FC2ブログ

火山 リベンジ「ひょうたん岩」「ろうそく岩」を見に 原付バイクで山登り

NEC110914 (17)
先週見れなかった「ひょうたん岩」を見にリベンジしてきました。
NEC110914.jpg
06:25ここを右というか道なりに直進すると先週のダッシュ村への道になりますが
ここは左の白い車のほうへ行きます。「掘切コース」です。
NEC110914 (1)
06:29スクーターで行けるところまで登っていきます。
ここからは歩きです(あたりまえです)蚊取り線香は今日はいらないかな?
快適林道を登りやがて急坂にさしかかってきましたが前回のように後悔はしないですみました。
心の準備ができていたのと「杖」を二本用意できたのでダブルの推進力とマイペース保持で
「堀切」まで無事到着です。
NEC110914 (2)
06:49いつみても大きな目印になる「堀切」です。急坂を登りきった後なので本当にほっとします。
NEC110914 (3)
06:50「堀切分かれ」から細めの直進路がひょうたん岩への取り付き道になります。
NEC110914 (4)
06:50看板があるので安心です。が余り人が通った気配はありません。
NEC110914 (5)
06:50直進せずに右手に取れば火山と武田山へのルートになります。
NEC110914 (6)
07:01下草もぼうぼう倒木もあり、蜘蛛の巣が半端無く強力な厳しい道を行きます。
NEC110914 (7)
07:01「ひょうたん岩、上下の道の分かれです。看板は倒れて見えにくいところにありましたので、
方向を間違わないように考えて移動させておきました。
レジュメどおり、楽な上の道を選びます。
ここで「二本の杖」の一本を置きました。予定では「上の道」から「下の道」に再度回ってくる予定にしているから帰り道で拾って帰るつもりだからです。
しかも「蜘蛛の巣」が半端無いぐらい大変なので二本 杖を持つ余裕が無く左手は「蜘蛛の巣払い」に専念しなければいけないくらい厳しい状況だからです。
NEC110914 (8)
07:04一瞬きれいな下界が見えますが、道中は「川口浩探検隊」ぐらいに大変です。
NEC110914 (9)
07:05うっそうとしたシダ類の中を突き進みますが、一度足を踏み外しそうになりました。
というのも超強力な蜘蛛の巣のほうに注意をひかれ、足元への注意がおろそかになったからです。
NEC110914 (10)
07:08ここが「上の小屋跡」かと思いましたが違いました。
NEC110914 (11)
07:10こちらがそうですが建物の跡があるわけでもありません。
NEC110914 (12)
07:1010畳ぐらいの緩斜面があるぐらいです。
NEC110914 (13)
07:11分け入って探検しますが特にはなにもありません。
NEC110914 (14)
07:15もうしばらく行くと一番の目玉の「ひょうたん岩」入り口に到着です。
NEC110914 (15)
07:15看板があります。
NEC110914 (16)
07:16画像で見慣れた取り付き風景です。ゆらゆらゆれる足場を渡っていけば
NEC110914 (17)
07:17ありました。ほんとうに「ひょうたん」です。「へた」まで付いています。
NEC110914 (18)
07:22達成感からしばし休息しました(足をひょうたんの上に投げだしちゃあだめだよ)
NEC110914 (19)
07:28きょうの第一目的地から次の目的地の「ろうそく岩」へ向かっていて何気に下界を向いたら
あった「ろうそく岩」が。
夢中で次のルートへと向かっていたら、きっと見逃していたと思います。
NEC110914 (20)
07:31八畳岩方面に向かいますが相変わらず足場は悪いです。
NEC110914 (21)>07:33クマ蝉ぐらいに大きい蝉が蜘蛛の巣の餌食になっています。真ん中よりちょい右下。
このルートの蜘蛛の巣はこれぐらい粘くて強力。「蜘蛛の巣はらい棒」がはらいきれずに釣竿のようにしなるぐらい強力な糸です
「カンダタが100人乗っても大丈夫」なぐらい切れません。
NEC110914 (22)
07:34タイガースロープがぶら下がっています。八畳岩の下?なのかと思いましたが・・・・
NEC110914 (23)
07:39尾根筋らしきものに到着。右に登って行きます。
NEC110914 (24)
07:40「ひょうたん岩入り口」の看板。これは権現峠側から登ったときの「入り口」「堀切側」からは一応「出口」になるのよね。
NEC110914 (25)
07:49稜線少し登ると八畳岩があるはずです。
NEC110914 (26)
07:49「八畳岩」に到着。「きょうの杖」と「蜘蛛の巣払い棒」と「蚊取り線香三重連」
NEC110914 (27)
07:52あちらに見えるのが「展望大岩」に違いないと決め付けています。
NEC110914 (28)
07:54しばらく登るとさきほどよりも広い岩が。
こちらが「八畳岩」じゃあないんか。(そのとおり)
NEC110914 (29)
08:00「火山」山頂に到着。いつ来ても山頂は気持ちのいいもんです。
NEC110914 (30)
08:08少し下ると分岐点が
NEC110914 (31)08:08直進方向が高取、安西航行方面です。
NEC110914 (32)08:08ここは右手に下って行きます。
NEC110914 (33)08:19左が武田山方面右が堀切への分岐です。先っちょが折れて短くなった杖です。
下り道には短過ぎて物足りないのと上から体重をかけるのでT字型でないと手のひらが痛いので「
本当の杖」が欲しくなってしまいました。
NEC110914 (34)08:19堀切の看板通りに下って行きます。
NEC110914 (35)08:22最初の堀切に到着。蚊取り線香のチェックと水分補給でしばし丸太に座って休憩です。
本日の空き缶。プルタブが落ちていました。
NEC110914 (36)08:24逆光の堀切(いつからこんなに逆光が空きになったのでしょうか)
NEC110914 (37)08:33「蚊」と闘いながら快適に下ってきました。
NEC110914 (38)08:36無事に最初のスクーターを置いた本当の取り付きに到着です。向こうにダッシュ村に向かう道路が見えますので、あちらからのショートカットは可能です。(歩きなら)
火山 リベンジ「ひょうたん岩」「ろうそく岩」が見れて最高に気分が良かったです。
午後からは「階段を昇り降りできる車椅子」の講習があるので急いで帰ります。「蚊」の猛襲もありますし。
きょうの空き缶は帰路の掘切での「プルタブ」だけでした。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとうび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる