FC2ブログ

モンキーのフレーム修理 AB27モンキーのエンジンハンガー部のヒビ折れ割れ

チェンジをするごとにエンジンが揺れていた原因がわかりました。
DVC180422monkey (1)
ばらしてみると

DVC180422monkey (2)
絶句!言葉にならない!

DVC180422monkey (5)
ノーマルエンジンの通常使用でこんなことになるとは

DVC180422monkey (3)
もうモンキーの新車は入手不可なので、これからも永く乗っていただくために修理を。

DVC180422monkey (4)
フレームを裸にして

DVC180422monkey (6)
エンジンのマウント部分も補習が必要
スポンサーサイト

CB400SFの車検 エアークリーナーの状態、取説のおすすめキロ数の半分のキロ数でコレ 交換工賃は無料です。

DVC180716cb400 (4)
車検の項目通りエアクリーナーの点検中。

DVC180716cb400 (1)
取扱い説明書では「4万キロごとに交換」となっています。

DVC180716cb400 (3)
まだまだその半分の距離でこの状態。
取説通りに交換してると大変なことになりそうです。
オーナーさんに連絡して交換させていただきました。
当店では車検の点検項目に入るので交換工賃は無料になります。

DVC180720cb400.jpg
スムーズに車検合格しました。

白木山裾野の林道で、転倒しただけでカムチェーンが外れた原因がわかりました。

白木山裾野の林道で転倒してエンジンがかからなくなった時のペー
とりあえずヘッドをバラそうとしてカムチェーンが外れているのを発見した時のページ

カムチェーンが外れた原因がわかりました。
DVC180618smadio (1)
カムスプロケットの部分でもカムチェーンが浮きます。ピーンと張ってないといけないのに。


手ではずれるぐらい ゆるゆる!

DVC180618smadio (2)
カムチェーンテンショナーの不良だろうな?と軽く考えてテンショナーを外してみると
・・・・・・
DVC180618smadio (4)
カムチェーンテンショナーの最大長は異常なし、正常なテンショナーと同じ値でした。

DVC180618smadio (5)
カムチェーンの状態を確認してみると。カムチェーンテンショナーの最大長よりも深く押さないとカムチェーンが張りません。
カムチェーンガイドは両方とも異常なし。あとはケムチェーン本体の伸びだけ・・・・・

DVC180618smadio (3)
これだけカムチェーンが伸びてました。
原因は、オイル管理が悪かったためにカムチェーンが摩耗しカムチェーンの全長が伸びたために、カムチェーンがカムスプロケットから外れた!
でした。

DS400 ドラッグスター400 スラッシュカットマフラー付 高回転のみ片肺

スラッシュカットマフラー付
高回転のみ片肺
よくあるのが「ふんづまり」
社外マフラーがうるさすぎるので消音効果を高めるためにグラスウールを巻きすぎたために起こる不調
グラスウールの「巻き」をゆるめても症状変わらず。
念のためノーマルマフラーに交換して試してみても症状変わらず。
修理続行のために、このままうるさくないノーマルマフラーで。
電気系と吸気系の「あたり」をつけてから、先ずキャブの高回転パートの点検。
DVC180604ds400 (1)
メーターとタンクを外してキャブにアクセス

DVC180604ds400 (2)
フロント側のキャブ 「ビンゴ」

DVC180604ds400 (3)
フロートチャンバーにも異物

DVC180604ds400 (4)
MJもふさがり気味

DVC180604ds400 (6)
ジェット類を清掃して完了。組み込みして試乗してみると
最高の高回転域が戻ってきました。
3枚目の画像で気付いたのがキャブとシリンダーヘッドをつなぐインシュレーターのヒビ。
ユーザーさんのお代金等のご希望も有ったので「このヒビ割れが進行すると、近い将来アイドリング不良などの兆候が出ます」とお伝えして
今回の修理は終了。

ヤマハ トリシティーのエンジン部分のリコール ゆるんではいけないナット

DVC171124tricity (3)
3輪バイクといっても前輪が2輪になっているだけで、ホンダのジャイロの3輪とは違ってエンジン部分は2輪のバイクと同じ仕組みです。

DVC171124tricity (1)
ゆるんでは、いけない部品

DVC171124tricity (2)
奥までしっかりと締まっていないように見えますが、これが正解。トルクレンチでトルク管理をしっかりとして完了

「カブと共に60年」 リトルカブ50周年記念 タイヤ交換(リムの錆び掃除)

「カブと共に60年」
DVC170911cub (0)
50周年記念のリトルカブ(大好きなC100カラー)
前後タイヤ交換
DVC170911cub (1)
リムバンドもよれよれで内側パンクの恐れ有

DVC170911cub (2)
チューブも錆錆

DVC170911cub (3)
リムも錆錆
このまま組むとパンクする恐れがあるので

DVC170911cub (5)
研磨研磨。すごく時間がかかるけど

DVC170911cub (7)
錆止め塗装をして完成

DVC170911cub (8)
反対側のホイールも錆錆

DVC170911cub (9)
ピカピカにして塗装

CB1300SFの車検でヘッドライトの光量不足 反射鏡の焼けによる劣化

DVC180118cb1300 (1)
O様のCB1300SFの車検の受検前に54号のヘッドライトテスターで測定したところ、ヘッドライトの光量不足。
反射鏡の焼けによる劣化が原因でした。

DVC180118cb1300 (2)
裏ワザを使おうと思いましたが新品に交換しないと、どうしようも無かったです。

ヘッドライト 黄ばみ 除去 プラスチックレンズの曇り取り

DVC180529 (1)af62
前がみえないほどの黄ばみだったヘッドライト

DVC180529 (2)af62
とりあえず一番目の細かいやつで5秒ほどこすると、きれいになりました。一台で10秒!

PCX125 JF28 JF56 リヤサススプリングの取り外し スプリングの色の交換

DVC170709pcxsuspensyon (1)
トップ部分を外すためにスプリングの押し下げ。うちにある2輪用のスプリングコンプレッサーではひっかからなくて。

DVC170709pcxsuspensyon (2)
こんなピッチの狭いスプリング用は無いので4輪用とベアリング工具を工夫して。

DVC170709pcxsuspensyon (3)
メッキのスプリングを黒色に交換

「カブと共に60年」新型カブ50・110のオイル交換と2か所あるオイルフィルターの交換と清掃 AA09・JA44

現行の新型カブのオイル交換とオイルフィルターの交換
DVC180517cuboilchange (1)
新型はドレンボルトの部分に金網式のオイルストレーナーが付いているので、オイル交換は上抜きではなくて下抜きにしないといけません。

DVC180517cuboilchange (2)
どのカブ、クロスカブを外してみても、こんな状態。初回500km走行でのオイル交換。

DVC180517cuboilchange (9)
バリやら金属粉やらがいっぱい付いています。

DVC180517cuboilchange (4)
この新型カブになってからオイルフィルターが付くようになりました。

DVC180517cuboilchange (5)
フィルターの向きとスプリングとOリングに注意

DVC180517cuboilchange (6)
500kmの状態、汚れ具合。

DVC180517cuboilchange (10)
ドレンボルトは閉め過ぎないようにしないと、すぐに頭がもげてしまいます。ガソリンスタンドのおにいさんが鉄ボルト鉄ケースのつもりで渾身の力で閉めてしまうと「いちころ」です。

パンクの引取修理。完全にバーストしてました。こんなにひどいのは初めて。

パンクの引取依頼でお伺いしました。
DVC180419tyre (3)
空気が抜けて「ベコベコ」

DVC180419tyre (2)
タイヤがバースト

DVC180419tyre (4)
ヒビヒビが外周全部に

DVC180419tyre (5)
こんなにひどいのは見たことが無いです。

DVC180419tyre (6)
外周、全周に渡ってひび割れしていて今にも剥がれそう

CB1300の車検 タイヤ交換180サイズ

DVC180413cb1300 (1)
車検受検にあたり、要交換はタイヤとブレーキパッド

DVC180413cb1300 (2)
最初に楽なフロントタイヤから。ホイールバランスも「OK」が出ました。

DVC180413cb1300 (3)
次に180サイズのリアタイヤ

DVC180413cb1300 (4)
タイヤをホイールにはめるには人力では無理なので「ビードヘルパーのお世話に

DVC180413cb1300 (5)
リアタイヤのホイールバランスも「OK」が出ました。

DVC180413cb1300 (7)
フロントキャリパーのピストンを押し戻すのに、清掃をしないとピストンシールに噛みこんでしまうほどの汚れ

DVC180413cb1300 (8)
Fピストンをピカピカに磨いたあと

DVC180413cb1300 (6)
Rキャリパーのピストンをピカピカに磨いたあと

DVC180413cb1300 (9)
プラグの点検はタンクの移動が必要

DVC180413cb1300 (10)
初回検査ですが20000km越えなのでエアクリとプラグは交換推奨でした。

DVCcb1300.jpg
陸事に向けて、いざ出陣

「カブと共に60年」先代のフジホンの立ち上げが60数年前でカブと共に歩んできたようなもので。お父さんから譲り受けたカブ90の修理

「お父さんのカブを譲り受けたけれど、調子がいまいち」ということで来られました。
アイドリングは全くきかないし、吹け上がりも悪いし。
DVC180401c90 (2)
まず、キャブやって
っていう前にガソリンに錆が多数

DVC180401c90 (1)
ガソリンタンクからもたくさん錆の沈殿が

DVC180401c90 (5)
キャブをやろうとして一晩置いているとガソリンくさくてガソリンくさくて。どこかから漏れてる。
ホースからでした。

DVC180401c90 (6)
交換してもまたガソリンくさくてくさくて。
フロートチャンバー併設のガソリンコック不良でオフにしても、見ているうちにあふれてきます。

DVC180401c90 (3)
キャブレターの分解清掃をして

DVC180401c90 (4)
お父さんは一度も交換したことが無かっただろうエアクリーナーを交換して、その他もろもろで調子よく吹け上がるようになりました。
今度は息子さんがこのカブを楽しまれる番です。ね。


ドラッグスター400の車検 オイル交換フィルター交換が大変

DVC180413ds400 (1)
エアクリーナーの点検とオイルフィルターの交換(オイルフィルターカバーの一番最初のカバーが外れているだけで本体のカバーは、まだ外れていません)

DVC180413ds400 (2)
ドレンボルトをゆるめるのが非常に大変

DVC180413ds400 (3)
エンジンを浮かさないとレンチが入らないので、前輪をリフトに上げてからドレンボルトへアプロ-チすることが多いです。

DVC180413ds400 (4)
フロント側のマフラーを外してオイルフィルターのカバーのもう一つのカバーが外れます。

CB400SFの車検 排ガスNG

DVC180412cb400 (2)
CB400SFの車検で排ガスNGでした。

DVC180412cb400 (1)
まあエアクリーナーが、この状態ですから「要交換」です。その他一点をクリアして合格でした。
プロフィール

フジホン

Author:フジホン
8月11日(土)から17日(金)までお盆休みをいただきます。
よろしくお願いします。
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
水曜定休
「バイクで毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる