54号にラビットが入庫してた。

DVC170427rabitto.jpg
54号に伝票を取りに行くと「お~!ラビットぢゃ」

18118856_920503238089194_1052170169121996841_n.jpg
「rabbit S301 maintenance‼︎タンクのクラック修理‼︎!」丸ちゃんのインスタから
大変な修理!

18194138_921766784629506_5772809835835618928_n.jpg
「今日もツーリング日和ですが、僕は走行テスト(笑)相棒はラビットちゃん♪コイツ意外と速い」丸ちゃんのインスタから
おつかれさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

ドライブスプロケットのオイルシールからのオイルもれ カウンターシャフトのオイルシール

DVC170425 (9)
ここからのオイルもれ。自宅の床にオイルの「しみ」ができるそうです。

DVC170425 (10)
新品のオイルシールと交換。

DVC170425 (11)
と、ここでエンジンハンガーボルトが浮いていることに気づきました。2本で止まっている内の、後ろ側下側。

DVC170425 (13)
ここのボルトです。

DVC170425 (12)
ナット側が折れていました。

DVC170425 (14)
オイルシールの交換終了。一日経ってもオイルにじみは有りませんでした。
関連記事

安佐南区役所で登録と廃車 即日納車

DVC170425kuyakusyo (1)
朝一に来られたお客様、修理するよりも買替を選ばれたので即日納車

DVC170425kuyakusyo (2)

DVC170425kuyakusyo (3)

こんな資料がありましたので1部いただいてきました。店に置いてあります。
DVC170425kuyakusyo (4)
鳩のナンバー ***** 1123 **** *** よく見れなかった。
関連記事

フロントフォークのオイルシールの交換 こんな小さいフロントフォークは初めて

DVC170420fork (1)
オイルシールはアウターに残ったままインナーパイプが抜けるタイプ

DVC170420fork (2)
打ち込み工具で打ち込み

DVC170420fork (4)
2kg・mで締め付け

DVC170420fork (3)
フォークオイル量 85.1cc
関連記事

危ないあぶない 見つけられた

DVC170424punc (1)
後輪のパンクで来られました。バーストです。「前輪はどうですか?」と聞かれて、両輪共に交換になりました。

DVC170424punc (2)
ホイールベアリングがガタガタで今にも砕け散りそう。フロントホイールだけにベアリングがロックすると即転倒につながるので見つけられてよかったよかった。
関連記事

CT110 ハンターカブ VIBESステッカー

DVC170418CT110 (1)
「Mねえ」のハンターカブのオイル交換中

DVC170418CT110 (2)
ハンターカブにも「VIBES」ステッカーが貼ってあります。

DSC_0001.jpg
この頃から「VIBESミーティング」などに「Mねえ」や「あにき」達と一緒に行ってました。
昔の「イベント資料」  まだ全部にリンクはつながってないけど。
(Infoseekがホームページ業から撤退したのでこのイベントのページが無くなってしまいました。復活させるのが大変。参った参った)
関連記事

PCXにホンダ純正ナビの取付

DVC170323navi (1)
完全防水のホンダ純正ナビ

DVC170323navi (2)
さすが純正用品だけにスマートに装着できます。
関連記事

よく効くパンク防止剤 きかない時も

DVC170416PUNC (1)
お客様が「パンクしたのでとりあえずパンク防止剤を入れた」

DVC170416PUNC (2)
こんなところに釘が。横にささっていると、液がまわりこんで塞いでくれないのでパンク防止効果が得られません。

DVC170416PUNC (3)
タイヤとチューブの隙間に溜まっていた防止剤がポタポタと落ちます。
DVC170416PUNC (4)
結構な量が入っているようで
DVC170416PUNC (5)
防止剤だらけになりました。

リムの清掃とタイヤ内部の清掃をしないといけなくなりました。こぼれた防止剤はすぐに拭き取らないと固まってこびりついてしまいます。
関連記事

ホンダMCS診断機 FI車 50℃以上になるとエンストする時が多い。アイドリングが安定している時はアクセルを開けると時々吹け不調

DVCaf67 (1)
50℃を越えるとエンストしだす。が、ホンダMCS診断機には故障履歴は表示されていません。
念のためECUとかインジェクター関連をチェック

DVCaf67 (3)
スロットルバルブの汚れ点検

DVCaf67 (4)
汚れてる。スズキ車はここの清掃で直ることが多いので・・・

DVCaf67 (5)
きれいに清掃して・・・・
変化なし

エアクリーナーの点検、異常なし。プラグ交換しても変化なし。イグニッションコイルのターミナル部分も導通良好。ECUを交換しても変化なし。プラグキャップを浮かせるとエンストしにくい。
ふむふむ
関連記事

富士コンプレッサー 金曜朝一に壊れて昼前には修理完了 メーカーと代理店さまさま

DVCcompressor (6)1
コンプレッサーがうんともすんとも
DVCcompressor (7)2
本体についているブレーカーのボタンを押すとどこからかブ~ンというだけでモーターは回ってない
DVCcompressor (8)3
調べてみると圧力スイッチが「ブ~~~~」っていうだけ(バイクでいうとセルスイッチがカタカタカタっていってるみたなもの?)
きょうは金曜日なので今日中になんとかしないと金土日月と4日間「エアー」が使えない。
通常のエアーが使えないだけじゃなくて、バイクリフトを上げるのも、タイヤチェンジャーも、うちのオイル給油は圧送式なのでオイル交換も、オイルを抜くのも、全て使えなくなる。
始まって以来の大ピンチ。

すぐに「富士コンプレッサー」に修理依頼の電話をすると、直接の依頼は受けられなくて代理店を通して欲しいとのこと。
「買ってしばらくして同じように回らなくなったときは(20年以上前?)近所に住んでいらっしゃるらしい社員の方が出社前に来てくださって即日直していただきましたよ」とお願いしましたが「現在は違うのでタイヤ卸か部品卸で代理店さんを通してください。午後からは全員予定が詰まっているので午前しか動けません」とのこと。
またまたピンチ。すぐに代理店さんに手配してもらわないと週明けになってしまう。
代理店の名前を数社聞いても4輪メインの卸やさんで取引の無いところばかり。
購入したタイヤ卸屋さんや知ってる部品商さんは間にワンクッションかツークッション入ってるらしく直接の代理店ではないとのこと。それじゃあ遅くなりそう。
そこで逆に「全ての代理店さんを読み上げて」とお願いしてみると「バンザイ」さんの名前がありました。この前ジャッキを買い換えたばかりなのでお願いしてみます。
バンザイの この前の担当の方に事情を説明して修理依頼をお願いして待つこと数十分。

早っ!富士コンプレッサーのサービスカーがやってきました。早速修理にとりかかっていただきます。
DVCcompressor (2)4
診断の結果
DVCcompressor (1)5
「コンプレッサー本体ではなくて壁に付いている会社のブレーカーの、三相のu,v,w端子間が200Vのうち一つだけが100Vあったりなかったりしているのでブレーカー不良だと思います」
DVCcompressor (3)6
うおぉ~!原因がわかった、あなうれしや。
すぐにブレーカーを購入
DVCcompressor (4)7
コンデンサーも怪しそう。1988年製造。
NSRでいうと「88NSR NSR250RJ」じゃわ。
DVCcompressor (5)8
ブレーカーを交換して無事にコンプレッサーが動き出しました。

故障の原因は2回とも本体の異常ではなくて電源側ばかり。1回目はコンプレッサーにつないでいる配線のゆるみ?抵抗?からの電圧不足?ですぐに修理してもらった。今回はブレーカー。
丈夫なもんだ国産コンプレッサー。しかもサービス体制もばっちりで本当に助かりました。
関連記事

安佐南区役所で登録 市税事務所へ税金の納入 「広島とりっ歩(ぷ)」パンフレット

DVC170410kuyakusyo (1)
休み明け

DVC170410kuyakusyo (2)
雲が多い空。午後から雨の予報(実は夜まで全く降らなかった)

DVC170410kuyakusyo (3)

DVC170410kuyakusyo (4)
鳩のナンバー 22039 1120 8908 507
いいものが地域起こし推進課にありました。

DVC170410kuyakusyo (5)
色んな観光コースが書いてあります。
店の待合場所に置いてあります。
関連記事

中古バイクには全て「シャッターキー付の合カギ」付き。

DVC170330key (1)
中古バイク全車に「合いかぎ」を作ってお付けしています。

DVC170330key (3)
最初の、頭出しセッティングをきちんとしていないと1mmでも狂うともうカギは開きません。
シャッターキー付のブランクキーは普通のより10倍ほど高いので1本失敗すると「あいたたた」

DVC170330key (2)
最後の仕上げでバリ取りをして完成です。
関連記事

グロムのリコール フューエルポンプの交換 ガソリン満タ~ン

DVC170408grom (1)
グロムのリコール

DVC170408grom (2)
タンクの下に付いているフューエルポンプを交換

DVC170408grom (3)
タンクにカーボンカバーがついていたので、なんかあってもいけないのでひと手間かけて外してから作業を。
それにしても不思議!ガソリンタンクをさわらないといけない時に限って「満タン」入ってる。
関連記事

特殊な修理ができあがり

特殊な修理工場へ持って行ったバイク
「画像」
こんな感じで修理してもらって、できあがり
昨夜、持って帰ってきました。
関連記事

新車の即行仕上げ 安佐南区役所で即行で登録

DVC170406kuyakusyo (1)
朝一で新車をお求めいただきましたので即行仕上げで登録も即行で午後からお乗りいただけます。

DVC170406kuyakusyo (2)
天気予報ではきょうは雨

DVC170406kuyakusyo (3)
降るか降らないかの瀬戸際の空模様

DVC170406kuyakusyo (4)
可部線のパンフが新しくできていました。
鳩のナンバー 22028 1120 8906 507 ナンバーよく動いてますね。
関連記事
プロフィール

フジホン

Author:フジホン
12日(土)から18日(金)までお盆休みです。よろしくお願いします。
営業時間平日9時~夜7時
日祝10時~夜6時      水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる