FC2ブログ

エンジンをかけると勝手に進み出す、停止するとエンジンも止まってしまう。SA16J ジョグ

IMG_20191202_144533.jpg

IMG_20191202_162304.jpg
エンジンをかけると勝手に進み出す、停止するとエンジンも止まってしまうということで
バラしてみると

IMG_20191202_162340.jpg
クラッチスプリングが1個落ちてきた。

IMG_20191202_162426.jpg
もう1個のスプリングも良く削れている

IMG_20191202_162433.jpg
どっちのスプリングも当たってはいけない箇所に当たって削れている

IMG_20191202_162448.jpg
クラッチシューが異様に内側に振れている

IMG_20191202_162456.jpg
ここのピンの部分が甘い

IMG_20191202_162503.jpg
外からはわからないけど

IMG_20191205_124309.jpg
新品がきたので

IMG_20191205_124322.jpg
古いやつ

IMG_20191205_124334.jpg
新しいやつ

IMG_20191205_124405.jpg
良くわかる新品との比較

IMG_20191205_163429.jpg
3,4,5kgfm

エアクリーナーがベチョベチョ ケースから滴り落ちるほど

IMG_20191202_101337.jpg
ハンドル曲がりの件でお預かりしていると一晩経ったら床にオイルが垂れていてベトベトに

IMG_20191202_101458.jpg
エアクリーナーのケースを開けてみると・・・・・

IMG_20191202_101504.jpg
ケースの内外がオイルでベトベト-

IMG_20191203_104221.jpg
新しいエアクリーナーに交換して

IMG_20191203_183533.jpg
古いエアクリーナーを見てみると半分以上がオイルでベトベト。エンジンオイルも20ccほど減っていました。
バイクが横に倒れるとエアクリーナーケース内にオイルが流入してこうなってしまいます。

エンジンは絶好調。普通に始動するし吹け上がりも良好だけど前に進まない。ベルト切れ

IMG_20191128_122500.jpg
開けてビックリ玉手箱

IMG_20191129_112000.jpg
ケース内を隅々まで清掃して異物噛み込みが起こらないように

IMG_20191129_112006.jpg
キックギアも分解給油脂をして、いざというときに使えるように
バッテリーが上がった時にキックをすると「キックが下りない、または下りたまま戻ってこない」ということが頻繁にあるので予防。

IMG_20191129_112024.jpg
ベルト、ウェイトローラー、スライドピースを交換してクラッチの点検良好なのでクラッチキャリアは清掃のみで

IMG_20191129_112841.jpg
しっかりトルク管理をして 完成

走行中、突然止まった。エアクリーナーのスポンジエレメントがボロボロ。エンジン内に吸い込み。久々の2サイクル車

IMG_20191128_101908.jpg
2サイクル車なので、プラグにカーボン堆積で、火花がとばなくなったのかと最初にプラグの点検
カーボンによるブリッジは認められず。ただガソリンでべちゃべちゃ。

IMG_20191128_101925.jpg
では次にエアクリーナーの点検。
久々に見たエアクリぼろぼろのスポンジ吸い込み。
以前は2サイクルのDIO系で結構あったけど、もうお二人ぐらいしか乗ってらっしゃらないかな?

IMG_20191128_110740.jpg
スポンジのかけらを発見。キャブピストンの下に溜まってる。

IMG_20191128_110752.jpg
にちゃにちゃのスポンジ

IMG_20191128_110849.jpg
ピンセットで取れました。
(残りの結構な量のスポンジは一体どこへ行ってしまったのだろう?)

ここで、ユーザーさんにどこまで修理をするかを相談して
IMG_20191128_111043.jpg
お金をかけたくないとのことで簡易清掃。バキュームで吸えるだけ吸い出して

IMG_20191128_111107.jpg
細かいノズル系は細いバキュームで吸い出して

IMG_20191128_121746.jpg
汚れたエアクリーナーケースの清掃が一番手間がかかる。

IMG_20191128_121727.jpg
異物を全部取り除いて

IMG_20191128_121752.jpg
新品のようにピカピカに

IMG_20191129_153842.jpg
濡れたプラグも新品に。ホンダ車と違ってプラグに「ネジ形の端子」ターミナルが付いてるタイプ。

IMG_20191129_153910.jpg
学生時代はこれを集めてよくブレスレットみたいなアクセサリーを作ってたもんだ。
寮の人間だけが知ってるかも。

PGM-FI警告灯が29回点滅

IMG191115JF56 (5)
FI警告灯が点滅


PGM-FI警告灯が29回点滅

IMG191115JF56 (9)
IACバルブの点検が必要

IMG191115JF56 (10)
点検の方法がごちゃごちゃと書いてある

IMG191115JF56 (8)
分かりやすいように要点を書きだし

IMG191115JF56 (4)
IACバルブの点検

IMG191115JF56 (3)
抵抗値を測定

IMG191115JF56 (1)
何回測っても

IMG191115JF56 (2)
110Ω~150Ωの基準値内

おかしいなあ?とエンジンをかけて止めてを何十回と繰り返していると
IMG191115JF56 (6)
時々基準値を外れることが。

IMG191115JF56 (7)
その時はエンストする。

IMG191115JF56 (11)
「MCS」Honda二輪車専用診断機につないで

IMG191115JF56 (12)
IACバルブ回路の故障

IMG191115JF56 (13)
IACバルブ回路の信号異常

IMG191115JF56 (14)
これは違う要因と診断としてIACバルブの修理を
その後初期化して修理して完了

IMG191115JF56 (15)
警告灯も点灯しなくなりエンストもしなくなった

IMG191115JF56 (16)
修理完了

ZRX1100のタイヤ交換 ジムカーナ摩耗 ミシュランからピレリへ ROSSO2とROSSO3で迷って RMCC後輩のOGT氏のタイヤ交換

IMG_20191122_164013.jpg
RMCC後輩のOGT君の依頼でタイヤ交換。
しかし、このタイヤ端っぽだけがとんでもなく摩耗している。

IMG_20191122_164019.jpg
これは・・・・・・すごいな

IMG_20191122_164027.jpg
サーキットかジムカーナか。サーキットならもっと溶けてるのでジムカーナ?

IMG_20191122_164554.jpg
今から冬に向かって路面温度が下がって行くので「ミシュランからピレリへスイッチしてください」と

IMG_20191123_104325.jpg
ピレリDIABLO ROSSO2とROSSO3で迷ってROSSO2の選択に

IMG_20191122_164602.jpg
では交換。交換完了。

IMG_20191122_171106.jpg
通常のものは細すぎてシャフト穴を貫通してしまう

IMG_20191122_171123.jpg
特注のアダプターを取り付けて、ようやく固定ができるのでバランス取りを始められます

IMG_20191122_170503.jpg
バランスは38gの差異

IMG_20191122_170509.jpg
前回のウェイトが35g

IMG_20191122_170926.jpg
10gウェイトをこの位置に貼り付けてホイールバランス取り完了!

プラグの先っちょ、ターミナルが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・抜ける

IMG_20190912_181217.jpg
こうしてみると一見なんの変哲もないプラグ

IMG_20190912_181251.jpg
実は先っちょのターミナルが抜けている

IMG_20190912_181313.jpg
プラグキャップの中に残っていた

IMG_20190427_181142.jpg
以前のプラグではこんなことが全く無かったのに

IMG_20190427_181203.jpg
最近のプラグでは結構多い

前回外れていたときのプラグはこちら

 原因不明、何もしないのに一年に一回ぐらいバッテリーが上がる 暗電流の数値は異常無し 難易度高し たまたま発見

半年に一度から長ければ一年に一度、何もしないのにバッテリーが上がる(ことがある)
上がった時のために常に予備バッテリーをご自宅に置いてらっしゃるほど。
暗電流を測定しても基準値以上に出るはずもなく、どんなに知恵を巡らせても解決策は見つからずお手上げの状態。
何年もそのままで。
それが、たまたま
本当にたまたま
IMG_20190920_163940aaa.jpg
たまたま「アイドリングが低い」とキャブ周りの整備のためにシートを開けてみると、何か「耳をくすぐる」ような感じがするけれど何かがわからない。でも何か聞こえているような気がする。
シートを閉めていると聞こえないレベルの音。
ピット周りが静かな時に耳に手を当ててシートの下を聞き回ってみると・・・・・・・・・
お~っ!
バッテリー付近からかすかに「ピ~」っていう音が。
バッテリー充電時に、過充電をした時に聞こえる音とそっくり。
かすかにピ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
IMG_20190920_145753.jpg
バッテリーの方からではなく、もう少し前の辺りから聞こえるような

IMG_20190920_145803.jpg
もっともっと「耳を澄まして」みると、この辺りから
イモビライザーとイモビアラームの辺りから

IMG_20190921_184538.jpg
イモビアラームの誤作動だった。
しかも聞こえるか聞こえないかぐらいのレベルの音量で。
同じなら通常の音量レベルで誤作動してくれよ

突然ガクっと止まって押せなくなった。エンジンはかかります。けれども進まない。押そうと思っても重くて重くて押せない。クラッチかと思ったが

突然ガクっと止まって押せなくなった。エンジンはかかります。けれども進まない。押そうと思っても重くて重くて押せない。
一瞬クラッチかも?と思ったが症状を聞いてみるとクラッチじゃないみたい。
DSCF6877.jpg
開けてビックリ玉手箱

DSCF6878.jpg
オイルがダラーっと出てくるのを想定してオイル受けを用意してるんだけど

DSCF6879.jpg
なんか出てくる気配がない

DSCF6880.jpg
ケースの底にはオイルじゃまくて金属粉が溜まっている

DSCF6881.jpg
オイルっ気が無いなあ。100ccぐらい入っているはずなのに。

DSCF6882.jpg
結果的に、ベアリングが砕けてる

チョークが効かない。チョークレバーはしっかり作動しているのに。

カブのチョークが効かない、レバーは作動しているのに。
IMG_20191111_170806.jpg
レバーが作動していない通常の位置

IMG_20191111_170811.jpg
チョークレバーを引いてチョークが作動している状態
チョーク通路が詰まっているのかも?バラしてみるしかないなあ

IMG_20191111_134021.jpg
チョークを引くと、このバタフライが閉まって大きな通路の空気を遮断して濃くする

IMG_20191111_134055.jpg
ところがこのキャブはレバーを引いてもバタフライが閉まらなくて

IMG_20191111_134032.jpg
ここが固着していた

IMG_20191111_134038.jpg
こちらも側も
固着を取り除いて

IMG_20191111_133844.jpg
通常通りバタフライが閉じるようになり、チョークが効くように

JF19 リードEXのクラッチ全部交換 エンジンをかけると勝手に進む。走りだすと異常なし。

IMG_20191019_113916.jpg
クラッチアウターとクラッチが当たりっぱなし。
まだまだ乗りたいとおっしゃるので「全部交換するか、使えそうな部品は再使用するか、どうしましょう?」とご相談

IMG_20191019_113849.jpg
新品部品を組み立て中。要グリス部分が2か所

IMG_20191019_120531.jpg
6~7gグリスを封入

IMG_20191019_114450.jpg
トルクカムの内側部分

IMG_20191019_120524.jpg
内側のこちらも6~7g

IMG_20191019_141947.jpg
最後にドライブ側を締めて終了、だけどここの締め付けトルクが尋常な数値じゃなくて11kgf・m

ライブディオのエンジン不動 マフラー詰まり 久々の特殊工具 50年前の「N360」時代のプラグレンチ AF34/35

昨日まで調子よかったが、今朝突然かからなくなった。
IMG_20190926_140225.jpg
マフラー出口に手を当ててみると・・・排気の圧が全然ない。
マフラー詰まりのような。
純正マフラーの在庫状況を調べてみると・・・
廃番!
もう2サイクルのバイクはメーカーから見捨てられたようなかんじ

IMG_20190926_140513.jpg
社外マフラーが安価に存在するのでお客さんに相談すると・・・
「変な国のは嫌なので、この純正マフラーを修理してくれ」と
お気持ちはよくわかるのでなんとか おこたえしようと
久々の特殊工具。長短2種類有り。
普通は短い方でカーボン除去できて直ぐに復活できるんだが・・・・

このマフラーは全然だめ、いくらやっても箸にも棒にもかからなかった
IMG_20190926_140239.jpg
久々に使う長い方。最後部の部屋の一つ手前の2番目の部屋の中には段違いになっていて到達できないので、排圧をかけながら最後部の部屋の中をくまなくかき回して2番目の出口もツンツンしてみると
ん~!オーケー。もくもくもくもくとパワフルに煙をはきだしてきた。

IMG_20190926_142717.jpg
べちょべちょになってるプラグを交換して修理完了。
使ったプラグレンチは「N360」時代の特殊工具。
50年前の工具がライブディオにぴったりとは!

新型モンキー125のエアクリーナーの交換

IMG_20190923_171814.jpg
新型モンキー125のエアクリーナーの交換。
ケースのスクリューはこれだけの数を外さないといけなくて。8本。

IMG_20190923_171742.jpg
実はオイルでベトベト

IMG_20190923_171749.jpg
エレメントもベトベト。交換して無事完了。

VANNVANのチェーン、スプロケットの交換

IMG_20191018_112627.jpg
リアスプロケット。かなり摩耗している。

IMG_20191018_112705.jpg
「歯」の先もとんがっている

IMG_20191018_112643.jpg
フロントスプロケットも交換

IMG_20191018_122613.jpg
チェーンのカシメを行なって終了。
ちなみに純正チェーンはOリング無しなのでユーザーさんから「是非ともOリング付でお願いします」と

IMG_20191018_113607.jpg
ブレーキが「キ~~ッ」と鳴らないように「鳴き防止」を

IMG_20191018_113615.jpg
ベアリングの点検も良好でした。

ヘッドライトの下向きが点かない 球切れとHIーLOスイッチの導通不良 接点不良

球はLO側が切れていたので交換するも点灯せず。
導通を調べてみるとスイッチからソケットまでの導通が無し。
「スイッチASSY」の交換とも思いましたが、カブ110の買い替えも視野に入れておられるようなので修理をすることに
191013cubswich (5)
LO側の接点不良の確認。ここの接点不良

191013cubswich (1)
接点が荒れていて導通しない

191013cubswich (2)
バラすのは簡単。組むのがちと面倒

191013cubswich (3)
スライダーの接点を磨いて、接点が相手側に当たるように工夫して修理

191013cubswich (4)
電源側とLO側の接点も磨いて修理。陥没していなかったので無事に修理完了。
プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとうび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる