FC2ブログ

ヒューズとヒューズボックス内で「雷 いなびかり」が・・・・バッテリーから本線へ12Vが来ない like a thunderbolt

IMG_20190525fusebox.jpg
バッテリーから本線へ12Vが来ない
バッテリーは12.6V有り異常なし
バッテリーからたどって行くとヒューズ以降に12Vが来ていないのでヒューズをチェックしても異常なし
ヒューズボックスを点検しても異常なし
断線を疑って配線をチェックしても異常なし
ヒューズを抜きさししても症状は変わらず
と・・・・


な、なんと・・・・・
ヒューズとヒューズボックス内で「雷 いなびかり」が
like a thunderbolt
青天のへきれき
ここが原因だった。

IMG_20190525fusebox (1)
他にも、この端子とバッテリー間の接触不良や、ターミナルのヒビや割れによる同通不良があるので点検して接点復活スプレー塗布して修理完了。
よかったよかった。
関連記事
スポンサーサイト

エアホースリールのエアー漏れの修理 国産の「日平機器 ハンディエアーリール HA-208N」

IMG_20190524_185701.jpg
最近、ひんぱんにエアーコンプレッサーが回るような気がする。エアー工具を使っていなくても1時間ごとに回ってるような。

IMG_20190524_185728.jpg
営業後にシャッターを閉めて「聞き耳」を立ててみると、どうやらこのリールの中からエアーの「シュー」って音がするので

IMG_20190506_150433.jpg
先代の時代から大事に使っている国産のメーカー「日平機器 ハンディエアーリール HA-208N」

IMG_20190506_152931.jpg
とりあえず「表」「裏」を間違えないように「ふた」を二分割してみると

IMG_20190506_153125.jpg
ホースからの漏れではなくて、回転部分のOリングからの漏れのよう

IMG_20190506_153100.jpg
Oリングを交換すれば直るのだが・・・・・

IMG_20190506_153947.jpg
専用のOリングを注文していても待てないのでとりあえず在庫にあるOリングからいけそうなものを選択

IMG_20190506_154328.jpg
ホースをつないで試してみると・・・・
「シュー」という音は鳴りやみました。
よかったよかった。
関連記事

CT110 ハンターカブのチェンジペダルのボルトが折れて抜けなくなっていて

190518_164753.jpg
先日のオイル交換時にチェンジペダルのぐらつきを見つけて

190518_165303.jpg
ボルトが中で折れていた

190518_165456.jpg
ボルトの「ミゾさらえ」をしようと思ってもハンドル部分が当たってタップが回せない。

190518_165519.jpg
この工具の出番
関連記事

空気を入れてもすぐに抜ける。パンクじゃなくて裂けてた。モンキー

IMG_20190507_134311.jpg
合わせホイールなので、まずハブを外して。

IMG_20190507_134330.jpg
水につける前から「ぶっしゅ~~~」と激しい空気もれ。

IMG_20190507_151005.jpg
裂けてた。ゴムの劣化が原因で。

IMG_20190507_150813.jpg
ここ以外にも、もう一か所。
念のため、水漬けして外周にパンク穴が無いかのチェック。

IMG_20190507_134410.jpg
ホイールの内側が錆びさび。これも一因

IMG_20190507_135236.jpg
錆取りをしてから錆止め塗装をして。

IMG_20190507_140624.jpg
バルブ位置の位置決めが難しいのでビードクリームを塗って組み付けて、
最後にベアリングチェックとブレーキ鳴き止めを
完成、よかったよかった
関連記事

パワーが無い。走っていても駐まってていてもガソリン臭い。ドラッグスターDS400

「パワーが無い。置いていても走っていてもガソリン臭い」と来られました。
190414ds400 (4)
キャブあたりからガソリンが匂うのでオーバーフローと診断の見当をつけて

190414ds400 (7)
フロートバルブかな?と思ってバルブをチェック

190414ds400 (8)
フロートバルブをチェックするためにフロートが閉まった状態にするためにゴムバンドでフロートを閉じた状態にしてフューエルポンプをONにしてみると

190414ds400 (1)
フロートバルブじゃなかった。

190414ds400 (2)
フロート自体のパンクもなく。

190414ds400 (3)
結局フロートバルブ関連じゃなかった。
フロートバルブは「水道の蛇口でいうとパッキンのゴムのリング」みたいなもの。
その部分はなくて、取付部分からの漏れ

190414ds400 (5)
フロートバルブからの漏れでは無くてバルブシート本体とキャブの取付くところのゴムのOリングからのガソリンもれ
ゴムのOリングだけの部品設定が有れば安くすむんだけどこの部品ASSYしか設定が無かった。
まだ設定が有るだけマシ?某メーカーの4気筒車はこのOリングやバルブシートの設定が無くてキャブASSYの交換しかなかったので10万円仕事になり非常に困った経験が。

今回はバルブシートの交換だけでキャブ周りのトラブルは無くなり、安心して乗っていただけます。
よかったよかった。
関連記事
プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる