FC2ブログ

高松山 可部高校登山口から上原コース水道局調整池施設へ 新シューズは足が痛くて バイクと車で

6時3℃ 9時4℃ 晴れ
「モンベル」インナー ジオライン中厚手 フリース クリマプラス 「パーリーゲイツ」 ペラペラジャンパー
「gu 」裏フリースイージーパンツ 「西ジョイ アタックベース社 発熱パンツ」KEEP WARM起毛タイツ 「コーナン?」フリース手袋 「ワークマン」吸汗速乾5本指ソックス
山頂の寒さでは、インナーとミドルレイヤーがしっかり吸汗速乾してくれても乾かしきれずに、結局汗冷えしました。すごく寒いがタオルで体を拭くとかなり収まります。手指の冷たさはホッカイロの助けなしでは いられません。
NEC111221 (1)
6:27高松橋を超え、しばらく進んで可部火葬場入り口看板で左折し山すそを右手に住宅地を抜けて舗装林道をしばらく行くと
先週に続いてまたまたバンビが三匹右手から左手へとヘッドライトの中に飛び込んできました。
NEC111221 (2)
6:29上原コース入り口です。「広島水道局桐陽台第一調整池」のフェンスのすぐ右手にあります。ここにバイクを置きます。
NEC111221 (3)
6:39高松橋の東端を北にすぐが可部高校グラウンド北の取り付きです。まだ真っ暗なので軽トラの中でしばらく時間をつぶしました。  教訓、早出も過ぎると無意味 
あと、いくら広い原っぱとは言っても駐車場所は遠慮しなければいけないので色々試して見た結果、取り付きよりも少し離れた隅の方に駐車しました。あとでこれが大正解。
NEC111221 (4)
6:50こちらの大きな看板が登山口入り口です。見落とすことは、まず無いでしょう。
NEC111221 (5)
6:56墓地の横を通って登っていくと鳥居に出ます。暗くて写真が撮れなかったのでしばし待ちました。
NEC111221 (6)
7:05すぐに水のみ場へと到着
NEC111221 (7)
7:07飲めるだけの水は出ていませんでした。「水枯れは夏場より冬に多いと」54号のポンプを直していただいたポンプ屋さんがおっしゃっていました。常識では逆に思うのですが、そういうものらしいです。
NEC111221 (8)
7:09「ひしゃく」も用意してありました。
NEC111221 (9)
7:14この看板から右手に登っていきます。直進は枯れ沢ですが急登すぎて、とても登れそうにないです。
NEC111221 (10)
7:26平地に出ました。ここは「与助丸跡」です。
NEC111221 (11)
7:26跡地を奥のほうへとすすんで行くと
NEC111221 (12)
7:28白木山連山と昇ってくる朝日が見えました。
NEC111221 (13)
7:32反転して頂上を目指して登って行くと
NEC111221 (14)
7:32「井戸」のかんばんが。
NEC111221 (15)
7:33馬場跡の井戸。「ふた」もないし落ちたら死んでしまうわと思ってのぞきこむと
NEC111221 (16)
7:33どうやっても死にそうに無い深さでした。
NEC111221 (17)
7:33馬場跡の井戸をあとにして、すぐに景勝地があり下に可部高校が見えます。阿武山の山すそには大田川が。
NEC111221 (18)aa
7:35景勝地からすぐのところに分かれ道があり、直進よりも どう考えても右手に上がるショートカットコースのほうが頂上への近道のようなのでそちらへと上がるとすぐに「二の丸跡」に到着。「こちらが正解、しめしめ」とこのときは思っていました。
NEC111221 (19)
7:38この上のほうで何かガサゴソ、獣がいるような音がします。猪でもいるかのように下枝付近を移動しているようです。
猪に猛進されると大怪我しますので、怖くなって「熊すず」を思いっきり振り回しました。
頂上付近へと音が移動して行きました。今回の発見、「熊すず」は思いっきり振り回しても音の大きさは変わらない。
NEC111221 (21)
7:42頂上に到着。山頂のプレート
NEC111221 (24)
7:42三角点
NEC111221 (22)
7:42高松城跡の地図を見ていて「そういえば神社を通ってくるはず」と思い出しました、よくよく見ればさきほどのショートカットを直進すれば神社だったのでした。
「しめしめ」じゃあなかったです。「あちゃ」
NEC111221 (23)
7:43東の下山口方向でガサゴソ音がするのでしばらく観察していると音の正体がわかりました。
「猿」でした。4~5匹いました。
NEC111221 (20)
7:43西方を見ると大田川の今井田や螺山・茶臼山が見えます。
NEC111221 (25)
7:44山肌に逆三角形の茶色の地肌が見えます。ダムだとしたら南原ダムしかありませんが脳内磁石ではこちらは「北」方向。
脳内地図では南原は北西方向のはずなので方向音痴になってしまったと思っていました。
帰ってきてgoogle mapで確かめてみると南原ダムは「北」方向で合っていました。脳内地図の勘違いでした。
NEC111221 (26)
7:56今登ってきた道を下りて行くむなしさ。立派な神社を見るとそれ忘れました。
NEC111221 (20)
再び頂上へ。大田川の今井田や螺山・茶臼山を見ながらいつものセブンのおすしをつまみます(猿に注意しながら)。
それにしても山頂は寒い。吐く息が白いです。白い息で、なんとなくカップヌードルの「ハングリアン民族」のCMを思い出しました。寒い荒野の大平原で若者が白い息を吐きながら熱いカップヌードルを食べているシーンを覚えています。ハウンドドッグの「ffフォルティシモ」がCMソングでした。以後脳内BGMは♪あ~いが~、すべ~てさあぁあ~、いま~こそ~ちか~うよぉお~♪
NEC111221 (29)
8:05帰路につきます。北東方向へとすすみます。さきほどの猿が走り回っていた方角です。頂上の平地の端の1段下には「鐘の段跡」ケルンが見えます。
NEC111221 (27)
8:03ここから白木山の連邦が見えます。
NEC111221 (28)
8:03このケルンの東側から桐原方面への下山口となります。
NEC111221 (30)
8:07案内看板がありがたいです。
NEC111221YAMA.jpg
きょうのレジュメです。学生時代こんなに真剣に予習はしませんでした。やはり命がかかっているから?
NEC111221 (31)
8:11しばらく下りると左右への分かれ道で
NEC111221 (32)
8:11右手の桐原、上原方面へ向かいます。左手は南原入り口、福留ハム方面です。
NEC111221 (33)
8:15「谷の坊跡」です。
NEC111221 (34)
8:22「跡」だけあって、何もありませんでした。
NEC111221 (35)
8:22ここで桐原と上原が分かれます。右手に向かいます。間違って桐原に下りても、
押手山のときのようには距離は無いと思います。
NEC111221 (36)
8:24羊歯の中を歩いていきます。少しだけ急登のあとの、ここいらは快適でした。
NEC111221 (37)
8:26「広島水道局桐陽台第一調整池」の施設が見えてきました。本日も終了です。
中学生時代に、日曜日遊びまわって帰ってきた午後6時からの毎日放送のTV「ヤングオーオー」を見るときの物悲しさ
と同じ気持ちです。「あ~あ、楽しかった日曜日もこれで終わりか。あしたから、また学校や」
NEC111221 (38)
8:28スクーターのところに帰ってきました。
NEC111221 (39)
8:35水道施設のすぐ下には「パークゴルフ」というものがありました。ショートコースみたいなものでしょうか?
NEC111221 (40)
8:38朝は暗くて写真が撮れませんでしたので帰路に撮りました。
こちらが高松橋を超えて左手の山すそへ入っていく侵入路です。
火葬場入り口の看板があります。ここを左に入って5m先の突き当たりを右に山すそ沿いに行くと水道施設です。
NEC111221 (41)
8:40可部高校取り付きに到着です。取り付き口にべたづけ駐車をしなくて良かったです。墓石屋さんが搬入されるのに
一番近い入り口でした。
NEC111221 (42)
8:48高松橋東端から取り付き口をのぞみます。

本日の空き缶ゼロ!
脳内BGMは日清カップヌードルのCM「ffフォルティシモ」HOUND DOG

実際のCM映像は、私の記憶とは全く違っていましたね(笑)


新靴をいきなり投入しなくてよかったです。
これは現在使っているお気に入りです。
SANY111220 (5)
FX-1はブリジストンのPARADISOです。しっかりとしたスパイク付きだし、最近インナーソールの裏側を見て気が付いたのですが
インナーソール裏側に衝撃緩衝素材カルボセイン?が使ってあります(たぶん)。どうりで疲れにくいはずですNEC111223aa.jpg
この青い部分が衝撃吸収材です(たぶん)。
衝撃緩衝素材、衝撃吸収材はバイクのシート造りで使って非常にお尻に優しい素材だったのですっかりファンになっていました。
この靴はマリーナホップが絶頂期を過ぎたころにゴルフショップがテナントインしていて
色だけ見て衝動買いしたものです。
どこまで使うのかというぐらい使い込んでいるのでスパイクもちびてしまっています。
そろそろ次世代機FXに世代交代です。F-2は同じブリジストンで、衝動買いで色違いを2個買ってしまいました。あとで気付いたのですがスパイクレスタイプなので意味がありません。親指小指の付け根の幅も、まだ馴染んでないせいもあるのかほんの少し小さいので小指が窮屈で縮こまっています。
SANY111220 (6)
次世代機F-3がこれMIZUNOのT-ZOID。スパイクがでっかくて効きそうです。ところがぎっちょんちょん。
朝の散歩で事前に試し履きをして良かったです。5分ほど歩いただけで親指付け根上部が痛くなってきました。
SANY111220 (7)
この左足の甲革のシワが親指の上部付け根に当たるのが原因です。右足のシワはうまく逃げてくれています。
さてどうしたものか捨てるに捨てられず
-To Be Continued-
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとうび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる