FC2ブログ

福王寺山 -5℃を登りたい バイクと車で

-5℃の福王寺山、絶対登りたかったです。
前日には大雪注意報が広島県南部にも出ましたので安佐北区の山間部にあたる福王子山の車道は積雪で通行不可と覚悟して行きました。万が一福王子山中腹が真っ白だったら通行不能と見て松笠山にスイッチできるように住宅地図は一応安佐北区と東区と両方準備しました。
大雪大雪とラジオもテレビもネットの天気予報も言うので半分はあきらめていました。行きの道中のRCC本名正憲でも「どこそこは全面凍結で危ないです」というリスナーからの情報がバンバン読み上げられていますし、可部の町に到着して実際に自分の目で確かめるまでは(やばいんちゃうか)と本当に半分あきらめていましした。
北広島町気温参照6時-4℃ 9時-4℃(安佐北区6時-1℃ 9時0℃)今後はウェザーニュースの地域を参照します6時-4℃ 9時0℃(いいもの見つけた)
福王寺駐車場あたり雪景色でも大丈夫か?の疑問点は「ラスカル・J」さんの「広島近郊の山を、街を、時には遠くの知らない場所を、この足で歩く。」を参照させていただきました。ありがとうございました。
しかし今回は行って大正解でした。行かずに後悔するよりも、行ってあきらめて引き返すほうが絶対にいいですものね。
 
「モンベル」インナー ジオライン中厚手 フリース クリマプラス 「モンベル」 アウター ストームクルーザー ジャケット
「gu 」裏フリースイージーパンツ 「西ジョイ アタックベース社 発熱パンツ」KEEP WARM起毛タイツ バイク用の防水手袋 下りからは「超極細せんい245本の新感覚手袋」をインナーで使用 「ワークマン」吸汗速乾5本指ソックス 万が一の予備に「ユニクロ」プレミアムダウンウルトラライト
NEC120125 (1)
6:06 前日の予報では綾ヶ谷は-5℃でした。今朝6時現在の予報では-4℃。山頂は-5℃以下で、やはりもっと寒いでしょう
NEC120125 (2)
7:12帰路へバクを置いておいて
NEC120125 (3)
7:13綾が谷になります。
NEC120125 (4)
7:39福王寺の一番上の駐車場に到着です。万が一の予備に「ユニクロ」プレミアムダウンウルトラライトを持ってきましたが車外に出てすぐに(この体感気温なら要らんじゃろ)と車内に置いていきました。
この時は上まで登れてほっとしていたため「杖」を車内に置いてきてしまいました。あちゃあ。それぐらい嬉しかったということで。
NEC120125 (5)
7:41島の方で良く見かける「みかん運搬用モノレール」と同じですね。
NEC120125 (6)
7:46左の福王寺へ向かいます。右は帰路の南原方面への降り口です。
NEC120125 (7)
7:48山門手前の水場も冷え冷えとしています。
NEC120125 (8)
7:49大きなつららです。
NEC120125 (9)
7:53本堂へお参りをさせていただいて、振り返ると大きな杉が4本、この杉の大木を見るために来ました。
NEC120125 (11)
7:56お寺の境内の南の端からお寺の外へ出て西に向かって「三鬼堂」と頂上を目指します。お寺の裏手には山火事の跡がありました。
NEC120125 (12)
8:01「三鬼堂」にもお参りをさせていただいて、お賽銭をあげましたら、裏手にお賽銭をあげられるほこらがありました。
NEC120125 (13)
8:03快適な尾根道を頂上へと目指します。脳内BGMは、快適山道に歩幅のテンポが丁度合うのかRCCラジオ「永六輔、遠藤泰子 の誰かとどこかで」の桃屋CMが 遠藤泰子のナレーション付きで流れ続けます。
NEC120125 (14)
8:08
NEC120125 (15)
8:10
NEC120125 (16)
8:10山頂の看板です。この頃から手?指?がちぎれそうに痛いです。
NEC120125 (17)
8:24指の感覚がもうありません。危ないのでミニかいろを両手の手袋の中にいれました。
NEC120125 (18)
8:28氷が一面に張った金亀池を見たかったので来たかいがありました。美しい。浮島もいい感じです。
NEC120125 (19)
8:33池の氷は端のほうで1cmぐらいの厚さがありました。
NEC120125 (20)
8:41
NEC120125 (21)
8:41
NEC120125 (22)
8:42結構雪が降り出してきました。帰路はスクーターでここまで登ってこれるのかと少し心配になりました。帰る時間が決められているので道路の積雪が激しければピストンで軽トラで下りようと考えています。
NEC120125 (23)
8:45燈明杉の大きさ太さ、リュックと手袋からわかるでしょうか?
NEC120125 (24)
8:49ここから朝バイクを置いた南原方面へと下って行きます。
NEC120125 (25)
8:52この木立の間からの朝日を見て、脳内BGMは「朝日が窓からさしこみ テーブルを照らすよ・・・」のAGFマックスウェルコーヒーの「それだけのしあわせ」に
NEC120125 (26)
8:59このような九十九折れが続きます。快適林道です。
NEC120125 (27)
9:07ふかふかしたいい林道です。バイクでも楽々登れそうです。
NEC120125 (28)
9:16無事到着。きょうお世話になった「杖」です。
NEC120125 (29)
9:25スクーターで山の上まで引き返す途中、福王寺口の石門です。実は朝ここで地図読み5分ぐらいロスタイムをしました。
NEC120125 (30)
9:37駐車場手前の路上の状態はうっすらと雪がかぶっているぐらいで車もスクーターも平気で走れました。
NEC120125 (31)
9:40奥にタクシーがとまっていますがどなたが乗られるのでしょうか?乗ってこられたのでしょうか?わだち跡は私の軽トラとこのタクシーの2本だけでした。
NEC120125 (32)
9:48バイクを積み込んだ帰りに念願の展望台に立ち寄りました。太田川方面です。
NEC120125 (33)
9:50南原方面です。
NEC120125 (34)
9:51 11時には家に帰って墓参りに出発しないといけないのでゆっくりできずにあわただしかったのですが、福王寺山に来れて本当によかったです。

本日の空き缶 ゼロでした。パチパチパチ(雪で見えなかったのか本当に無かったのか、多分本当に無かったのだと思います)
脳内BGM RCCラジオ「永六輔、遠藤泰子 の誰かとどこかで」桃屋CM
70年代「マックスウェルCMそれだけの幸せ」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。福王寺山行かれたんですね!わたしも雪の金亀池を娘に見せたくて
考えていたところです。また私の過去の記録が少しでも参考になったことも嬉しかったです。
少し話が反れますが、フジホンさんの前回登られた久地冠山を参考にして近く挑戦しようと思いますが
下山路は無理そうです(笑)。それにしても、ほんとにヤバそうでしたがナイスファイトの下山でしたよね。
また次の山行を楽しみにしています。

Re: No title

ラスカルJさん、こんばんは。
ラスカルさんの「雪の福王寺山」を参考にさせていただき、ありがとうございました。
みなさまがたの行動記録がすごく参考になり、時間に追われているときには本当に助かります。
特に、嫁さんの用事の約束をしているときv-40(笑)

久地冠山のあのルートは確かにあまり楽しいものではなかったですが、藪こぎも最近苦にならなくなってきたような気がします。
宇賀峡のダムに近いほうに下る「西に伸びる」ルートがよさそうですね。ダムから遠いほうの「南西に伸びる」ルートは、最後に高山川を渡るのに長靴が必要とどなたかが書いてらっしゃいましたから。夏ならいいのでしょうが。

最近、水曜日になると天気が悪くなるので困ってしまいますが冬には冬の楽しさもありそうなので「悪条件」も楽しみたいと思います。
またラスカルさんの山行記録を是非参考にさせていただこうと思いますので、そのときもどうぞよろしくお願いします。

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる