FC2ブログ

2020/6/22 CT125 ハンターカブがやってきた。新旧ハンターカブを並べて比較

S山様のハンターカブと並べて比較させていただきました。
新旧20200624155322_p (1)
荷台回りを比べてみます。後ろの上から

新旧20200624155322_p (2)AA
右横から

新旧20200624155322_p (3)BB
右後ろから

新旧20200624155322_p (4)CC
真後ろから

新旧20200624155322_p (5)
真正面から

新旧20200624155322_p (6)
シート高を比べて

新旧20200624155322_p (7)DD
荷台の高さを比べて

新旧20200624155322_p (8)
テールの真横から、新ハンターカブ

新旧20200624155322_p (9)
テールの真横から、旧ハンターカブ

新旧20200624155322_p (10)EE
旧ハンターカブの荷台

新旧20200624155322_p (11)
「スイングアームな長さが全然違いますよ」と
新旧20200624155322_p (12)
新型のほうが長いですね
新旧20200624155322_p (13)
最低地上高は新型のほうが高いです。
スポンサーサイト



2020/6/22 CT125 ハンターカブがやってきた。バッテリーが上がってもエンジンは始動するのか?の検証

バッテリーが上がってもエンジンは始動するのか?の検証
20200626165526_p.jpg
キックでかけてみます。



キーON20200624160608_p (2)
キック一発、無事エンジン始動しました。

2020/6/22 CT125 ハンターカブがやってきた。バッテリーカバーの開け方、その他キー、シート下、ハブなど気づいた

バッテリーカバーの開け方、その他キーなど気づいた
バッテリカバー20200624105323_p (1)




バッテリカバー20200624105323_p (2)



バッテリカバー20200624105323_p (3)
バッテリカバー20200624105323_p (4)
バッテリカバー20200624105323_p (5)
バッテリカバー20200624105323_p (6)

その他キーなど
カギ20200624121824_p
キーは内溝のディンプルキーになってる

シート下20200624160037_p
シート下に工具

ハブ20200624161036_p (1)
ハブの軽量化
ハブ20200624161036_p (2)
同じく

2020/6/22 CT125 ハンターカブがやってきた。エンジンをかけてみました。納車前点検

納車前点検でエンジンをかけてみました。
キーON20200624160608_p (1)
バッテリーをつないで


キーをON

キーON20200624160608_p (2)

2020/6/22 CT125 ハンターカブがやってきた。最初に外観を見てみました。

長らく待ってましたCT125 ハンターカブがやってきました。
気が付いたところを見ていきます。
その前に保護カバーを取ってから

マフラーの保護カバー
20200622182923_pAA.jpg


リアキャリアの保護カバー
20200623153404_pBB.jpg



ヘッドライトの保護カバー
20200623153602_pCC.jpg



フロントフェンダーの保護カバー
20200623153718_pDD.jpg



タンデムステップ右側が非常に長い
20200623163052_pEE.jpg

特徴的なところを
20200623163150_p.jpg
フロントウィンカー

20200623163209_p.jpg
リアウィンカーとサイドリフレクターの赤い反射板

20200623163238_p.jpg
リアキャリアの下に隠れていて気付かなかった。工具箱

20200623163246_p.jpg
先代のCT110ハンターカブを彷彿させるエアインテーク

20200623163306_p.jpg
右側の小さいのはオイルレベルゲージ(指差し) 左側の大きいのはオイルフィラー(入れるだけでレベルは見れない

20200623163432_pFFF.jpg
ホンダ運送さんの運送屋さんが開口一番「重いバイク」と言っておられたので現CT110オーナーのS山さんにお伝えすると「キャリアがでかくて丈夫だからでしょう」とご自分のバイクと並べていただきました。大型キャリアをつけなくても、これだけ十分でかければ、どんなボックスでも付けれそう。

8200km走行のスーパーカブ110入荷  過去記事ダブルシート装着C110

デイーラー車、ワンオーナー、走行少な目の8280km
DSCF191223c110水色 (2)
詳細複数画像はグーバイク!に

以下過去記事
スパーカブ110の白にブラウンのダブルシートの取付
SANY3726.jpg
白い車体に似合うかな?とたまたま仕入れた、
純正オプションの限定品のダブルシート
生産中止で入手不可品

SANY3733.jpg
SANY3734.jpg
どうですか??ドンピシャじゃないですか?
この白いカブは女性からの人気も高く、
オシャレに乗れます!さらにこのシートをつけると、
もっとオシャレになっちゃいます!!
SANY3735.jpg

クロスカブ110「くまモン」入荷 「くまモン」隠しデザイン

190621cc110kumamon (1)
可愛い「くまモン」クロスカブ

190621cc110kumamon (2)
黒に赤ボディー

190621cc110kumamon (3)

190621cc110kumamon (4)
190621cc110kumamon (6)
前から見ると

190621cc110kumamon (7)
メーターバイザーの「CC110」のデカールの中に「くまモン」の手型?足型?が

190621cc110kumamon (5)
メーター内はカモフラ

190621cc110kumamon (8)
ここに大きな「くまモン」が

190621cc110kumamon (9)
サイドカバーのデカールにも

190621cc110kumamon (10)
シートにも隠しデザイン

190621cc110kumamon (11)
カモフラ

DSCF6685.jpg
メインキーにも

DSCF6686.jpg
「くまモン」

ホンダ ジョルノ くまモンバージョン こんなところにも「くまモン」がひょっこりはん

5_2019022721205116f.jpg
可愛らしい くまモンジョルノ

DSCF190221 (1)KUMAMON
くまモン模様が

4_20190227212049ff0.jpg
サイドにも

DSCF190221 (8)KUMAMON
くまモンが

DSCF190221 (5)KUMAMON
黒に赤ツートンのシート

3_20190227212042656.jpg
くまモンの生まれ故郷くまもと

2_20190227212044472.jpg
ここにもいたよ

DSCF190221 (7)KUMAMON
どこ?どこ?ここ!ここ!

1_20190227212035a0b.jpg
こんなところにも「くまモン」が ひょっこりはん

DSCF190221 (2)KUMAMON
DSCF190221 (2)KUMAMON
DSCF190221 (3)KUMAMON
DSCF190221 (4)KUMAMON
DSCF190221 (6)KUMAMON

大好きな「スーパーカブ C125」の納車整備

6_20190127203346704.jpg
大好きな「スーパーカブ C125」

の納車整備は、ちと厄介。
16_20190127203401f7f.jpg
バッテリーの組み付け(完成図)
最初に「+ターミナル」をボディー外部から内部へ引き込まないといけなくて・・・。
あと真ん中に見えている白い横長の丸めてある紙は後述。

14_201901272033591df.jpg
ここの外側に出ていたターミナルを一度ボディーをはぐって中へ取り回します。ボディーのステーをくぐらせないと届かないので注意が必要!

15_201901272034011dc.jpg
真ん中に見えている白い横長の丸めてある紙はこれでした。

13_20190127203359352.jpg
初代スーパーカブによく似たフォルム

12_20190127203354632.jpg
色調もそっくり

11_20190127203353ee3.jpg
シートを開くのはプッシュボタンで

10_2019012720335127f.jpg
メインスイッチはキーレスなので

9_20190127203348dfd.jpg
キーを持った人が1m以内に近づくと「ON」します。

8_2019012720334890f.jpg
メーター内には、今何速に入っているか示してくれるインジケーターが付いています。

7_20190127203346ff0.jpg
サイドカバーは、このプッシュボタンで開きます


プシュ!
キュイーーン!
って感じ

大好きな「スーパーカブ C125」

GooBike通販でご購入いただいた方への「整備の進捗状況のお知らせ」が便利に

GooBike通販でご購入の方への「整備の進捗状況のお知らせ」が便利になりました。
メールで整備の画像がやりとりできる、いい時代になりました。
DVC181001littlecub.jpg
キャブレターは分解清掃して調整
DVC181002littlecub (1)
タイヤも新品交換
DVC181002littlecub (2)
プラグも新品交換
DVC181004little (1)
エアクリーナーも新品交換
DVC181004little (4)
オイルも新品交換 オイルを抜いてオイル注入
DVC181004little (5)
0.6Lぴったり
DVC181002littlecub (3)
バッテリー良好
DVC181004little (2)
充電電圧の測定 良好
DVC181004little (3)
まだまだ速度は出ますが敷地内ではここまでしか出すのは無理

いい状態に仕上がりました。
点検整備記録簿を記述してメーカー純正の取扱説明書と品質評価書を添付して完了です。
あとはバイク輸送屋さんに配送してもらってご自宅まで。

高速道路も走れるベスパが入荷しました。Vespa200L

DVC181001vespa (1)
高速道路も走れるベスパが入荷しました。

DVC181001vespa (2)
サイドスタンド付ただし取扱い注意。バイクを立てると勝手にサイドスタンドが引っ込みます。

DVC181001vespa (3)
まん丸いお尻

DVC181001vespa (4)
一部デジタルのメーター

DVC181001vespa (5)
メインキーはON・OFF・HANDLELOCK

DVC181001vespa (6)
Vespa200L

DVC181001vespa (7)
グローブボックスを開けると小物入れが

DVC181001vespa (8)
シートを開けると結構広いメットインスペースが

DVC181001vespa (9)
布きれがシートの裏からのぞいていますので引っ張ってみると

DVC181001vespa (10)
カバーが出てきました。

DVC181001vespa (11)

DVC181001vespa (12)

ホンダスーパーカブ C125 入荷! このスタイル!欲しくなっちゃう!

DSCF180920C125 (1)
昔のカブっぽくて素敵

DSCF180920C125 (6)
かつての雰囲気はそのままで、ライト類はLEDを使ってたりして使い勝手ははるかに向上

DSCF180920C125 (8)
テールライトや荷台もかつての雰囲気

DSCF180920C125 (11)
シートやサイドカバーやエンブレムも。

DSCF180920C125 (12)
リアウィンカーが泣かせる

DSCF180920C125 (9)
PCXやフォルツァやホンダの4輪車でもおなじみのキーレスのスマートキーを採用
スタイルそのままの可愛さで、より使いやすく乗りやすくなってる。

1時間で売れてしまいました。中古バイクを仕上げてGooBikeに画像をアップして直ぐに「あの~!新車みたいな・・・」と

「本店のブログ http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=03as」
DVC00003_20180630193623584.jpg
バイクを仕上げて写真を撮ってGooBikeにアップして「プライスカードは、また明日でええじゃろ」と店のシャッターを閉めようとしていると
「あの~!すみません。新車のTODAYを!」と来店された方が。

DVC00004_201806301936241f4.jpg
327kmの新車みたいな
「本店のブログ http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=03as」

宇宙人顔のDUCATIがやってきた。

54号に入庫!
DVC180625ducati (3)
ハーレースポーツスターのお隣にDUCATIが入庫

DVC180625ducati (2)
宇宙人

DSC_0072.jpg
宇宙人

DVC180625ducati (1)
奥に見えるのはSR500の最初期型だわ

「100ccのボディーにMoto GPの興奮」HRC NSF100今年も入荷

「本店のブログ http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=03as」
DVC180524NSF100 (1)
朝一に「日本梱包」のトラックが来たので「あれ????なんで???」
いつもバイクの配送は「西陸」さんなので、なんで「日本梱包」さんが?
「バイク輸送」の手違いで、昨日の搬入分をこちらに集荷に来られたのかと・・・・

DVC180524NSF100 (2)
中から出てきたのはHRC「NSF100」でした。

「100ccのボディーにMoto GPの興奮」
DSCF180524nsf100 (1)

DSCF180524nsf100 (2)

DSCF180524nsf100 (3)

DSCF180524nsf100 (4)

DSCF180524nsf100 (5)

DSCF180524nsf100 (6)

DSCF180524nsf100 (7)

DSCF180524nsf100 (8)
「本店のブログ http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=03as」
プロフィール

フジホン

Author:フジホン
営業時間:平日10時~夜7時
     日祝10時~夕6時
長らく水曜定休でしたが2020年から「5」と「10」の付く「ごとおび」が定休日となります。
「バイクでわくわく毎日が楽しくて楽しくて」
カブと共に60年
安佐南区のバイク屋 広島ファクトリー藤原ホンダ販売 本店「フジホン」です。
カスタム、修理、新車販売、中古バイク販売、車検、レース活動、ツーリング、バイク輸送、原付免許、バイク高価買取などなど、バイクに関係する日々の楽しい出来事を日記していきます!バイク好きの方は是非見てくださいね?!

ハーレーやエンフィールド、トライアンフや国産カスタム専門の支店「FACTORY R54」はここをクリックまたはリンクから見てね?

ここ↓↓をクリックすると
広島ブログ
広島中のブログの中でこのブログが何人の方に見ていただいているかが見れます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる