ウォーターポンプカバーからのLLCもれ オイルもれ

d171013 (1)vtr
「ここからオイルみたいなものがもれてきました」と来られました。「LLCがもれてるんじゃないですか?」と見てみて
d171013 (2)vtr
カバーの内側が湿っています。

d171013 (3)vtr
増し締めで直るかと思ってみてみても、しっかりとしまっています。

d171013 (4)vtr
ボルトをよくみてみると
「うわ!」
ウォーターポンプの奥のクランクケースからのオイルが、ネジのやせた部分を伝ってもれてきてます。
スポンサーサイト

リアシートスライド無しN-BOXを リアシートスライド改造と逆リクライニング改 荷室に大型ベビーカー積載可に

リアシートスライド無しN-BOXに乗っていて少し不便だったのが、4人乗ってベビーカーを荷室に積もうと思ったらベビーカーが大きすぎて積めなかった。後席の足下前に置けばすむことだったけどリアシートの前が広すぎてもったいないぐらいなのでリアシートが前に移動できれば、または背もたれが「立て」ば大型ベビーカーも充分に載せられるので改造。
DVC191009nboxseat (1)
15cmほど前に移動。

DVC191009nboxseat (2)
リアシートは普通に収納も可能

DVC191009nboxseat (3)
ノーマルシートと同じ角度の背もたれになるようにステーをつくって。

DVC191009nboxseat (4)
シートを前に移動していても足下は広々。

DVC191009nboxseat (5)
ほぼ直立ぐらいまで立てると荷室容積は最大に

DVC191009nboxseat (6)
一番寝かせればかなりのリクライニング。3段しかミゾが無いけどミゾを増やせば何段でも角度を設定できる。

DVC191009nboxseat (7)
荷室の床面の前後長が上まで続くので

DVC191009nboxseat (8)
なんでも積めそう。

ドレンボルトからのLLC漏れが止まらず。MC31ホーネットの車検に準じた整備

DVC171006hornet (1)
DVC171006hornet (2)
DVC171006hornet (3)
DVC171006hornet (4)
DVC171006hornet (5)
DVC171006hornet (6)
DVC171006hornet (7)
DVC171006hornet (8)
DVC171006hornet (9)
DVC171007hornet (1)
DVC171007hornet (2)
DVC171007hornet (3)
当たり面の面取りをして
DVC171007hornet (4)
こんなところに「セルフタッピングボルト」を使うなよな。こいつが原因

静岡から陸送してもらったオデッセイの板金塗装

DVCodde (1)
静岡からオデッセイが来ました。ウォークスルーバンの時と同じく「陸送のゼロ」で。

DVCodde (3)
娘と嫁さん、室内の清掃。プレートには新車の時の青いビニールがかかったままでした。

DVCodde (5)
バンパーのへこみを板金中。

DVC171005odde (2)
娘が塗装の下地処理中

DVC171005odde (3)
フロント回りを塗装中

DVC171005odde (5)
前だけでなく横も塗装。

たまたまやって来たバイク業者の人が、これを見て「最近はすごいですね。出張で塗装に来てくれるんですね」だって。
「ちゃいまんがな。あれ、娘でんがな」
「え”~!」

ロスマンズのある風景 NSR250R-SP

DVC170925nsr (1)
フロントフォークのオイルシール交換

DVC170925nsr (2)
オイルシールを抜いて

DVC170925nsr (3)
オイルシールを組み付けて

DVC170925nsr (4)
ボトムのボルトを2.0で締め付けて

DVC170925nsr (6)
オイル量オイルレベル管理にはこのスタンドを使って。
「やや固めにお願いします」とおっしゃってましたのでやや固めになるように

DVC170925nsr (7)
完成、ロスマンズのある風景

GROM前期 フェンダーレスキット ノーマルウィンカー リアキャリア同時装着可能

DVC170924grom (1)
グロムにフェンダーレスキットを付けて欲しいとのご依頼です。
前期型なので選べるメーカーが非常に少ない。
しかもリアキャリアが同時装着可能でなければいけなくて。
ただノーマルマフラーはアップタイプのためウィンカーの位置がマフラーの下ナンバープレートよりも後ろになります。
2303076_1_03.jpg
こんな感じ

「条件に合うものが非常に少なくて」とお伝えすると「おまかせします。おかしくないですか?」
と出来栄えをすごく気にされていました。
「かっこいいですか?」という質問よりも「おかしくないですか?」の質問のほうが、
仕上がり具合をものすごく、ものすごくものすごく気にしてらっしゃると、ひしひしと感じました。
条件的にはこれを付けるしかないです。(あんまりかっこよくない)

ほんとうは、こんな感じにして欲しいのだと思います。
ggg.jpg
さあ、どうしましょうか。

DVC170924grom (3)
普通に付けるとウィンカーとマフラーの隙間が無くて当たりっぱなし。加工して少々浮かせるぐらいではエンジンをかけると振動でウィンカーがブルブル震えてマフラーに当たってビビリ音が激しく出ます。
色んなスペーサーを作って最終、これだけの隙間をつくりだせました。

DVC170924grom (4)
リアキャリアも同時装着できています。

DVC170924grom (5)
実はリアキャリアの厚さの分だけウィンカーとマフラーの隙間が厳しくなっていました。
でも同時装着。
あとはシート下への水が浸入するのを防ぐために、フェンダー裏に当て板のようなものを作って完成です。

DVC170924grom (2)
理想の形に仕上がりました。

カブの修理 エンジンが冷えてる時に信号待ちで停止するとエンスト

1週間ほど前に「エンジンのかかりが悪いけえプラグを変えてくれえや」と来られました。「調子いいですし、まだ交換時期じゃないですが」とお答えすると「いやプラグの気がするけえ変えてくれ」とおっしゃるので交換させていただきました。

DVC170915cub (1)
「この前プラグを変えてもらってエンジンのかかりがすごく良くなったんじゃが、家からすぐの交差点で停止するとエンストする。横川まで行って今帰ってきたけど今は調子は最高にええんじゃ」とおっしゃるので「暖気してから発信していただくかチョークを引いたまましばらく走行していただくとエンストしにくいですよ」とお答えすると
「買ったときに、そうやれとお兄さんに説明してもらったんじゃが、ええけえ修理してくれえや」と。「故障じゃないのでキャブなどを分解清掃しても全く同じか変化無いかもしれませんのでお金をかけられなくてもいいのでは」と答えたのですが
「やってもらえば納得するんじゃけえ、やってくれえや」とおっしゃるので、よろこんでやらせていただくことに。
バイクの修理じゃなくて心の修理?

DVC170915cub (2)
ジェット類も詰まりもなく

DVC170915cub (3)
エア通路の詰まりもなく
非常に良好なキャブレター

DVC170915cub (4)
エアスクリュー2回転戻しが標準ですが1-3/4回転戻しにして少しでも体感していただければと。
帰られる時に「しっかり暖気していただくか、チョークをしばらく引いたまま走行していただくとエンストしにくいのと、(いらちに)アクセルをガバっと開けると、このようにかえってエンストしやすいですよ」とお伝えすると、喜んで帰っていかれました。

スカイウェイブ650のミラーの修理 今回はとうとう修理不可能で部品交換に

DVC170829skywave (3)
いつものようにクリップが抜けてるのかと思ってばらそうとすると、ポロポロと黒い部品がいくつも落ちてきます。

DVC170829skywave (1)
おやおや

DVC170829skywave (2)
クリップ止めの溝から上が、ポッキリ折れてしまっていて修理は不可能。ベース部分のプラッチック(関西風の言い方でプラスティックのこと)も割れて砕けていて修理不能、部品交換が必要になりました。ASSY交換になってしまいました。

19日きょうから仕事始めです。

18日(金)までお盆休みをいただいていました。ありがとうございました。
早速19日(土)のきょうから仕事始めです。
電話は珍しく一本も鳴りませんでしたが(嫁さんが電話が壊れてるんじゃないと自店に電話してたのには笑えました)来店がひっきりなしに集中して、しかも昼前には孫のお守りも(嬉しい悲鳴!
DVC170819sigot (1)
リード125のエレメント交換は0.3H。なんでかな?と思ったらサイドカバーを外さないといけなかった。カバーを浮かしてやろうとしても外したほうが早かった。ただ個体差があるんでしょうがシート下のセンターカバーが全然はまらなくて往生こきました。相当。

DVC170819sigot (2)
1万キロ弱のエレメント

DVC170819sigot (3)
プラグは「DENSO」が付いてた。

大事にされてる初期DIO AF18の整備 4輪はプレジデントを大切に

買われたバイクも車も、とことん大切にされてますので、「もう買いかえられたらどうですか?」とは一生言えません。
DVC170806af18 (1)
今となってはほとんど見なくなった「初代DIO」。しかも白色。AF18のDIO

DVC170806af18 (2)
全開時に吹け切ってしまっているのと、アイドリングと中速域にかかるときに不安定なのが気になるそうで、今回は吹けきるほうの修理で、ベルトとローラーとスライドピースの3点同時交換です。

DVC170806af18 (3)
珍しい!ナットはどちらも14mmの頭。今はドライブ側は17mmが多いのに。

DVC170806af18 (4)
今となっては超!珍しい、7mm頭のボルトでプーリー裏がとまっています。今はこのストッパーさえも廃止されていて付いていないですね。
完成。
吹け切りも解消され、全開走行でも余裕が出るようになりました。

JA10 クロスカブ CC110のカスタム 延長リアキャリアの取付とボックス縦または横取付の見本

DVC170718rearcareer (1)
延長リアキャリアの取付

DVC170718rearcareer (2)
これを付けると、リアキャリアのスペースが有効活用できます。
タンデムシートを付ける方もいらっしゃいます。
下り坂での体重移動の有効スペースとしても。

DSC170720boxtateyoko (1)aa
ボックスの縦付見本

DSC170720boxtateyoko (2)aa
ボックスの縦付見本

DSC170720boxtateyoko (3)aa
ボックスの横付見本

DSC170720boxtateyoko (4)aa
ボックスの横付見本

DVC170720cc110kansei_20170730215113306.jpg
これですべてのカスタムの完成です。
お待たせしました。注意点が3点ほどありますので、のちほどお伝えさせていただきます。

「横浜まで帰るのでブレーキなど大事な所を点検してください」と来られました。

「近所のバイク屋で点検をお願いしたらここを紹介されました」と来られました。
なんとかしてあげたいけど20年選手でン万キロ走行のバイクなので「点検させていただいても予想外の所が壊れる可能性があります・・・・・」とお伝えして点検開始。
DVC170730spacy (1)
エアクリーナーの点検と足回りの増し締め等で左のカバーをはぐると

DVC170730spacy (4)
お!パワーフィルター
しかもホンダ純正(笑)

DVC170730spacy (6)
プラグがややこしいところに付いていて

DVC170730spacy (5)
エアクリとプラグは近日交換したほうがよさそうとお伝え。このプラグ抵抗が入っていなかったし。

DVC170730spacy (2)
ブレーキレバーのボルトなどのゆるみを増し締めして、最初から付いてなかったのか脱落したのかボルト類を取付けて

DVC170730spacy (3)
ブレーキワイヤーの取り回しが?、ワイヤーが短いのでここしか通すところが無かったのでしょう。引っ張りやあたりが無いことを入念に確認してこのままいくことに。
一見して色々ありそうだと予想していましたが、お客さんの予算と時間の中で一番いい仕上がりぐあいにさせていただいて、現状の状態を一つずつ説明させていただいて完成です。
「片道1000km近いんですよ」とおっしゃってました。
向こうで一回オイル交換、帰ってきてまたオイル交換ですね。お気をつけて行ってらっしゃい。

ホンダの入社試験にXS650で京都から東京まで下道で行ったのを思いだしました。深夜に出て昼前に着いたかな。

JA10 クロスカブ CC110のカスタム .SP武川 ヘッド ライト ガード(要加工) キタコナックルガードの取付

SP武川 ヘッド ライト ガード(要加工)
DVC170718cc110headguard (1)
ヘッド ライト ガードとヘッドライトケースを同時に装着するためにボルトを外から取付ようと思うと、内側の「ナット」に当たる部分が「ポトリ」と落ちてしまいます。ナットを手で押さえて先にケースだけ取付ようと思ってもガードとヘッドライトはケースと一緒に組みあがっていないといけないので物理的に無理。加工しないといけません。

DVC170718cc110headguard (2)
ナットが落ちないようにして

DVC170718cc110headguard (3)
無事に装着完了

DVC170720cc110hand_20170729210047c0b.jpg
キタコナックルガードはクロスカブ専用ではなくて汎用になるので、取付位置に注意しないとナックルガードが「フロントブレーキレバーのロック」に干渉してしまいフロントブレーキをかける度にロックがかかってしまいます。
充分な間隙をあけて取付完了です。

JA10 クロスカブ CC110のカスタム プロテック(PROTEC) シフトポジションインジケーター フルキット

プロテック(PROTEC) シフトポジションインジケーター フルキット
DVC170718cc110position (1)
6P、4Pカプラーに配線を割り込ませ、防水加工を。

DVC170718cc110position (2)
イグニッションコイルに割り込ませ

DVC170718cc110position (3)
センサーをフロントホイールに120度ずつずらせて取付

DVC170720cc110position (1)
ニュートラルなら「0」表示

DVC170720cc110position (2)
「1」速にいれると「1」表示

JA10 クロスカブ CC110のカスタム アンダーガードの取り付け エンデュランス製

KWSR様のクロスカブをカスタムさせていただきました。
最初はアンダーガードの取り付け。
DVC170718underguard (1)
エンデュランス製のアンダーガードで、このメーカーのいいところは「ノーマルのレグシールド」がそのまま装着できるところ。

DVC170718underguard (4)
ヘッドライトステーの下部にガードパイプの上端を固定

DVC170718underguard (2)
ガードパイプの下端をスキッドプレートの前部に固定。

DVC170718underguard (3)
スキッドプレートの後部はメインステップの固定ボルトに共締め

装着完了
DVC170723underguard (1)
純正レグシールドと同時装着できました。

DVC170723underguard (2)
スキッドプレートが完璧にエンジン下部やマフラーをガードしてくれています。
-つづくー
プロフィール

フジホン

Author:フジホン
12日(土)から18日(金)までお盆休みです。よろしくお願いします。
営業時間平日9時~夜7時
日祝10時~夜6時      水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる