FC2ブログ

武田山 大岩 天狗岩 大蔵屋敷跡 憩いの森

日中29℃ 曇り時々晴
「武田山の緑を守る会」のYさんに「大岩からの展望はええよ」と朝の散歩のときに聞いていましたので念願の大岩行きです。
過去にもチャレンジしましたが、道がわからず行けなかった記憶があります。
-つづく-
DVC120620 (1)
6:25取り付きは「武田山憩の森」から登ります。ポピュラーな「大手道コース」と比較的緩やかな「散策コース」があります。
1.昨夜の予習では下から上へと登るルートで大岩を攻めるつもりでした。というのも今まで頂上から下って大岩を探しても、竹林付近で道を失い、大抵「目薬峠」への下り道へと出てしまうパターンが多かったからです。
2.朝起きると頭の中は前回の失敗はリセットされていてきょうのルートは「大手道コース」から山頂へ、帰路は「大岩」へと下り、そこから鉄塔ルートを下り「分岐広場」を「大蔵屋敷跡」へと抜け「散策コース」を憩の森へと帰る、になっていました。
3.憩の森に到着して散歩中の犬と、昔のおじょうさま方となぜなぜしたりお話したりしていると(2.)のルートも忘れ、「では行ってきます」といきなり「散策ルート」へと向かっていました。おじょうさまの「きのうの雨で足元が悪いしびちょびちょになるわよ」の言葉が脳奥に強くはたらいて、比較的緩やかな「散策コース」へと足を向かわせたとしか思えません。
DVC120620 (2)
6:29快適山道を歩いて行くと「右-経大グラウンド 左-馬返し」左へととります。
DVC120620 (3)
6:35右から「祇園北コース」正面から「大蔵屋敷跡」が合流する四つ辻を左折して「馬返し」へと向かいます。
DVC120620 (4)
6:39「馬返し」へ到着。北東方向
DVC120620 (5)
6:40南東方向。しばらく、このベンチで休憩というより「ひとやすみ」という言葉がぴったり。
DVC120620 (6)
6:50左から「大手道コース」右から「大蔵屋敷跡」が合流する四つ辻を直進。結構えぐれています。
DVC120620 (7)
6:56直角に曲がる「御門跡」敵軍の動きをさまたげるためらしい。
DVC120620 (8)
6:59やがて広場が見えてきた。千畳敷、本丸があったという城跡。「お殿様」になると、こんな不便なところで生活しないといけないとは大変ですな、と、つい最近まで思っていたら、山城にこもるのは戦時の非常時だけで普段の生活は下界の便利なところで暮らしていたそうな。いつの世も「お殿様」というものは・・・・・と妙に納得しました。

[広告] VPS

7:06武田山頂上への道


DVC120620 (9)
7:07武田山山頂に到着。

[広告] VPS

7:08武田山頂上の360度大パノラマ


DVC120620 (10)
7:13フジホンが見えます。
DVC120620 (11)
7:16南側の岩の上でしばらくの間ボ~っとして、ふと振り返ると、あんなところに三角点がありました。
DVC120620 (13)
7:31もっと頂上でボ~っとしていたかったのですがきょうは予定がありますので後ろ髪ひかれる思いで山頂をあとにします。少し北へ向かったところに「うぐいすのちょうずばち」どんなに少雨のときでも水は枯れたことがないらしい。
DVC120620 (15)
7:36目薬峠ヘのメイン山道から右へそれて大岩への道へと下っていきますが、赤テープもなく案内看板もなく前回同様、竹林の中へ抜ける道があやしく見えるだけです。ここは、よう下りません。
DVC120620 (19)
7:46うろうろと下っていけばいつのまにか鉄塔ルートの北から南へと向かう分岐も過ぎて、天狗岩の北からの入り口まで来てしまいました。
DVC120620 (22)
7:49南へ向かうトラバース道をしばらく行くと「右-天狗岩 左-出丸跡」の分岐です。

[広告] VPS

7:51


DVC120620 (25)
8:00すぐに岩に到達したのですが、きょうは第六感がにぶっています、岩といえば普通は上からアプローチしますが、上からの道が少し行きにくかったので赤テープが下へと延びていたこともあり下から回りこんでアプローチすると思い込んで超急登を下って行きました、が、かなり下へと回り込んでも上への取り付きが見つかりません。かなりのロスタイムののち元来た急登を滑りながら登って行き、普通に上から天狗岩に到達しました。感覚がにぶっているときは何をやってもダメです。

[広告] VPS

8:00天狗岩到着


DVC120620 (30)
8:02洞窟はこの下とあったので来た道を下りるとすぐにここに。光が見えます。
DVC120620 (28)
8:02反対側に回り込みましたが光もなく入りこめそうに無かったです。
DVC120620 (34)
8:05大岩へのルートを逃し、天狗岩へも北から遠回りしているのでロスタイムついでに同じ道を帰らずに「出丸跡」から戻ろうとしましたがこのとおり行く手をはばむ倒木でしたので今回はレンジャーはやめてパスしました。
DVC120620 (37)
8:10天狗岩の北からの入り口まで戻ってきました。10mほど北に行くと案内看板が4枚、幹に張ってあります。
DVC120620 (38)
8:10いずれもきょうのルートとは関係のないルートです。
DVC120620 (39)
8:17来た道を注意深く看板や赤テープを見逃さないように戻って行きますと、看板が見つかりました。右上から下りてきて左の看板を見落としたのでしょう、たぶん。
DVC120620 (40)
8:18左へと向かい鉄塔ルートとの合流地点を鉄塔ルートへと下って行きます。
DVC120620 (12)
8:22V時型の分岐です。ここをV字型に登って行きます。
DVC120620 (14)
8:24
DVC120620 (16)
8:28見当違いに左手(南東方向)へと藪漕ぎしながら下るが、見えにくい空を見回してみればこの道よりも右手(北西方向)に大きな岩らしきものが見えた。
DVC120620 (17)
8:30竹林のトラバース道を南方向へと向かう
DVC120620 (18)
8:31「大岩」の看板あり。Yさん曰く「大岩からの眺望がええんじゃ」???ここからは展望が全くありません。
ここはどうも岩の下の部分ようです。左回りに岩の上の部分へと登って行きましょう。
DVC120620 (20)
8:34展望ありの岩の先端。ここがそうですね。大岩の眺望。(でも、なんか迫力が無いというか大岩というにはこじんまりしすぎています)

[広告] VPS

8:34大岩頂上(と思ったら)


DVC120620 (21)
8:35南区になる「似島」が見えます。(携帯が変わって画素数が大幅にアップしたので遠くでもくっきりはっきりと見えます)
DVC120620 (23)


[広告] VPS

8:38大岩頂上


8:38さあ出発と5秒も歩けば展望地へと。ここが本当の大岩のビュ-ポイントじゃあないかと。
DVC120620 (24)
8:38振り向くとそこには「里見大岩」の看板が。これも見落とすところだった。
DVC120620 (26)
8:54
DVC120620 (27)
8:56
DVC120620 (29)
8:58
DVC120620 (31)
8:58下っている途中に、落書かと思ったら「一服岩」と書いてありました。一服したかったけど眺望もなさそうですしやめておきました。
DVC120620 (32)
9:03鉄塔ルートの分岐広場が見えました。前回見つけた心無いいたずらで看板の真ん中が破れているままでした。
DVC120620 (33)
9:05右折して南南西方向「大蔵屋敷跡」へと向かおうとしたところ、黄色いテープが道をふさいでいます。荒谷山のハチ騒動の時の立ち入り禁止テープを彷彿させますが、まさかまたハチ?何も書いてありませんでしたので注意しながら進んで行きました。
DVC120620 (35)
9:07今回も快適林道を歩かせていただきました。前回8/17花みずき台ルートでの分岐広場ではおうじょうこきましたが今回は「蚊」の攻撃もまだでした。

[広告] VPS

9:13大蔵屋敷跡


DVC120620 (36)
9:24スクーターが見えてきました。憩の森に無事到着です。
DVC120620 tizu
tizu










服装装備:いつもの装備いつもの服装

・ハイドレーション900cc 前日2/5冷凍しました。3時間後に帰ってきても1/5は凍っていました。
・くもの巣よけワイヤー 顔を守ってくれて大活躍。(映像に白いループ上の線で出演)
・天然芝背中パッド 背中がべちょつかず大活躍
・ビデオ撮影用、携帯カメラ固定冶具(大活躍。前回、映像スタートは蓋の中の「内ボタン」で失敗していたので今回は「外ボタン」でまずまずOK。左肩に取り付けできれば右手でシャッターが押せていいのですが、左肩はハイドレが来ているので2重の取り付けは難しそうです。

脳内BGM:朝からず~っと「ウルトラセブン」。なんででしょう?おそらく数日前に「ウルトラQが復活」の記事を読んだからかもしれません。天狗岩から大岩を探している最中に「ノラジョーンズ HAPPY PILLS」大岩を探している最中に一瞬高取団地方面が見えて俗世が脳裏をよぎり、俗世間というとノラジョーンズの来日公演決定とRCCやFMでここ最近ひんぱんにCMが流れているから口ずさみ始めたのかも。

本日の空き缶:飴ちゃんの小袋以外、ゴミなし。パチパチパチ
関連記事
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【武田山 大岩 天狗岩 大蔵屋敷跡 憩いの森】

日中29℃ 曇り時々晴「武田山の緑を守る会」のYさんに「大岩からの展望はええよ」と朝の散歩のときに聞いていましたので念願の大岩行きです。過去にもチャレンジしましたが、道がわからず行けなかった記憶があります。-つづく-

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとうび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる