FC2ブログ

神ノ倉山 パラグライダーハングライダー離陸基地 井原大橋~江地大橋 バイクと車で

6時17℃9時20℃12時24℃ やや肌寒い 曇り

とりあえず飛んでみました。
[広告] VPS
↑すみません。「飛ぶ」は間違いで「跳ぶ」でした(笑)
DVC120530 (1)
7:22ライスセンター前からこれから登る朝もやの中の神ノ倉山
DVC120530 (2)
7:24そのすぐ近所に大きな案内看板があります。
DVC120530 (3)
7:29鍋谷城址の取り付き付近を今日の帰路としますので邪魔にならないここにバイクを置いておきます。
DVC120530 (4)
7:31ライスセンターを少し上がったところの登山者用駐車場です。10台以上は駐車可能です。
DVC120530 (5)
7:38きょう登る井原大橋を奥に入った「神ノ倉林道」の駐車スペースを探します。こことか
DVC120530 (6)
7:41軽トラの左の前はお墓です。こことか
DVC120530 (7)
7:53ここが一番迷惑にならないスペースでした。準備してスタートします。と
DVC120530 (8)
7:56もう少し奥に入ったところに5台ぐらい置けそうなスペースがありました。ここは左は何も無いし邪魔になりません。(実は山への取り付き通り越して林道を歩いていて見つけました。取り付きからはすぐ、たぶん50mほど奥だと思います)
DVC120530 (9)
8:11林道で回り上がって再度の取り付きから山道に入りしばらく行くと「神の水」がありました。ハイドレもありますがありがたいお水を頂戴します。
DVC120530 (10)
8:22快適林道を登り山頂手前の公園に到着しました。
DVC120530 (11)
8:26「宇宙広場」です。
DVC120530 (12)
8:35そこから登っていけば「もみじ広場」がありました。この時期でも紅いもみじが見れました下の広場にも、もみじがいっぱい。
DVC120530 (13)
8:42昔のカタパルトでしょうかここから離陸しようとすると地面の突起物にパラシュートなどがひっかかりそうでこわいですね。
DVC120530 (14)
8:45下の舗装道路をすすむよりも遠回りでも土道を歩きたいので赤い橋のほうから回ってみました。
DVC120530 (15)
8:46こんな時間でも上がってこられる方がいらっしゃいますね。さきほども軽トラックとすれちがいました。
DVC120530 (16)
8:52向こうの丘に小屋が見えます。
DVC120530 (17)
8:54山頂近くのアンテナ群です。アンテナファンのみなさんお待たせしました。(螺山以来ですね)
DVC120530 (18)
8:55たくさんの種類のアンテナがあるものです。
DVC120530 (19)
8:55神ノ倉神社がありました。お参りしてみようと右下へと下りていきます。
DVC120530 (20)
8:57 30mほど下がると岩の割れ目に神社がありました。
DVC120530 (21)
8:59お参りをさせていただいて、ここいらには空き缶空き瓶が目についてしまいました。ついでにハーブの袋とキセルまで捨ててありました。(家に帰ってから脱法麻薬じゃねえんかと気付きました)
DVC120530 (22)
9:04アンテナの方へと再度向かいます。
DVC120530 (23)
9:06山頂の碑がありました。三角点はもっと向こうのほうです。この碑の手前を右折すれば展望台があります。
DVC120530 (24)
9:07展望台入り口。南を向いて市内方向へ、ここにも背の低いアンテナ群が。
DVC120530 (25)
9:08その展望石から芸備線の通る井原市の町をしばらく眺めます。ぼ~っとしつづけられる至福の時間。ときおり聞こえる芸備線のディーゼル音が心地よく響いてきます。
DVC120530 (26)
9:18眺めのいいところには「ハチ」はつきもの。なかなかカメラでは撮れません。
DVC120530 (27)
9:20ズームにもかかわらず、うまいこと撮影できました。しかしコワイコワイ。
DVC120530 (28)
9:27さきほどの山頂碑のある広場まで戻って。神ノ倉山を維持するのに窮状が書いてありますので募金させていただきました。
DVC120530 (30)
9:36この台地を上がれば三角点です。
DVC120530 (29)
9:37台地のど真ん中にありました。朝からにゃんにゃんのおじゃまをしてはいけないので、そうそうにここを離れました。
DVC120530 (31)
9:47林道を南へ向かって行くとパラグライダーのフライト基地がありました。
DVC120530 (32)
9:51この丘から飛び立ちます。

[広告] VPS

とりあえず飛んでみました(笑)

あとは下山するだけです。
DVC120530 (33)
10:03ここからは普通の山道になります。
DVC120530 (34)
10:04快適林道です。
DVC120530 (35)
10:07直進「展望スポット」と右折「ライスセンター」方面への分岐です。せっかくなので展望地へ行ってみます。
DVC120530 (36)
10:07黄色いテープのとおりに行きます
DVC120530 (37)
10:09標柱を超えながら
DVC120530 (38)
10:10ここを「左へ」の案内札のとおりに
DVC120530 (39)
10:11見晴のいい所に出ました。
DVC120530 (40)
10:12南方面が見えます。
DVC120530 (41)
10:19分岐の案内看板まで戻ってきました。
DVC120530 (42)
10:31快適林道の左手に案内看板が
DVC120530 (43)
10:32「山頂まであと2キロ」の看板がありました。
DVC120530 (44)
10:33鍋谷城址へと向かいます。
DVC120530 (45)
10:34直進は「城址」右にしたれば「井原市駅」です。
DVC120530 (46)
10:34同じ場所の道をはさんだ反対側の立派な看板
DVC120530 (47)
10:35この場所の左に立派な看板、右に井原市駅看板。ここは直進で城址へと向かいます。
DVC120530 (48)
10:36城址に到着。
DVC120530 (49)
10:36
DVC120530 (50)
10:37「ため池」っぽい跡地ですね。
DVC120530 (51)
10:38郭がたくさんあります。
DVC120530 (52)
10:41「ふんばり岩」
DVC120530 (53)
10:48城址の丘を北側に下りると「井戸跡」です。
DVC120530 (54)
10:49もう枯れているようです。ここから下山路がみつからないので西方向へと道なき道を下りていきます。
DVC120530 (55)
10:59ここ「竪堀」に出ました。この上から下りてきました。
DVC120530 (56)
11:00こんな感じのところを下ってきました。
DVC120530 (57)
11:06涼み堂跡へ。ここをすすんでしまうとライスセンター方向ではなく井原市駅方向へと向かってしまうので来た道を戻ります。
DVC120530 (58)
11:13ここが分岐ですが下山路がわかりません。しばらくうろうろしていたら、この正面の1段下がったところ、そこから下山路がありました。
DVC120530 (59)
11:15立派な竹林を通って行きます。
DVC120530 (60)
11:17取り付きに出ました。バイクの場所がわかりません。目星を南西方向と付けて行くと
DVC120530 (61)
11:19ありました。
DVC120530 (62)
11:26帰路「着陸地点」を通って
DVC120530 (63)
11:33朝の取り付きまで帰ってきました。
DVC120530 (64)
11:37この「神ノ倉林道」が頂上まで続いていると思いスクーターでがんがん登って行くと倒木で行き止まり。勘違いでした。
DVC120530 (66)
11:45軽トラ駐車のすぐ上に「北田城址」がありました。
DVC120530 (65)
11:42
DVC120530 (67)
ハイドレーションのパイプ
[広告] VPS


服装は、いつもの服装でした。
ハイドレーション900cc 前日に1/3冷凍6時間後も冷たい水が飲めた。
くもの巣よけワイヤー 大活躍。
人口芝背中パッド 背中がびちょびちょにならず大活躍。

脳内BGM:取り付きから山頂公園付近まで小学校唱歌「メモらず失念」山頂付近 「フィジカル」

本日の空き缶:神社で空き缶、割れビン、おまけにキセルと合法麻薬まで捨ててあった。
関連記事
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【神ノ倉山】

6時17℃9時20℃12時24℃ やや肌寒い 曇り

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとうび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる