FC2ブログ

ヘッドライト 黄ばみ 除去 プラスチックレンズの曇り取り

DVC180529 (1)af62
前がみえないほどの黄ばみだったヘッドライト

DVC180529 (2)af62
とりあえず一番目の細かいやつで5秒ほどこすると、きれいになりました。一台で10秒!
関連記事
スポンサーサイト

初めての原付バイクの練習 止まるのは直ぐにできましたが、ターンが不安とのことで

DVC170901rensyu (1)
初めての原付バイクの練習

DVC170901rensyu (4)
止まるのは直ぐにできましたが、ターンが不安とのことで

DVC170901rensyu (3)
ターンの練習をしっかりと

DVC170901rensyu (2)
無事に帰っていかれました。
関連記事

「100ccのボディーにMoto GPの興奮」HRC NSF100今年も入荷

「本店のブログ http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=03as」
DVC180524NSF100 (1)
朝一に「日本梱包」のトラックが来たので「あれ????なんで???」
いつもバイクの配送は「西陸」さんなので、なんで「日本梱包」さんが?
「バイク輸送」の手違いで、昨日の搬入分をこちらに集荷に来られたのかと・・・・

DVC180524NSF100 (2)
中から出てきたのはHRC「NSF100」でした。

「100ccのボディーにMoto GPの興奮」
DSCF180524nsf100 (1)

DSCF180524nsf100 (2)

DSCF180524nsf100 (3)

DSCF180524nsf100 (4)

DSCF180524nsf100 (5)

DSCF180524nsf100 (6)

DSCF180524nsf100 (7)

DSCF180524nsf100 (8)
「本店のブログ http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=03as」
関連記事

PCX125 JF28 JF56 リヤサススプリングの取り外し スプリングの色の交換

DVC170709pcxsuspensyon (1)
トップ部分を外すためにスプリングの押し下げ。うちにある2輪用のスプリングコンプレッサーではひっかからなくて。

DVC170709pcxsuspensyon (2)
こんなピッチの狭いスプリング用は無いので4輪用とベアリング工具を工夫して。

DVC170709pcxsuspensyon (3)
メッキのスプリングを黒色に交換
関連記事

「カブと共に60年」新型カブ50・110のオイル交換と2か所あるオイルフィルターの交換と清掃 AA09・JA44

現行の新型カブのオイル交換とオイルフィルターの交換
DVC180517cuboilchange (1)
新型はドレンボルトの部分に金網式のオイルストレーナーが付いているので、オイル交換は上抜きではなくて下抜きにしないといけません。

DVC180517cuboilchange (2)
どのカブ、クロスカブを外してみても、こんな状態。初回500km走行でのオイル交換。

DVC180517cuboilchange (9)
バリやら金属粉やらがいっぱい付いています。

DVC180517cuboilchange (4)
この新型カブになってからオイルフィルターが付くようになりました。

DVC180517cuboilchange (5)
フィルターの向きとスプリングとOリングに注意

DVC180517cuboilchange (6)
500kmの状態、汚れ具合。

DVC180517cuboilchange (10)
ドレンボルトは閉め過ぎないようにしないと、すぐに頭がもげてしまいます。ガソリンスタンドのおにいさんが鉄ボルト鉄ケースのつもりで渾身の力で閉めてしまうと「いちころ」です。
関連記事

ホンダ低電圧取扱特別講習と実技講習(電動化がすすむと日本の工業は終わるかも)と考えながら

「本店のブログ http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=03as」
DVC180516teidenatu (1)
定休日の水曜日。きょうはホンダの講習。

DVC180516teidenatu (2)
いよいよ電動バイクの時代がきてしまうのか。

DVC180516teidenatu (3)
でも電動化がすすむと日本の工業は、中国に取られてしまって絶対に終わってしまう。

DVC180516teidenatu (4)
4時半までみっちり勉強していたけど、頭の中で考えていたのは(5年後にはこの講習も無意味になるだろうな)なぜなら、電動化で中国が台頭してしまうと修理など必要なくなってしまう。おそらくバイクの調子が悪くなれば「あ!ちょっと待っててください。これに乗って帰ってください」と新車を代わりにさしあげて、修理車は本部に持って帰って本部が修理して認定中古車で半額ぐらいで売りに出す。そんな時代が来るんじゃないかと。

じつはこれと同じことをデジカメが出てしばらく経ったデジカメ成長期に経験。購入後1週間ほどで初期トラブルになったので、購入量販店に持ち込むと「あ!ちょっとお待ちください。はい、これをどうぞ」と新品を渡されてポカン。修理にメーカーに送り返すからその間の代車として渡してくれたのかと思ったら、修理はせずに新品に交換して終わりなんだって。2輪4輪業界からは絶対に考えられないこと。電気製品だからできることなんだろうね。
電動バイクも中国製品で安く大量に普及していくとある意味「電気製品」
なので「はい!修理はしませんので、これに乗って帰ってください」
こうなって電動バイクの修理は末端の販売店には発生しなくなる。

電動のセニアカーでも同じことが現実になっていて。販売店は(不得意ジャンルなので)直接売らなくて、メーカーに紹介して納車も修理もメーカーがしてくれる。不良品や中古車は認定中古車として半額ぐらいでこれもメーカーが紹介販売。

2輪4輪業界も、5年後には、そうなるのかも・・・・

DVC180516teidenatu (5)
無事修了証をいただいて。

DVC180319定電圧
前もって「eラーニング」で学習して修了証をもらわないと、この講習の受講資格はありませんでした。

DVC180516teidenatu (10)
車検のラインは、もうガラガラ

DVC180516teidenatu (11)
シャッターも閉まってる。

今日一番の収穫はこちら
DVC180516teidenatu (8)
盟友、呉焼山のキハラサイクルさんとこの軽トラ。荷台横の「あおり」に穴が開いてる

DVC180516teidenatu (9)
「これ、何で穴が開いてんの?」って聞くと「バイクの前輪固定に、ぴったり」
アクスルシャフトを引っ張るのに丁度いい位置に穴を開けたそうな、木原君が止めるのも聞かずに先代が。
まるで自分と一緒(笑)
「本店のブログ http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=03as」
関連記事

バイク輸送の搬入。世界中で300台中の1台 ヒストリックバイク 独車

2AA.jpg

水曜日は定休日だけど志和へバイクの搬入に。
世界中で300台中の1台かあ。いつも通り大事に扱わないといけないので気を使う。万が一の時にも部品が無いし。

1AA.jpg

湯坂口経由、小一時間で志和に到着。降ろすのは後ろ向きに下り坂になるので少しは気が楽。
このあとフリータイム♪
関連記事

初めての原付バイクの練習。手ごわいカブの練習。何がてごわいかというと・・・。

「初めてのチェンジ付。カブ」
手ごわいカブの乗り方の練習。何が手ごわいかと言うと。
DVC180408 (1)aalcub
右にターンするとき。
今はメインスタンドを立てているので大丈夫ですが、

DVC180408 (2)aalcub
右にターンする時に万が一バランスをくずした時に、

DVC180408 (3)aalcub
右足を付こうとすると後ろブレーキがかけられなくなってしまい前ブレーキだけをかけて転んでしまうところ。
関連記事

パンクの引取修理。完全にバーストしてました。こんなにひどいのは初めて。

パンクの引取依頼でお伺いしました。
DVC180419tyre (3)
空気が抜けて「ベコベコ」

DVC180419tyre (2)
タイヤがバースト

DVC180419tyre (4)
ヒビヒビが外周全部に

DVC180419tyre (5)
こんなにひどいのは見たことが無いです。

DVC180419tyre (6)
外周、全周に渡ってひび割れしていて今にも剥がれそう
関連記事
プロフィール

フジホン

Author:フジホン
8月11日(土)から17日(金)までお盆休みをいただきます。
よろしくお願いします。
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる