字弥太郎」でした。山頂までは、きょうは地図を持っていなくてルートが不安だったのでBGMは無し。帰路は、わずか10分だし余裕をこいてか「ウルトラセブン」。ダムでは、ボ~っとして何も考えていないはずが「ザ・ダーツかどうかわかりませんがケメ子の歌」

本日の空き缶:ゼロ!最初から最後までず~っとゼロ! パチパチパチパチ
あめちゃんの袋もゼロ。林業の人もゴミを捨ててらっしゃらないんですよね。素晴らしい。

きょうの地図:なめてかかっていたので地図はありません。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとうび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる