FC2ブログ

日浦権現山 あさひが丘 バイクと車で登山

あさひが丘の「日浦権現山」へ登りました。
本当なら誕生日プレゼントとして、緑井権現山へ子供たちが一緒に登ってくれるはずだったのですが
天気予報は、あいにくの雨。粋なプレゼントだったのですが残念。
なのでとりあえず先週の流れの続きで、あさひが丘の日浦権現山へ行ってきました。
きょうは先週の「西ジョイ裏起毛インナー」と「アンダーアーマーのメタルコールドギア」のインナーの比較テストも行います。
最低気温 朝6時は6℃。9時は7℃ ミドルは「gu厚フリース」。アウター「パーリーゲイツ」ペラペラジャンパー休憩時に使用。
脚アウター「gu裏フリース」。脚インナー「西ジョイ アタックベース社 発熱パンツ」KEEP WARM起毛タイツ。脚はべちゃつくことも無く非常に良好。
ただ脚アウターの撥水性がゼロだった。
NEC111123 (1)
6:36動物園を過ぎたところで「日浦権現山」が見えてきました。雲が半ばにかかっています、幻想的な風景です。
NEC111123 (2)
6:45
NEC111123 (3)
6:48日浦小学校奥の取り付きにはこんなに駐車スペースがあります。
画面の真ん中より少し右に白い看板の所ガ取り付きです。
NEC111123 (4)
6:56その取り付きです。
きょうは先週のインナーと「アンダーアーマーのメタルコールドギア」のインナーの比較テストも行います。
NEC111123 (5)
6:57
NEC111123 (6)
6:57
NEC111123 (7)
6:58苦しくないゆるやかな階段を少しだけ登って行きます。
NEC111123 (8)
7:03
NEC111123 (9)
7:08ピンクのリボン。左からの登りの合流
NEC111123 (10)
7:08
NEC111123 (11)
7:09またまたピンクのリボン。左からの登りの合流
NEC111123 (12)
7:10
NEC111123 (13)
7:10尾根道になりました。左右ともに谷へと落ちていきます。
NEC111123 (14)
7:11景観はありませんが軽快な林道です。参拝道なので安心して登れます。
NEC111123 (15)
7:14ようやく景観の見える部分にきました。あさひが丘団地を見下ろして雲海が見えます。
NEC111123 (16)
7:14さあ出発と思ったら、すぐ隣に看板がありました。
NEC111123 (17)
7:18ここは山頂へ向かいます。帰路は教雲寺へと下ります。ここいらから急登となります。
NEC111123 (18)
7:22ミドルレイヤーのフリースを脱ぐと寒いし、着ているとリュックのあたる背中がベチョベチョになるので
秘儀「前後逆ばおり」背中が開いていて蒸れないので超快適です。
厚手なのでこの寒さでも日がさしていればインナー一枚でも可能です。
ただ汗の量が多すぎるので内側でべちょべちょ感は やはりありますが、
生地が厚い分西ジョイのと比べると冷やい感じは ましなように思いました。
ただこのUA、2年前のモデルなので吸汗性能が落ちてるでしょうし
今ではもっと汗の拡散性とかは上がっているかもしれません。
NEC111123 (19)
7:25
NEC111123 (20)
7:25
NEC111123 (21)
7:29南方向への景観。左の山の中腹に「雲」が見えます。
NEC111123 (43)
7:34そこからすぐに左右に分かれが。流鏑馬跡地は帰路のお楽しみに。
NEC111123 (23)
7:35
NEC111123 (24)
7:41神社を左に行くと
NEC111123 (25)
7:41三角点に向かいます。
NEC111123 (26)
7:42神社の右手には
NEC111123 (27)
7:42親切に、本格簡易トイレがつくってありました。
NEC111123 (28)
7:43三角点へ向かいます。鳥箱。
NEC111123 (29)
7:45景観のいいところへ。
NEC111123 (30)
7:46
NEC111123 (31)
7:47
NEC111123 (32)
7:49「おお、三角点に到着した」
NEC111123 (33)
7:49と思っていました。もう少し探検しよっと、進んでいきます。
NEC111123 (34)
7:50んん?また三角点があるぞ?
NEC111123 (35)
7:50壊されているけど先ほどのと同じです。もっと進んでいきましょう。
NEC111123 (39)
何か白い標柱が見えます。
NEC111123 (36)
7:52そちらへと進むと、ありました。
NEC111123 (37)
7:53こちらが本物。三角点。
NEC111123 (38)
7:53ここが頂上でした。画像を撮っていると木々がパラパラと音がしています。
雨音でした。
でも小雨程度なので服装はこのままで大丈夫です。
NEC111123 (40)
7:56さきほどの「二番目の間違った三角点」の鞍部です。真っ直ぐの杉木立が素晴らしい。
NEC111123 (41)
8:00神社奥の往路のビューポイントで、いつものセブンのすしをつまみます。うまいし景色はいいし最高の休憩地点です。
ただ、頭には少しだけポツポツと雨粒がを感じますが・・・・。
NEC111123 (42)
8:04神社まで戻り案内看板を読みます。
NEC111123 (22)
8:06いよいよ楽しみにしていた流鏑馬跡地に向かいましょう。
NEC111123 (44)
8:08どこで流鏑馬をするのかと、どんどん歩いていると景観地まで来てしまいました。
NEC111123 (45)
8:09武田山などの広島南アルプスの山々です。
NEC111123 (46)
8:10中央ゴルフと中央19th練習場が見えます。アンテナが見えるのは緑井権現山でその左が阿武山。
NEC111123 (47)
8:28往路の四叉路を左の教雲寺へと下りて行きます。
NEC111123 (48)
8:29予想通り踏み跡も少なく草が多いです。
NEC111123 (49)
8:35右の崖に注意するようにロープが張ってありました。
NEC111123 (50)
8:40ここで右下へ下りる道にピンクのテープを発見。ロケーション的にも谷筋のようなので
「こっちだな。いのちのピンクのテープだわ。ありがたやありがたや」と下りて行きましたが・・・・・
NEC111123 (51)
8:41藪漕ぎが必死です。
NEC111123 (52)
8:43誰も通っていないじゃん。本当にこっちでいいのかと不安がよぎりますがピンクのテープが所々にあります。
NEC111123 (53)
8:46いやあ、やっと民家が見えましたが民家の裏手個人宅を抜けていくイメージです。
NEC111123 (54)
8:47ここはどうも思っていた墓所の上の道とは違うようです。
NEC111123 (55)
8:48一本 西の谷へ下りてきたようです。
NEC111123 (56)
8:48地番は「あさひが丘1丁目32」脳内磁石では東は左手方向なので左へ向かいました。
NEC111123 (57)
8:50この頃はもう本降りになっていたのでポンチョを着ました。
NEC111123 (58)
8:55緑井権現山をみんなで登るのは断念せざるを得ません。残念な誕生日ですが、まあしょうがない。
NEC111123 (59)
9:05無事小学校横の取り付きに到着。本降りの中バイクを車に積み込みました。手がかじかみました。

本日の空き缶。神社の裏手から三角点へ向かう途中にダイドーのスポドリの重いビンが。
帰りに持って帰ろうとそのままスルーして帰路は、すっかり忘れていて流鏑馬跡地との分かれをずっと下っての
ビューポイントで思い出し、また引き返して取りに戻るというトホホなおまけがありました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとうび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる