FC2ブログ

スカイウェイブ650の車検 エアクリーナーの点検

エアクリーナーの点検
DVC180830sukabu (1)
フューズボックスの奥にある

DVC180830sukabu (2)
4輪のエアエレメントと同じように、スクリューには脱落防止

DVC180830sukabu (3)
清掃できずに交換するタイプ
関連記事
スポンサーサイト



Z2のタイヤ交換 完成後の点検試乗 ズギュギュギュギューと発進

DVC180825z2 (7)
70年っぽい「Z2」

DVC180825z2 (1)
リアホイールのリムが油っぽいのは「自動チェーンオイラー」標準装備だから自然にオイルがチェーンに給油されるから。
当時、CB750にも装備されてたはず。バイアルスTL125にはスイングアームに装備されていて自分でナットをゆるめて給油するタイプ。高校時代に姫路から堺まで、オイラーのナットをゆるめたのを忘れてそのまま走行していて、堺の友人宅に着いた時にはリアフェンダーからナンバーの裏からウィンカーからおまけに服の背中までビチャビチャのドロドロになった思い出がある。

DVC180825z2 (2)
ロードモデルだのにビードストッパーがリアには2個付いている。タイヤがずれるよじれるほどのハイパワーマシンの証し。

DVC180825z2 (4)
ビードヘルパーが大きすぎて使えないので代わりにチェンジャーのガイドで押さえておいてハンドで組み込み。
チェンジャーでオートでやるには危険すぎる

DVC180825z2 (3)
TT100GPのチューブレスを入れるので、ビードストッパー2個とリムバンドとチューブの口金を一度にやるのはおうじょうこきます

DVC180825z2 (5)
無事に終了。気持ちよく試乗。


発進時はズギュギュギュギュギュと独特のスタート音

DVC180825z2 (6)
完成!1週間分の仕事をした感じ。
関連記事

(初めての)原付バイクの練習 20年ぶりに久しぶりのバイク

DVC180819rensyuu (1)aa
久しぶりということで、止まり方も忘れられてるようなので、センタースタンドを上げての練習からです。

DVC180819rensyuu (2)aa
10回ほどブレーキとアクセルの練習を行なうと感覚が戻ってきたようですので、次に短い距離での走行の練習を。

DVC180819rensyuu (3)
大丈夫。以前のカンを取り戻されたようで、颯爽と帰って行かれました。
関連記事

18/8/17 お盆の軽自動車検査協会で軽トラの車検

18/8/17 お盆の軽自動車検査協会で軽トラの車検
DVC180817rikuji (1)
いつもの水上スキー。だけど停泊したまま。

DVC180817rikuji (2)
もう1台が出動。さっきのボートが全然動いてなかったのでレスキュー?

DVC180817rikuji (3)
漕艇部が練習中。気持ちよさそう

DVC180817rikuji (5)
車体番号の確認をしてもらって。
きのう車検の下調べ中に気づいたけど、ハンドルを寝かせてるのでシートが上まで上がらない。車台番号は充分読めるので問題ないけど。

DVC180817rikuji (6)
排ガスとトーインの検査のあと、スピードメーター40kmの誤差とヘッドライトの光軸と

DVC180817rikuji (7)
ブレーキとサイドブレーキの検査

DVC180817rikuji (8)
リフトで車体ごと上に上げてもらって、下回り検査と車種によってはエンジン型式の確認


「高い高い」から下りてくるところ。

DVC180817rikuji (9)
陸事の方の車検ラインはいつも通り、計測コースは看板の辺まで並んでます。

DVC180817rikuji (10)
超スムーズ。さすがにお盆ガラガラです。

DVC180817rikuji (11)
あとは書類を待つだけ。

DVC180817rikuji (12)
こちらから検査書類が出ます。

DVC180817rikuji (13)
予定ではセイリングカヤックを積んで陸事に行って、車検の時だけカヤックを下ろして、車検合格後再度積み込んで、ここ観音マリーナに来る予定でしたが残念。
関連記事

モンキーのフレーム修理 AB27モンキーのエンジンハンガー部のヒビ折れ割れ

チェンジをするごとにエンジンが揺れていた原因がわかりました。
DVC180422monkey (1)
ばらしてみると

DVC180422monkey (2)
絶句!言葉にならない!

DVC180422monkey (5)
ノーマルエンジンの通常使用でこんなことになるとは

DVC180422monkey (3)
もうモンキーの新車は入手不可なので、これからも永く乗っていただくために修理を。

DVC180422monkey (4)
フレームを裸にして

DVC180422monkey (6)
エンジンのマウント部分も補習が必要
関連記事
プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる