FC2ブログ

螺山・茶臼山 安佐北区虹山団地 瑞眺苑団地 バイクと車で

NEC111130 (19)
螺山・茶臼山 きょうは螺山です。
気温6時 13℃、9時 14℃先週よりもはるかに暖かいです。
上下ともに先週と同じ。ジャンパー不要。下は歩き出してすぐに暑くなってきたが脱ぐわけにいかないので
汗をかきながら着用のまま。下の汗冷えは感じず。帰路の上はベースのみで充分な気温だった。
NEC111130 (1)
7:00今から行く「瑞眺苑団地」です。雲海が見えて幻想的な光景です。
NEC111130 (2)
7:04ここが「瑞眺苑」の取り付きになります。こちらにスクーターを置いて。軽トラで一路虹山団地西端の登山口へ。
NEC111130 (36)
虹山団地西端の登山口から登ります。(これは帰りの画像。往きは渋滞していて撮れなかったです)
NEC111130 (37)
朝は渋滞していてなかなかこの取り付き道路へ入れませんでした。取り付き道路の進入口も凸凹が激しくてタイヤが空転して登りにくかったです。
NEC111130 (3)
7:17進入道路の最奥の手前に「勝木台山頂」の看板が。木の階段が続いています。
NEC111130 (4)
7:32一悶着あって15分のロスタイム後に駐車スペースに駐車できました。
かなりの急傾斜を甘く見ていたからです。
中途半端に奥まで登ってUターンして進入路まで鼻先を向け、そこからバックでこの位置まで戻ろうとしましたら
急傾斜のためタイヤが空転してバックできません。仕方なく下まで下りて再度上まで上り駐車に再挑戦しました。
一瞬JAFやレスキュー会社を呼ぼうかと思い携帯を見ると「圏外」でした。ぞっとした一瞬でした。脱出できて本当に良かったです。
NEC111130 (5)
7:36しばらく歩くと勝木台と頂上と霊泉の三叉路に出ました。
NEC111130 (6)
7:37こちら側は余り人が登っていないのでしょう。かなりの藪漕ぎになります。
NEC111130 (7)
7:38その藪が今まで経験したことがない背丈ほどもあるもので、目を突かないように苦労しながら登りました。
NEC111130 (8)
7:43ここの岩場で道を見失いました。どこかで間違ったのでしょう。仕方がないので直登します。
自衛隊のレンジャー部隊はこんなのも平気なのでしょうが、初体験の私には少しばかり荷が重いです。
木をくぐり枝をかきわけ蔓を踏み越え急登をひたすら登るしかありません。藪漕ぎどころではありません。
「遭難」の文字も散らつきましたが戻りさえすればそれは無いので歯を食いしばってひたすら登りつづけました。
尾根の光を目指して進むと、ようやく通常のルートに無事遭遇し体力は消耗しましたが山登りを続けることができました。
NEC111130 (9)
7:53地元の小学生の書いてくれた看板に出会いほっとしました。
NEC111130 (10)
7:59可部の西方向が時折垣間見えます。休憩をはさみます。
NEC111130 (11)
8:08尾根部に出ました。
NEC111130 (12)
8:08三叉路です。
NEC111130 (13)
8:08山頂へ向かいますが、その前に「勝木台方面」へ10mほど行くと景観のいいところにでましたので、
またまた少し休憩です。超藪漕ぎのせいで休憩が多いです。
NEC111130 (14)
8:21頂上のアンテナが見えました。
NEC111130 (15)
8:22三角点
NEC111130 (16)
8:22山頂の看板。無事到着して何よりです。
NEC111130 (17)
8:23変わったアンテナ群です。
NEC111130 (18)
8:23アンテナマニアっていらっしゃるのでしょうか?
NEC111130 (19)
8:23アンテナというと「八木式アンテナ」というアマチュア無線の試験問題を思い出します。
NEC111130 (20)
8:24勉強は一切せずに「要領」だけで合格しましたので内容はチンプンカンプンです。
この「要領」を学生時代に活かせていれば良かったのですが手遅れです。
この「要領ノウハウ」は「一発合格原付免許」にて、原付免許を初めて受けられるみなさんに伝授させていただいて
活かせているので良しとしましょう。
NEC111130 (21)
8:25亀山中美術部の方が作成された展望図
NEC111130 (23)
8:25湾曲した大田川と阿武山
NEC111130 (22)
8:26はるか向こうには黄金山が見えるはずが雲海、もやっています。
NEC111130 (24)
8:27このテレビ塔の鉄の階段でしばし休憩ですが滑り止めの付いた階段なのでおしりが痛い。
NEC111130 (25)
8:28そこからは亀山の町並みが見えます。展望図を書いてくださった亀山中学校も見えます。たぶん。
NEC111130 (26)
8:34「瑞眺苑団地」へと下って行きます。
NEC111130 (27)
8:49どんどんどんどん下っていくと中央ゴルフからの橋が見えます。
NEC111130 (28)
8:49アンテナが立っているので権現山。その下の緑色のは中央ゴルフ場
NEC111130 (29)
8:52と思ってもっと右を見てみるとネットが二つ見えます。あちらが中央ゴルフと中央19th練習場で、さきほどの緑色は玖谷の埋め立て地。どちらも同じ人工の緑色ですが。
NEC111130 (30)
8:53さらに下がるとあれは柳瀬今井田の赤い釣り橋ですね。
NEC111130 (31)
9:03水は枯れていますが「龍の水のみ場]
NEC111130 (32)
9:07林道の途中に車が数台停められるところがありました。
NEC111130 (33)
9:08無事、民家のところまで下りてきました。それにしてもきれいな紅葉ですね。
NEC111130 (34)
9:08「ころげ観音」というのがあるそうですが、嫁さんを病院に連れて行く時間が迫っているのでスルーです。
NEC111130 (35)9:10朝、バイクを置いたところに到着です。
NEC111130 (36)
9:16車を置いたところまで一息です。
NEC111130 (37)
9:17バイクならこの凹凸も平気です。
NEC111130 (38)
9:17「今年の初めに小熊が2頭でました」との案内板がどちらの入り口にも設置されていました。
道中は結構騒がし目に上がりました。独り言が多すぎるぐらいに。
本日の脳内BGMは、往路は藪漕ぎが辛くて覚えていません。帰路は「天才バカボン」の歌。
今井田が見えた付近は丘状になっていたので思わず「サウンドオブミュージック」を口ずさんでいました。
NEC111130 (39)
9:19いろいろあった駐車場所へ到着。
本日の空き缶、缶は無くて空き瓶1本と「今井田 望み」の丸太ベンチの横でファンタの割れた空き瓶1本。
割れたビンの持ち帰りは気を付けないと転んだときにザックリと行くと大変な事になってしまいます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。時々覗いて楽しませてもらってます。私も螺山へは行きましたが、登山口が少し違うだけでかなりワイルドですね。それとクマ・・・、怖いですね。前に荒谷山で大人のクマが出没してましたし、今は近場の山でも鈴は必須になりました。お互いに気をつけないといけませんね。

No title

ラスカルJさん、はじめまして。
山へ行く前にHPを拝見させていただいています。
取り付き場所の画像やルートタイムを掲載されていらっしゃいますので
参考にさせていただいて本当に助かります。
今後とも参考にさせていただきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします。

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとうび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる